大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お多福豆の種蒔き

2016年10月28日 | 菜園&花壇
朝目が覚めると、雨音が聞こえた・・・やはり今日は雨か

ゴルフ・飲み会・・・菜園連荘で、体の疲れを覚え

雨音を聞きながら、布団に潜り込んだまま明け方を迎える。

テラス工房で、いつ蒔こうかと様子を伺っていた空豆とグリーンピースをポット蒔きした。





ソラマメは苗の植え付けが早いと大きく育ちすぎるので、種から撒くときは適正な時期に植えることが上手に育てるポイントです。

昨年は早く植えすぎて、寒害にあって上手く育たなかった。早くても遅くても育ちが悪い!

来月に入ると気温も下がる予報なので、今のうちに発芽させて11月中旬に移植しようとの目算です。

ソラマメの種は必ずお歯黒を下向きにして植え付けます。は



グリーンピースも空豆と同じで、冬越し野菜と呼ばれ、冬を越して春から初夏にかけて収穫期を迎える野菜

甘く煮付けると、懐かしいおふくろの味・・・去年は早く巻き過ぎて、寒くなる頃に花が咲いて・・・殆ど枯れてしまった。



空豆は12粒で丁度良い、グリーンピースは80粒のタネが入って多いが・・・・取りあえず蒔いてしまった。

豆類は連作を嫌うから4~5年は連作出来ないので、植える畝が無くなるので、狭い菜園では20苗も育てれば十分なのだが・・・・

そうこうしているうちに、雨は小雨になって上がったようだ。先に蒔いた花の苗が移植時期になった!



夕方には又雨が降りだした!急速に寒暖の差が激しくなって、もうすぐ紅葉シーズン突入ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 使える畝立て機 | トップ | 庭の衣替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園&花壇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL