馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

ノルディックスキーを楽しむ親子

2017-01-03 12:37:55 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

遊歩道は

元旦には無人の下町も昨日から通常社会に戻り
人も車も少ないがチラホラと見えてきだした

遊歩道も人影がなかった元旦なのに

昨日はなんとノルディックスキーをしている親子と遭遇 

     

親は厳つい顔立ちで写真を写そうとしたが躊躇った

長年滞在していて初めての遭遇!

来蒙当初!
私の脳裏に浮かんだモンゴルの冬スポーツは
ノルディックスキーだった

マイナス20・30度の世界を代表する庶民スポーツ
しかし
残念ながらスキーを実際に見たのは初めて

嬉しかった!

大人の後を追っていたら子連れとわかり後姿をパチリ 

格好の練習場

  絶対のスポーツ!

古くはアムンゼンとスコットの戦いに始まる
英国とノルエィーに始まる北極点到達争い

英国は産業革命の発祥国
対するノルエィーは伝統を守る国家

近代装備で挑む英国
スキーと犬ぞりで戦うノルエィー

子供の頃、TVで一番の番組は世界の驚異にしがみ付いた

日本以外の社会・自然が好奇心をくすぐる

その時、記憶にある厳寒地のスポーツはスキーとスケート
これは今でも記憶の海馬から離れることはない

アルペンなどはスキー用具が近代化を遂げてからのスポーツ
昔はノルデイックスキーが主流

クロスカントリースキーは日常生活の中に溶け込んだ必需品
イヌイットはソリと犬だけでアザラシやシロクマを仕留める

モンゴルにはないのか?
矢張りスポーツとしていた人がいた

お父さんはスポーツ姿て楽しんでいた
一周300mを10回ほど走ったそうである

子供は8歳で小学校3年生!
走り終え後片付け中のお父さんの顔じゅうから

汗がポタポタ流れているのに驚いた
本格的な練習をしていたのである

爺さんはというとこの日も昼間から寒く
汗どころか体中が寒かった

爺さんも勉強より体を動かすタイプ

汗というものの意味を知り尽くしている
素晴らしいものを新年早々見られた 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かな元旦 | トップ | うまい組み合わせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

下町の景色・住宅街・植え込み等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。