大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

天草旅行へ、富岡城、鈴木重成

2017年04月21日 | 大政一人ブラリ旅
朝から少し贅沢ですが、展望温泉で汗を流して、すっかり昨夜の酔いも取れ

お腹が空いたので朝食です、バイキングでもなく、外人の姿も見えずに・・・バランスの取れた朝食を頂きます。



喉が痛くなる程に話尽くしたので、近くに見える城跡見物を提案して・・・・



関ヶ原の戦功によって天草4万石を頂いた寺沢広高よって築城されたが、藩による重税とキリシタン迫害に堪りかねていた天草の領民は一揆を起こす。



ご存じ天草四郎を盟主として決起し、島原・天草一揆が勃発するのです。幾多の戦いの後に、一揆は鎮圧され・・・・

その戦いで疲弊した領民を救ったのが、天領となった同地の初代代官として鈴木重成が就任する。天草の民に慕われた鈴木兄妹の像!



話は端折るが、考えられる諸施策を実行して、徐々に明るさを取り戻した天草であったが・・・・

重成は一揆の根源は、天草郡の石高4万2千石は過分であり、半減が打倒であると訴え江戸で切腹する。

悪代官が蔓延った(テレビの話ですが・・・)時代に、心打たれる話でした。



ヨタヨタと二日酔いの足取りで歩く仲間を尻目に・・・いざ本丸へ



残念ですが城跡なので、本丸はないのです。突き出た岬から天草本渡が望めます!



この上は資料館・・・・



資料館から覗き見た、堅固な城壁です。



疲れた切った仲間はとっくに駐車場に戻っていて・・・さて帰るかと、腰を上げます。

その前にお土産・・・買い物タイム、家で孫のお守りをしてカミさんの好物でも・・・ご機嫌取りです!





途中釣りの師匠から、明日釣りに行くと連絡が入って・・・明日は沢山釣れそうだから取りにおいでと・・・・

いやに冷たい話だと思い、話を進めると・・・私の肩痛を心配して誘わなかったと・・・・

「行けるの?一人空きがあるよ!」「是非連れってて・・・」話は決まったので、観光は此処まで・・・

途中高速のSAで昼食をして、一気に戻ります!3時過ぎには我家に到着・・・明日は久々の釣行、ワクワクです!






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天草旅行へ、サントリービー... | トップ | 乗っ込み鯛、合馬初筍 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL