大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

稲の脱穀と籾摺り

2016年10月14日 | 菜園&花壇
刈り取った稲を天日干ししてますが、どの程度干せば良いのか?

そんなに悩む事もないので、昨日の疲れが残る、今日中に片付けようと・・・



どうやって脱穀するものやら?・・・ツメでしごいてみた。



ツメでも良いが、ツメが痛みそうなので・・・ホークで試して見た。



やり方を工夫すれば、穂先が切れずに上手く脱穀出来るようだ・・・・

脱穀していくと未熟な稲穂があった。



これは病気にかかった稲穂・・・



実入りが少なく、米粒が小さいような気がするが、食べられるのかな~



根気よくすれば何とか脱穀出来た。



秋の青空の下、気長にすりこ木で・・・・



すりこ木でこねながら、もみ殻を吹き飛ばして行くと、もみ殻や実入りの少ないのが飛んで行きます。



ネットで見るとソフトボールが良いと言うので、お出かけ中のカミさんに頼んだら、これしかないよと・・・



摩擦面積が大きくなったので、一見良さそうだが・・・軟かなボールなので、たいした効率ではない。

一度の量を減らして、地道にすりこ木が良さそう。



ご飯じゃわん一杯分程度で疲れた・・・・地道な仕事で飽きる。



この後の精米は、家庭用精米機があるので楽だが・・・まだまだ先が長い、籾摺りの研究をしてみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴルフ場を闊歩する鹿 | トップ | ヘボゴルファーの飽くなき戦い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL