馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

大統領選が始まって

2017-06-09 13:59:48 | 首都散策・風景・冬期

厳重な警備?

散歩途中で厳重な警戒に遭遇した
第23学校前の公園である

大統領でも来るのかと横目で通り過ぎた
用を済ませて戻ってくるとあそこまで退避しろと命令

雑多袋が目にいり何だと誰何される
言葉が分からないから爆弾入れだよと巾着を開き

中身を見せる

    

大統領にしては警備車両が少なすぎる
最高国会議長の登場である

あぁ大統領選挙戦か( ´艸`)
今月か来月には投票が有るらしい

先月、日本にも行っていたよな
選挙資金源を調達するために

如何なんだろう・・少しは供出したのかなぁ
韓国政府は凄いよ”
何千億単位で出してくると言われている

いや緩い!

堂々とした者で若きエリート

彼はモンゴルという本当の自国を知らないんじゃないかな
モスクワ当たりへ海外留学し20代で市会議員

30代前半で
特別区(ウランバートル市)の市長を長く経験し

革命党が政権を失くしてからは国会である最高国会議長の

要職にある

彼が登場して警備の警察官も緊張がほぐれ
公園内は和気あいあいの雰囲気

爺さんもデジカメ出して素人カメラマンに早変わり
警備が緩いのを良いことに( ´艸`)公園内へ侵入

    

緩いとは言え私服の警察がウジョゥジョいる

爺さんなど騒げばひと叩きと思われたか無視
会場の最前列に行き写させてもらいました

対抗馬がいるのかいたとしても彼の業績に
立ち向かえる人物はいるのか

人は変われど中身は変わらずか

本当の政(まつり)である

満月や

此の頃、超緩い生活をしている

      

帰宅して昨夜の残り物で腹を満たしNHKニュースを見ながら眠りコケる

このコケるがよくない!
夜明けまで起きている原因である

ベランダで一人座禅に耽る

顎肘ついて満月を眺めながら何を思い耽こんで
20分ぐらい耽る( ´艸`)

これも座禅のうちじゃ

此の頃、月の落ち方が超遅い

秋過ぎは早い・・ポトンと落ちてしまう

夜明け

      

モンゴルも今が一番、過ごし易い時期なのではないか

何かに耽っても奇跡が起きるわけでもなし
時々、馬鹿を思う

突然!
かぐや姫がベランダ越しに
雨雲に乗ってきて
何してるのと尋ねてこないものかと

ぉ(ノ・ω・)ノオオオォォォ-( ´艸`)!

若くなくていい・・老婆に近い輝夜姫でもいい

深夜の話し相手になる輝夜老婆姫さま

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 編集に興味 | トップ | 散歩の楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・風景・冬期」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。