大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寒暖差22℃、暖かく感じる

2017年03月07日 | 平凡な日々の日記
自宅で一晩ゆっくりといつものペースで寝ると、すっかり疲れが取れた。

曇ってはいるが朝の気温は11℃、昨日の温根湯温泉の朝は-11℃だった。

いつもは11℃だったら、ストーブのスイッチを入れるのだが、気のせいか暖かく感じる。

北海道で春一番に咲く花と言ったら、雪が解けて春一番に咲くクロッカスかな~?

春を告げる花の代表は福寿草か・・・残雪が残る雪の原野に咲く花は美しいが、今年はいつ頃かな?

庭を覗くと、遅かったパンジーの花が咲き始めていた。



旅行中手入れが出来なかった、野菜の芽は枯れずに順調に育っている。



おや!いつの間にかアジサイの新芽が出ている。



カモミール別にタネを蒔いた訳ではないが、毎年この時期になると庭の彼方此方に咲かせる。

薬草になるらしいが、入浴剤やハーブティー等で使っていたが・・・それも飽きたようで、雑草なのだが花は鑑賞に堪える。



日当たりの悪い玄関先のボケも咲き始めた、もう少しで一気に満開となるか?



北海道の稚内から鹿児島は直線でも2000km弱、北緯は稚内45度、鹿児島32度だから・・・随分草花の変わる。

まだまだ春遠い北海道だが、北九州の春はもうすぐそこですね。いやもう春か・・・・!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道カニ食い放題ツアー最終日 | トップ | なごり雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL