大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

天草旅行へ、サントリービール工場見学

2017年04月21日 | 大政一人ブラリ旅
例年今時に、古い職場仲間の旅行で、湯布院旅行が慣例となっているが、昨年は丁度熊本地震の日で

夜の飲み会も終わりに近づいた頃、全員の携帯に地震情報が入り、大きな揺れを感じた。

余震は12時を過ぎても度々襲って、酔いが一気に醒めた、記憶が残る。

あれから早いもので、一年が過ぎた・・・今回は熊本天草へ、途中サントリーの熊本工場見学・・・



サントリー創業者はご存じ鳥井信治郎氏、NHKの朝ドラ「マッサン」で、堤真一さんが演じていた鳥井信治郎氏

彼の好きな言葉に『やってみなはれ』、この時代のチャレンジ精神は・・・本場を追い抜く、日本産ウイスキーやビールを生み出した。

この工場も昨年の震災被害を受けて、昨年11月に再稼働したばかりだとか、清涼飲料水ラインはまだ完全復旧してない。

工場ラインの見学とサントリーのビール作りのこだわりを聞いて、お楽しみのビール試飲・・・見学者は非常に少なかった。



蔵出しビールは一際旨い!文句のつけようがない旨い!・・・工場直送でビールを送ってくれる。

2か月の2ケースを着日指定で・・・ビールは蔵出しが一番です!



運転手さんには犠牲になって貰ったが・・・おかげでほろ酔い気分で、道の駅散策をしながら、天草を目指します。





天草五橋を渡り切り本渡の裏側、サクラ・サンザンカスカイライン(広域農道)を越えて、残念だが桜並木は既に散っていた。

本日のお泊り、四季咲岬の「四季咲館」へ到着、早速展望(最上階5階)へ浴槽は小さいが、海が直ぐそこに見えて

今回は見なかったが夕日が綺麗な所だそうです。無色透明なお湯だが、ぬるっとした湯質で『とろとろのお湯』と紹介されていた。

この会は特に旅行が目的ではなくて、一年に一度の昔話と飲み会が目的です。さて美味しい料理を頂きます!



ヒラメと鯛の刺身・・・流石魚処、旨い!



次々と料理が出てくるが・・・風呂上りの生ビールの美味さに・・・





写真を取るのも面倒で・・・・部屋に戻っても昔話に花が咲き、次の日を迎えた時点でお開き!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強風のゴルフ | トップ | 天草旅行へ、富岡城、鈴木重成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL