馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

不夜城?

2017-03-24 03:03:25 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

学生気分

日本で毎日、私の様な生活をしていたら如何だろう
モンゴルでも異常者扱いを受けている

眠らない爺さんという事で

眠る必要もないし好きな生き方である
早朝起きだし出勤するという約束事もない 

夕方から明け方まで部屋の電気を煌々とつけ
近頃は周りに気兼ねして使わない部屋は
なるべく電気を消している 

何をするでもなく蠢く生活をしている

The most Breathtaking Piano Pieces | Contemporary Music Mix
など聴きながら冬の夜長を楽しんでいる

こういう時間でないとじっくり聴けない長ーいピアノ音楽でもある 

    

学生時代は限られた時間内で目前の目標に向け無理にやらされていた義務
勉強するより深夜放送を聴きながら矢張り音楽を聴いていた

親からは毎回、電気代が勿体ないから寝ろと嫌味を言われながら
オールナイトニッポンを聴きながら脳に入らない勉強のふり? 

今は自由といえば自由だが時々、これでいいのだろうかと反省?
まぁ責任は自らが処理すればいいだけのこと

万一、傍に連れがいるとできない生き方である
一人だからこそ出来る遊び・喜びでもある 

気にすれば(眠らなきゃ)

  

先日購入したオリンパスTG-4はTG-610より
数段優れものである事が判明した

深夜起きていると寒い日などには遠方まで眺めがいい

以前はニコンの一眼で写していたがド素人には
夜景撮影は無理だった 

するほど(興奮しだす)

  

手持ち夜景撮影モードなるマニュアルがあり瞬時で
読み取りブレを少なくし修正している?

見た目と変わらない夜景を撮影してくれる
これなら夜空の流星群や星空も写せる

モンゴルの夜景がいかに美しいか見せたい
美しいというより夜空が汚いと思えるぐらい

天の川の星たちを今年は写せる

ずぼら爺さんの手持ち撮影でこれだから
乞うご期待を( ^ω^)・・・ 

戻らない(正常な生活へ)

  

そろそろ日本の同輩が起きられる時間帯になりました
私はこれから寝る準備をするためにブログの始末をしなくちゃ

モンゴルも以前に比べると首都の明かりが不夜城になってきだした

部屋から眺める夜の首都は何処か昔の東京に似てきだした 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木々にはまだ春遠し

2017-03-23 12:42:33 | 自然科学・現象・地球

首都はスモッグ

モンゴルの春は5月末からだろう
それまで寒と暖がせめぎあいをする時間

人は体調管理に翻弄される 

  

スモッグで市内は霞んで見える

街並みの樹木に芽生えた新芽はまだ厚いがくに保護され
新芽が顔を出すのは5月末から6月初め

それまで樹木で晒されるのは野鳥の巣だけ 

植物は春待ち

  

市内を東西に流れるトーラ川の樹木・新芽も
寒さに負けないように本格的な春が来るまで

寒さに耐えている 

大地は凍土

  

大地も夏までコンクリート変わらない状態で凍土しており
大地が土らしくなるのも6月まで待たなければならない 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働きモン

2017-03-22 13:08:18 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

機関車・・石モン

春眠暁を覚えずではないがこの頃よく眠れる
なかには老人がよく眠るのは病気じゃないかとも言われている

爺さんの場合は病気かもしれない

毎日15kmも高地トレーニングしているから
疲れもあるだろう・・薄着(貧乏)で出歩く根性 

        

午前3時頃、バタンキュウで眠り8時に一度目が覚める(今のドラマ見ない)
早過ぎたと思い小用をして眠りなおす(これが堪らなく気持ちいい)

午前10時頃目が覚め寝すぎたと普段は起きるが寝ちゃう爺さん(病気?)

昼のニュースが終わったころイカンとばかり飛び起きる

石モンは時間に規則正しく石炭を運ぶ( ^ω^)・・・ 
首都で生活している私たちの命の石炭

ベランダから眺めるいつもの朝! 

此処にも

     昨日の撮影

昨日の午後、散歩に出かけて鉄道高架橋を渡り終えたところで
貨物列車が東方面(中国)へ猛スペードで走り抜ける

暴走列車とはこういうことを言う・・速度違反列車

鉄鉱石の火力を高める・品質を高める・鋼材を安定させる鉱石?
モンゴルには大量に産出する鉱石(白い袋入り)

砂利・木材を積んで暴走していく

モンゴル人機関車運転手は荒っぽい運転をする 

寒そう!

     

南から吹く風で煤煙は北へ流れる
工場から排出される諸々の煤煙で西の郊外は霞む

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首都で遭難?

2017-03-21 12:36:27 | 山登り・山岳乗馬

首都は冬山だ

昨日に春登山の怖さを記事にしようと思っていたが
昨日はオウム事件の起きた日という事と

身老いて老害を晒す石原慎太郎を見ていると
無性に攻撃的な腹の虫が騒ぎ下品な記事を書いた

昔から人の上に立つ者は身を清くし
衆人の模範タレと言われる

こ奴ほど腹黒い人物はいない

なんでこんな奴が何十年と日本中でもて囃されたのか

日本にとって害獣でしかない人物である
現在の職業はと問われれば作家です?

都議会尋問にはひらがなを忘れました
都知事時代の記憶は分かりません

そして作家稼業だけの記憶は鮮明ですか
国民と都民を馬鹿にしている

老人になればその人の今までの生きざまが顔に現れると言われる
何とひどい醜い老人の面だろう

私が老人になった時には奴のような醜い顔だけにはなりたくない 

     

先週末から今日もモンゴル首都は冬モード
モンゴルの首都は標高1500mの場所に位置する

外気温はプラスになっているが現状は御覧の通り

先週末に軽装で散歩に出かけた
太陽も出ているし暖かだしまぁいいか( ^ω^)・・・

帰り道で寒さのためヨタヨタ歩きになるほど寒さ
最悪の場合はタクシーに乗れば済む

何処かのビルに飛び込み暖房を得ることもできる
でも冬山で人のいない山でこのざまじゃ低体温になる

一度冷えた体を元に戻すには無理がある
歩きながら声出して両手を振りながら速足しても

体温上昇は戻らなかった
幸い自宅へどうにか辿り着いたが

人のいない冬山じゃ
迷惑をかけたことだろう 

春の軽装登山は

     都内は春模様

モンゴルの日没は日本時間で午後八時過ぎまで伸びてきた
軽い軽装の気持ちというより

この時期の服選びは難しい

ダウンじゃ歩くだけで汗をかく
ダウンを着なきゃ寒くて敵わない

汗かいて異臭を放つより一茶である
爺さんの痩せ我慢

上は肌着・冬用Yシャツ・春用ジャケット(全て薄手の綿生地)
下はブリーフ・ジーンズだけ(2月末からジーンズだけ)
寒くて寒風が筒抜けで膝がガクガクする 

禁物!

     

遠くに見える連峰は2000m級の山が連なり雪化粧中
上空には₋40度の寒気が居座ている

首都は+気温で温かい空気は上昇する
代わりに上空の寒気が急降下する

気流が生じ乱気流が首都で発生し

冷たい風が薄着の爺さんを襲う
遊びながらの散歩だから太陽が落ちる

外気温度はさほど変わらないが+温度に有れた体には

少しだけの₋外気温度は身に堪える 

まだ春は遠くにある

  我が家には時計が二個
上がモンゴル時間・・下が日本時間

モンゴルで爺さんはカウントダウンと正月新年等
色々なお祝いを二度味わう喜びを経験している

星の王子様じゃないけど
カウント時間をモンゴル時間で祝い

1時間後に日本時間でまたお祝いする
正月もモンゴル時間でおめでとうございます

1時間後に日本時間でおめでとうございます・・です

爺さんはここのところ忙しいのじゃ 

洗面所完成

  完成しました

実は一昨日から洗面所の改修工事を行っていた
二年前に引越してから何となく浴室から異臭がする

原因を突き止めたのは入居早々
誤魔化しで侵入口をテープで目張りして取り繕っていた

最近はマンションが完売し生活人が多くなると
誤魔化しじゃ間に合わない

洗面所の排気ホースがU字管じゃないことを発見!

手抜きというか見えないところで経費を上げる
悪徳業者は日本だけじゃありません

モンゴルにもウヨウヨいます

モンゴルのホームセンター街で
材料を購入してきて完璧に改修しました

これで爺さんは下水道会社も経営できそうだ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卑俗・石原慎太郎

2017-03-20 13:30:34 | 家族・兄弟姉妹・その他

秀吉の晩年に似てる

私は彼が小説家として太陽の季節で賞を受賞し
言いたい放題のインタビューをしていたのを覚えている

 見た目で虫が好かんというか私にないものを多く
持ち得ていたことも気にくわなかった

処世術が上手いのか国会議員・都知事になった
彼の歴史を同時代に生きてきた人間として

一度も彼を好きになれなかった 

今の彼を見ていると秀吉の最晩年によく似ている
国家愛・国を良くしよう・豊かな国家を作ろうの

カケラもない・・有ったのはバカ息子溺愛の姿

化けの皮が剥げた憐れな漢老人である 

  便器じゃありません

国会議員時代は若き青年議員ともて囃され将来の首相候補と騒がれた
しかし、国会議員の中では彼の議員としての資質・能力は見抜かれていた

口は達者だが行動も能力もないと

その証に30年近い国会議員活動で環境大臣・運輸大臣にしかなれなかった

口先だけで行動力が伴わない

能力の低さは大臣になって時の内閣大臣をしたが
大臣としてなんのかけらもないほど省内改革をしていない

それどころか金の生る木をエリートたちと合議していたのではないかと
疑われかねないお飾り大臣であった

それに比べ山梨県選出議員の堀内通産大臣などは通産省内の
省内改革に全力を尽くされた素晴らしい議員もおられる 

子供愛

  臭くて堪らん

映画界・TV界等が作り上げた虚像のレールに上手く乗り
日本の経済成長時代とともに走り続け巨万の富を国と都から

巻き上げ築き上げたことは称賛に価する

その悪知恵か金欲か知らないが子溺愛には感心する 

国会・都議会を渡り歩き

     

臭いものに反応する能力を発揮する
彼の愛した青嵐会のメンバーはどうなったか

右翼的に日本国を愛した振りし中国を敵視していたが

彼の生き方こそ昔中国の科挙制度的家庭愛は否定できないだろう
家族の誰か一人が天下を取れば周りを家族親戚一同で塗り固め

何か事が起きれば周りの人間の責任に転嫁し我知らずを
貫き通すところなど中華の最たる見本

見苦しきこと甚だしい限りである 

銭稼ぎ

     

彼を見ていると歴史の一寵児也

彼の走り去った後にはペンペン草も生えない
ベンゼン高濃度大地しか残らなかった

都税の1千億円は何処へ持ち去られたのか

責任は例の如く小池都知事に押し付けて
これが石原慎太郎の真の姿だろう

元都民として憤り甚だしき 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軍人の日

2017-03-19 12:25:49 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

静かな日曜日

金曜日まで夏日の様な気温だったが週末の二日間は冬日
マイナス3度から5度だが寒くて身に堪える

矢張りマイナス気温は寒いのだ!

今日は軍人の日という(建国記念日は別にある) 

     

よくよく考えるとこの国は祭りとか何とかの祝日という
休日が実に多い国である

日本人からして考えられない
一番、休みを楽しんでいるのがお役人である

官公庁は時間と休みには厳格である
絶対といっていいほど厳格に休暇を取る
(土日は絶対に仕事をしない) 

次に厳格なのはサービス産業

日曜祭日祝日何とか休暇は先陣を切って休暇に入る
役人より早いかもしれない(レストラン・カフェ等)

何言ってんのよ!市内には沢山、店がオーオプンしてるじゃない
大半が韓国・中国人経営者のレストラン・カフェです 

観光施設・ホテル経営の店は別ですよ 

出歩くのに気が引ける

     

爺さんもこの国の慣習に慣れて体が昨日からだらしなくなっている

愚図ら爺さんに!

こっそりと

        

金曜日から冷え込みが激しくなり真冬に逆戻り

金曜日までダウンジャケットじゃ大汗かいていたが
週末はダウンが欲しい

夜には雪が降り大地を潤す

車の少ない時間を見計らい
散歩に出かけるか 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕陽を堪能

2017-03-18 00:42:07 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

疲れました

今日も歩きました
疲れてバスにも乗りました

5時間近く首都を彷徨う 

     

自宅に戻て来たら夕日が落ちる午後7時過ぎ
日本時間でいえば午後8時過ぎ

太陽の落ちるのが遅くなりだしました
日没まで待てなくて途中で撮影を中止

先月までは太陽がポトンと山に隠れたのが
いまじゃまぁ・・だだ・・とばかり落ちてくれない 

煤煙に煙る夕陽を一眼で写す

此の頃、やる気なくしている?
如何でもいい気分?

オリンパスTG-4が泣いている
5時間近くポケットに入れて

一枚も写さず 

夕陽を写す

     

自宅から太陽が落ちるのを気長に
夕陽を眺めながらパチパチと

義務的に

今記事を掛けているのも如何でもいい気分のお陰! 

NHKは眠り薬

     

夕方7時のニュースを聞きながら

疲れて帰宅後、玄関の真ん前が洗面所
何はさておき洗面所で三つの儀式を終わらせ

手を石鹸で綺麗にしないと
室内の物を触りたくない

手を綺麗にすると顔洗顔とウガイ
これを行わないと 

室内に入りたくない

今更ながら
両親に感謝する(躾です)

餓鬼の頃は憎みました
遊び疲れて腹ペコで帰宅すると

親が家に上がらしてくれない
先ずお風呂にはいりなさい

腹ペコで動けない状態で風呂に入る恐怖
何度か水死寸前を母親から摘み上げられた経験あり

気持ちよくなり風呂の中で眠り込んでしまう

母親は凄い!
何と無くわかるらしい
声がしなくなると危険状態を( ^ω^)・・・

その癖が治らない爺さん
ニュースを聞きながら9時のニュースまで眠りこける

特技? 

夕餉の煙

   と 命の綱煙

眼下のゲル住人も夕餉の煙を出している

厳寒期は午後9時になると寝ていたようだが
近頃は深夜まで電気がついている 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの石炭貨車

2017-03-17 06:38:22 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

産業道路

昨日は昼間、外気温度が+14度まで上昇し
何なんだ!

一気に首都近辺は根雪が融けて湿度のある空気が漂う 

        

我が家の窓からも眼下を走る産業道路を横切る石炭貨車を写せる時期になった
日常社会と爺さんの生活時間が合わなく定時に走る石炭貨車も久しぶり

火力発電所の白煙も厳寒期時とはうって変わりノンビリ気分に見える
人間の脳は不思議である 

日本じゃ見られなくなった

     

我が家からノンビリ眺める景色が好き!

こんな時間に感謝である

序にクレーン貨車

  急なオマケに吃驚

子供と同じで石炭貨車を眺めるのが好きである
三つ子の魂百まで

言えてます

私が子供の頃、当たり前に見ていた石炭貨車
それもD-50・51だと思われる蒸気機関車たち

独特の唸り声と鉄の機械が動いているという迫力
地響きと空気を引き裂くような機関車の吐く水蒸気の迫力

石炭貨車を数えるのが子供たちの楽しみだた
50貨車などザラで途中で数が分からなくなることもあった 

日本の基幹産業時代の最盛期から末期までを
子供時代として生きてきた団塊世代

あの独特の音と匂いが好きだった

ディーゼル機関車に引かれる石炭貨車の記憶がない
ディ―ゼル機関車は石油産業の申し子である

爺さんの子供時代は 
あくまで蒸気機関車の振動と匂いしか記憶にない

トンネルに差し掛かると窓側の人が一斉に窓を閉める

人間自動式ドアの開閉作業は楽しかった

時々、KYい人や眠りこけている人の窓から
白粉ならぬ黒煙粉に列車内が騒然とする

誰からともなく怒声が響き渡る
KYい人などうつむいて済まなそうな仕草に

周りの怒りの目が矢のように刺さるのを
子供心に見ていた

思い出しても懐かしい石炭貨車の姿

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トーラ川へ

2017-03-16 01:59:48 | 川の凍結

チョッと

午前中、寝ていたらメールが入る
何してんのよ・・( ^ω^)・・・ 

一仕事終わるくらいの時間に寝てるとも言えないし

       

忙しいから週末でも何処かで?
今日よ!いま( ^ω^)・・・がいいのよ

冗談じゃない・・時間も金もないし

付き合い無さよ( ^ω^)・・・ 

あんた

     

しょうがないなぁ( ^ω^)・・・
大統領官邸で珈琲でも飲むか 

残念!
門前払いを食らったぁ( ^ω^)・・・😢

時間ある

        

仕方ない!
トーラ川で融ける前の氷でも見て帰るか

分厚い氷も今日が見納めか

陽が長くなりだしました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜明け前の夜景

2017-03-15 04:08:18 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

書斎から眺める

昨日、散歩に出かける前にベランダから西の風景を写しておいた

     15日夜明け前のカシミア工場

散歩中もいい写真が写せればと購入したばかりのデジカメを
ポケットに忍ばせながら散歩をしたが

いい被写体もなく10km以上歩き続ける
今の時期は速足での歩きを止め汗の出ない程度に歩く

それでもダウンの中は汗がにじむ

だらしない姿だがダウンのファスナーを開けて
風通し良くして汗を籠らせない作戦 

昼間の景色

     14日の写真

上記の写真はベランダからでないと写せない位置
書斎からだと二重窓から微妙な姿勢でしか写せない

長く生活していると現地人化し寒さが麻痺し
マイナスでも寒さを感じなくなる

首都中心地から3km離れた郊外の景色 

静かな夜明け前

     

散歩中は結果的に一枚も写真を写さなかった
写す被写体も見つからなかった

深夜、書斎から顔だけ窓を眺めれば
夜明け前の静かな景色が表紙の写真

上記二枚はベランダに出て南の空に浮かぶ満月の月
目の前に有る二本の煙突からは白煙がモクモクと

北西方向へ流れている
外気温度は₋7度

下着一枚でベランダへ出て写真写すほど
現地化した爺さんである 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり煙突に戻るか

2017-03-14 02:26:29 | 首都散策・風景・冬期

写真は難しい

使い勝手のいいTG-4は爺さんには勿体ない名機
モンゴルで使うには最高のデジタルカメラ

TG-610からTG-4への交換機

寒さ・頑丈性・防塵対策(草原・埃に強い)
むき出しのズームなどモンゴルじゃ1年も使えない

ON・OFFのレンズ蓋やズームの隙間に砂・微粉が入り動かなくなる

完全防塵・防水のカメラはモンゴル仕様と思い込んでいる爺さん

カメラは良くても写す人が良くなくチャただのカメラ 

  車の窓ガラスが光る

肉眼では西日で眩しく歩けないくらいの反射が
カメラで撮り再生すれば太陽のダイヤモンド光が

消えた! 

よくよく考えれば

  向かいの全面ガラスビルに変異

質の悪いガラスをビル全面に使用しているオフイスビル
肉眼じゃ湾曲したガラスに映る対面ビルの景色が陽炎に映る

明日の作品にとデジカメに撮り込み自宅で再生
ただのカラス面で対向ビルが美しく映し出されている

陽炎はどうしたんですか( ^ω^)?
どうも上手くいきません・・プロの様な撮影には 

目の前の煙突

  

此処が銭を取れるプロとド素人の違いである

明日から爺さんは自宅窓から目の前に見える
煙突の煙・流れ具合を業務日報のつもりで撮影しよう

それが爺さんには最高のブログ記事に
思えてきた

見せる写真は無理 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホッこりした一コマ

2017-03-13 01:35:39 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

子猫が解決

明け方の夢が尾を引いてたかブログ写真が写せなくなった
夢とはいえ臆病な爺さんにはインパクトが大きかった

言い渡された言葉が厳しかった(センスがない!)

今日も10km近く歩いた

考えることは写真の事ばかり
TG-4が内ポケトから写さないのかと催促する

一枚で誰もが唸るような写し方
一枚で説得させる構図なんて考えていたら

そんな構図など散歩するコース内にはない

散歩も折り返し点を過ぎ帰るだけ

3地区でそんな爺さんを待ってくれてたのが
野良の子猫ちゃん 

     

いつもは気にしていても出てきてくれない子猫が
爺さんの来るのを待っていてくれたように 

集合住宅の地下を棲み処にしている猫族
猫好きな人がいるんだ!

餌を与えているようである

ホッコリする気分である
可愛いトラである

5倍ズームにし近寄るが餌に夢中で
爺さんが写しているのに無関心 

親猫までが

     

またまた驚き、親までが出てきてくれた
悩んでいたことなど忘れて

千載一偶のチャンス

こうなるとデジカメの出番!
バチバチ写しまくる

土門・木村じゃない
一枚に魂を込めて写すなんて神業

下手な猟師も数撃ちゃ当たるである

食後、表へ出てきてくれた
サービス満点! 

これが爺さんの

     

TG-4のスポーツ選手を写すマニュアルにし
瞬間が写せるダイヤルで野良ネコちゃんをゲット

悩んだ末の一コマ

THank you 子猫ちゃん! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくさん写してきました

2017-03-12 02:03:25 | 首都散策・風景・冬期

餓鬼だね

玩具を買ってもらった餓鬼気分です
散歩に出かけるのも早かった(午後2時頃)

15km歩きました
(途中3kmバスに乗る)正味12km走破

帰宅が午後7時過ぎ(疲れて転寝して)
時間が狂い12時半に起きて朝?(寝ぼけて) 

     

3地区でボヤ騒ぎ
ごみ置き場から出火!

 日本政府ODAで購入の消防自動車出動

馬鹿がタバコの投げ捨て?本当の馬鹿ども
この国は日本と同じで喫煙天国

小学生が堂々とタバコを吸う社会だからね
誰も注意しない・・爺さんも注意しない

何故かて?
タバコ吸っている人間風な者は
家畜だもん

高校生からライター持ってるって?
質問される(ライター貸して) 

国の将来が良くなるはずがない 

喜んじゃって

     変な梵鐘

昔、よく裏道を利用し通った万事屋寺院
恋・旅・慶弔・忌引き・人生占い何でも有り寺院

爺さんはこの寺のクソ坊主から恋愛の邪魔をされた
一生愛すると誓った女がこの寺で恋占いしてきて

分かれたほうが良いと言われたから分かれますと

オイラがこんなに愛して幸せにすると言っているのに( ´艸`)
でもモンゴルじゃこの寺のお坊さんの御宣達が優先するのと

言い切られた!

写鉄も

     

最新車両を久々に見る(夕日をバックに)

モンゴルも少しづつ変化している 

満月まで

     

美しい満月を建物とコラボして

オリンパスTG-4の威力を発揮した一日

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

たまらず購入

2017-03-11 00:48:02 | 諸事情

オリンパスT-4

遂に購入したかったT-4を購入しました
ブログを休んだのはカメラ屋のせい

首都を探し回り見つけたイッピン!
誰かに頼み東京で買ってきてもらおうと

姑息な事を考え煙突ばかり写していました 

  左が610で右側がT-4 

唯一の知り合いが何処かの店でT-4を見かけたという
二三日前から市内のカメラ店を探し回って見つけました

手持ちのオリンパスTG-610が壊れたのは1月31日
スイッチボタンだけだが起動しなくなった

あれから一突きと10日間、長い時間、我慢しました

手ぶらな散歩は何かしら物足りない散歩であった
明日からは写しまくるぞ! 

探し回り

  バッテリー充電に3時間

機能はTG-610 とT-4は同じである
見た目も色も爺さん好み・・赤が眩しい

重さが60gと重いのが気になる
610は185gでT-4は245g有る

重量感がある分、存在感を感じる
日本の激安店と同じ料金で購入(4万円)

面倒が省けて喜び中! 

最高のカメラ

明日のブログからはいつものように
散歩中の首都市内の写真が載せられそう 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長閑な郊外?

2017-03-09 11:14:32 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

違和感だらけ

昨日は手招きされた場所は散歩コースから
偶然外れてしまい行くことはなかった

しかし、コンサート会場や劇場近辺は
超混雑ぶり車と人と異様な空気

異様な集団性社会を見た
ただ一人参加していない異国人が

決まった行動をしているのも異常 

馴染めない国 

     

今日は写真の通り通常勤務
爺さんは通常と祭り等(異質)の切り替えができない

出来れば通常が続く社会がいい

いま世界中で起きている紛争地帯の空気は無理 

へいわ

        

いまも部屋でブログをせっせと書いているが外の物音が聞こえない
静かな空気が好きである

長閑というか首都からたった3km離れただけで
物音一つ聴こえない環境がいい(二重窓のせい)

喧騒な音を聞きたければ歩けば叶う

遠くに見える風景は工業地区から出る煤煙で
霞がかかり灰色しか見えない 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加