大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

ゴルフ場を闊歩する鹿

2016年10月13日 | ゴルフ
寒い朝が続いています、今年は一挙に秋がやっていた様相ですね。

先週カミさんが片付けをしていて、ポイントが沢山残っていたカードを発見した。

勿体ないので使ってしまおうと、機会を伺っていたが・・・良い機会がなく

今月の24日でポイント失効とあるので、多少は予定を犠牲にして・・・

ついでにお隣さんも誘って3人、昨年度まではカミさんとの月例をしていたゴルフ場へ

曇り空で風もなく、絶好のゴルフ日和・・・・凄いカートの列が、ライオンズクラブのコンペが入っていた。

平日なので目一杯のお客様を入れている、ライオンズクラブは奉仕クラブ組織なのだが、コンペもするかな~

アウトスタートがインスタートとなって・・・ま~良いか、のんびり回るか・・・

昨年までは夕方に出会った鹿が、昼間に堂々とフェアウエーを闊歩している。



ここは山口県なので、ふぐを「ふく」と呼んで、とらふぐの水揚量は全国の8割を占めるが

山口の県獣は「ホンシュウジカ」で、昭和30年代に絶滅の危機に瀕して、その後大切に保護活動をした。

しかし近年イノシシと並んで、農家の大敵となって食害が深刻化し、鹿を駆除しています。

このゴルフ場でも数頭しか見ることが出来なかったが、2~3年前に小鹿が生まれて、鹿も珍しくなくなった。

ゴルフ場生まれの鹿さんは、多少の音では見向きもせず、せっせと食事をしています。



近寄ると振り向いてくれます。



更に近づくと、可愛い目をして見つめて・・・2~3m位ですが逃げっません。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い!・寒い!朝 | トップ | 稲の脱穀と籾摺り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL