大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白野江植物公園へ冬牡丹見物

2017年02月09日 | 平凡な日々の日記
今週末は寒波が襲って来て雪の情報が出ています。

雪の牡丹も一興だが、寒さが嫌いな夫婦なので、今が見頃の牡丹見物へ

ここの植物園は60数年前に個人で始めた「四季の丘」の名前で有名な所だったが、一度も行ったことはない。

その後(いつ頃か?)北九州市が買い取って「白野江植物公園」となったようだが、我々世代は「四季の丘」の方がなじみがある。

地域の人が「ガーディニング倶楽部」を結成してボアンティアで協力しているとか・・・・



一般の入場料は¥200だが、私は(65歳以上)無料で、カミさんは有料・・・なので駐車料金¥300を含めて¥500

入口の門をくぐって、すぐ横に薦(こも)に覆われた大輪の花を咲かせた冬牡丹が迎えてくれます。



造花のような花びらです。



雪が積もれば薦に雪が積もり風情があることでしょうね。





しだれ梅も今からが見頃を迎えます。



河津桜は蕾が膨らみ出して・・・



ところ何処では花びらが咲き始めています。



ここは園を一周すると1時間程度かかるようです、ツツジと竹林の間の道を登って行くと・・・



ここにはトイレもあって、桜が沢山の種類植えられて・・・



花見に最高でしょうね。・・・・ここいらで我々もコンビニ弁当を頂きます!



桜は早いのだが、可愛い野草が咲いて・・・春の気配を感じます。





一休みして、寒くなったので660段?の階段を登って行くと、水仙が咲き乱れ・・・



あたり一面優しい水仙の香りに包まれます。



振り向けば周防灘が開けて来ます。



山頂からの眺め、左手は山口の小野田・宇部が見えて、右手には姫島・国東半島が望めます。

天気が良ければ鶴見岳や由布岳も見えるとか・・・



下りは別ルートを行くと、小さな花びらの寒椿か・・・



これは普通の大きさ・・・



いずれも首からポロリと落ちているから椿だろう。



紅白梅が見頃になって・・・



「梅は香りに桜は花」と言うが、先ほどから盛んに水仙や梅の香を楽しんでいるが、花粉症は大丈夫かな~



入口横にある邸宅は、この園を開いた邸宅の後か?無料休憩所になってお雛様を飾っていた。



2階にも休憩所があり、ここでお茶(持参)をしながらの一休み、散歩がてら市内散策も楽しいものだ!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見事に折れた9Wが帰って来た | トップ | 出不精になった? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL