馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

夜明けの名月?

2016-09-15 16:30:49 | 自然科学・現象・地球

花見て一杯

夜のニュースで中秋の名月といわれ夜空を見上げると
モンゴルじゃ夕方盗難(東南)の夜空に浮かんでいた

ド素人なので西の彼方へ落ちるころを見計って写してみるか

これが厄介というか、時間で午前6時頃になった
こういう決まりごとが嫌いな爺さんは

昨夜に限り眠くて仕方ない
寝てしまった

     

左写真の植物は唐辛子・・唐とか支那とか中国という感じを見るだけで
嫌になっちゃう!

爺さんはいい加減中国人の暦等でお祝い事をしたくない

民主党が本性を現したというかいい加減な日本人ばかり名のが判明した
今回の党首選一発で蓮舫に決まったアッという・・へんな日本語?

なりますよ!
中国人でしょう・・蓮舫という女は!

中国人から名刺を頂くとキャサリーン・蓮とかマーガレット・舫ね
カトリーヌ・蓮舫とかいう名刺を頂く

西欧人か分からんような名刺を見てニヤニヤ!

目の前に現れた人物は紛れもない中国人

彼らは何枚もの国籍(パスポート)を持っている
モンゴルでも中国人は何枚もパスポートを持っている

住んだ場所が祖国と宣う!

日本の国会議員の半数は外国人で成り立っているの?
正に世界平和の先駆け?日本なの?(国連見たい)

連合赤軍の幹部が首相に成ったし

拉致問題など解決するはずがない

団子無し

   

団子もないのでうちの娘でも愛でながら早朝にカメラで夜空を写す

見ている人はいなかったと思うが
気持ち悪い爺さんである  

事は間違いない

ススキ無し

心の中でススキが風邪になびいているからこれで良し

   

月がお隠れになるまえに気が付いた!

普段、ISO感度400とシャッタースピードも600ぐらい
道理で月が二重三重にぶれる

一寝入りが功をしょうしたのかアイデアが浮かんだ

ISO感度を1600にした6400にしたつもりだった
シャッタースピードを最高の上限感度Hi2にした

何とくっきりスッキリ解決です
上の二枚は感度400と1600の違いです(右が鮮明に)

写し比べ

   

これはAとMの違いです
左がAで右がMで写しました

明らかに違います!

それにしてもカメラは難しい!
爺さんにはやはりお任せダイヤルが似合っている

ただただズボラ・モノグサなだけ
上達しようと言う意欲と根性が足りないだけ

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕陽のあたる家! | トップ | 隣で測量と準備が始まる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然科学・現象・地球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。