馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

私生活を意図的にチラリズム

2017-05-26 06:19:11 | 家族・兄弟姉妹・その他

無性にケーキが食べたい

人間死ぬ時は、こんな風に何気なく死んでいくのかもと思った
帰宅してニュースを見ながら翌日の午前四時まで寝てしまった

何日か前からケーキが食べたく気になっていた
そこで昨日、フトいいアイデアを思い付いた

何かを食べる口実の誕生日を作ろ・・
5月24日を口実の誕生日にすればいい
皆さん
時々何かを食べたくなる時が有りません?
(リンゴやミカン・バナナ虎屋の羊羹等を)

(Sarah Brigthman greates Hits -The best of sarah braigthman|HD/HQ)
此の頃、彼女の歌ばかり聴きながら生活している(私の体に馴染む声?)

    中国娘に騙されて買ったトマト

とうとう買いましたケーキを!

タイトルのチラリズムとは
全裸や性器の露出といったあからさまな性的なアプローチよりも
偶然や何かの拍子に見えてしまう下着や・・という定義らしい

簡単にチラリズムなんて言う言葉は使えないね

そこで爺さんは【意図的】という言葉を挿入した
此処で挿入という言葉を使うかね( ´艸`)
爺さんの嫌らしい人間性がチラリと見える

好きなんです穴とか露出とか観音様とか  

そうだ偶然を装う

何か食べたい時は誕生日を作り食べちゃう

    

ケーキ屋で一人用ケーキを買ってきたら
安心したのか寝てしまった

そこで早朝、ゴソゴソ台所でトマトを切りサラダを作る

ケーキ安堵(and)トマト・ハイビスカスサラダ

じゃ・・ドレッシングの元も種明かしするか・公開だ!

業務用ダシの素を使用しています
食事は毎日、自分で作ってます

インスタント食品・外食は原則的にしない

一人寂しくとろけるケーキを食べました

夜明け前と

    

モンゴルの朝は早くなりました
午前4時半にはご覧の様な夜明け前の景色です

ベランダからボンヤリと眺める風景はいい

1時間後の朝

    

寝起きにケーキを食べる準備をしていたら1時間が経過した

如何です西側の景色!

東の空から上がる太陽で

ビルのガラス面に太陽が当たり輝く
生きている事を実感する

先代達は太陽を拝む行為をしていた

両親も朝陽と夕陽に向かって拝礼し手を合わせていた

それを見て不思議というか変わった人だと思っていた

でも今にして思えば日本人って太陽の有難さを
知り尽くしていたんだなぁと思う此の頃

大した民族だよ!(日本人は)
太陽なくして生きられないもんなぁ

でも爺さんは生意気で太陽に感謝する事が少ない
他人を憎むことは人一倍強いが

いいね!

      

今日も朝を迎えることが出来ました
一日、無事に過ごせますようにお願いします

毎日、お婆ちゃんが拝礼しておりました
その子である父も拝礼しておりました

その子である爺さんは太陽に感謝しないどころか
拝礼も祈りもしない子になりました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽する体育の先生 | トップ | 無事平穏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家族・兄弟姉妹・その他」カテゴリの最新記事