馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

束の間の残暑

2016-10-16 17:03:25 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

喜びも二日間

モンゴルらしいと言えばそれまでだが
二日間の残暑は何だったのか

本格的な寒さになるまでひと月は暖冬で有ってくれ
自然界から空しく裏切られた感じ

   

何時もの寒々しい光景だがモンゴルらしい景色である
似合っていると言うか

これぞ!    モンゴル原風景

やはり夢だったか

 満月でも写すか

深夜から午前二時頃まで霙と粉雪が降り続ける
午前三時過ぎには雪も止み!

雲間から月が顔を覘かせ『如何だ!参ったか』と言わんばかりの顔して
癪に障る満月👀

返り血を浴びせてやらぁ・・・
電光石火の如く

一眼で月めがけてフラシュバック

爺さんは餓鬼か!
月と喧嘩するようになってしまった

深夜から雪

 雪が降ると

深夜でも車の音やビルの音で何かと騒がしいが
昨夜は何となく音もなくしんみりした夜であった

何気なく外を見ると雪らしきものが
カメラ片手にベランダから

朝の雪景色

   

此の頃、早寝早起きを目標に深夜の徘徊を自重している
午前三時過ぎて眠りにつくと
早朝の雪景色は記録に残せない

しかし、一昨日Bob Dylanを聴き過ぎて胸やけを起こした

そこで爺さんがいかに団塊世代の申し子か試すことにした
これから(午前5時頃)寝て7時前後の起きる事が出来る

高校生時代は二時間ぐらいで簡単に起きていた
ピタリ7時15分に起床する

爺さんの脳はボケまくりだしたが
体内時計は正確である

以前は学校へ行き教室で蝋燭を垂れていたが
今は心置きなく眠りたいだけ眠る環境に有る

今日は日曜日でもある 

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビル建設経過 | トップ | 道路補修と女の強さ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。