赤いルバーブのサンルート・コマツファーム

富士見町には赤いルバーブの栽培があります。サンルート・コマツファームも農薬・化学肥料を使わない栽培に力を入れています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今朝の富士見町は雨、雨の日の収穫はしません

2016年09月18日 11時58分10秒 | 日記

サンルート・コマツファームです。

なかなか秋晴れの気持ちのよい日になりませんね。

朝晩の気温が下がるようになり、ルバーブにとっては最高のシーズンになりました。

当農園では、赤さを重視しています。

 

真っ赤なジャムに拘っていますので

出来る限り赤い部分を収穫の対象としています。

また、太さも同様に選定し、あまり太いものは収穫の対象にはしません。

秋のルバーブは、赤さが増します。

そして、成長がスローな分、太さもほどほどになり、

最もジャムには適した「赤いルバーブ」が収穫できます。

 

ぜひ、お試しください。

 

お求めは

サンルート・コマツファーム

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の出が遅くなり、早朝の収... | トップ | 今朝は朝靄の中の収穫でした。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事