馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

美術館巡り

2017-05-14 03:12:59 | 首都散策・風景・冬期

出かけたのが遅かった

昨日は前夜から寝ないで午前8時頃まで起きていた
そのまま寝ないで出かけようと思ったが

ブログ記事を書いていない

記事を書こうとした途端、眠気が襲ってきた

    

体の体調に素直な爺さんは直ぐに寝ました
要するに記事を書きたくないのである

備忘録だし如何でもいいことなのだ

寝て起きたらお昼過ぎ・・寝たりない
そこでまた寝たら

散歩に出かける時間が午後6時過ぎになってしまった

終末のオフイス街は誰もいない静かな街

誰もいない首都

    

知り合いと会えない街は物悲しい風景

散歩しながら気が付いたことが有る

此の頃、好奇心が薄らいできている?

仕方ない

毎日、通っている宗教美術館の壁画に描かれた
展示物のレプリカ(ストリートコンテ)を思い出した

  爺さんこう見えても芸術愛好家

知り合いの女性が美術館で働いている
何年か前にブルームーンビル一階ロビーの画廊で

働いていた女性である

本人も芸術家でアイデアウーメン

壁画巡り

    

美術館の側壁面に美術館内で展示されている
有名な美術作品のコピーを描写したのである

美術愛好家には有難い心使い

入場料に見合う作品が展示されているのかどうか
館内に入る前に理解できるのがいい

壁画を見て入る方もいるだろう

私はこの美術館に数えるほどしか
鑑賞したことがない

ZANABAZAR MUSEUM
(建設省前広場・モンゴル中央銀行斜向かい)

私が今でも行きたいと思うのは
絵画美術館である

Ulaanbaatal Hotelの裏通り 

油絵が中心で1940年代から現代までの
絵画作者(有名人)の油絵が中心に展示されている

数えきれないほど入館した

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深夜労働 | トップ | 夜明け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。