馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

まだ!冬には早すぎる

2016-08-30 17:37:36 | 首都散策・風景・冬期

太陽は雲の上

以前のモンゴルでは今頃、7月8月に降った雨を
地上から乾燥させ冬の準備をする時期

だから気温も23度とか26度位で乾燥の秋晴れ

大地が乾燥した頃、本格的な冬がやって来る
樹木も凍って割れるようなマイナス30度くらいの季節

水分を吸い過ぎたアカシアの木など大きな枝が
バッサリと折れてしまう

幹も寒さで水分が凍結(膨張)してヒビ割れを起こし
大きな幹が縦に割れる

このまま冬になれば凍土が広がる

   

水分が凍結すれば氷は膨張する
しかし、首都の道路や地中にはいろいろな物が

インフラとして埋設されている

火力発電所から首都住人や役所・会社に
暖房管や飲料水や下水管が張り巡らされている

特に下水管や暖房管の断熱などは幾度となく
破裂したり漏水して修理後に適当に処理される

担当している労働者のモラルの問題である

好奇心の爺さんには大変な事に見える
案の定というか必ず!

そんな修理現場は再び再修理となっていることが多い

雲下では冬

   

雨も寒さも結構!

十余年も長期滞在していれば厳寒期の半年間は
高野山の千日苦行をしているようなもの

慣れるとは怖いものである

千日苦行程、厳しいものじゃないが
そこで生き続けている事には変わらない厳しさが有る

現地人なんかマイナス20度の世界で素手や簡単な手袋で
一日中、屋外で作業をしている・・これは苦行である

日本の寒冷作業にはマニュアルが有る
最高30分だったか作業をすると1時間ほど休憩して

身体を回復させる取り決めが法律化されている

潜水士も然り!・・
爺さん高圧潜水士の保有者
昔、遊びで習得した

その頃、免許書を習得しに来ていた人たちは
サルベージ会社や河川(ケーソン工事)で仕事している
大企業の現場監督者たちだった

遊びで来て試験だけ簡単に取る爺さんは嫌われた

○×式じゃなく質題に対して難しい計算をして
作業時間や休憩時間を割り出し答える

免許を習得し海で潜ったのは二度ほど
潜水器具一式を購入しようとショップに行ったら

潜水器具一式の高い事!
経営者に貧乏人だから少し値切ったら

言われたね!

アンタは自分の命を値切るんかねと!
火花と怒りと愚かさでカチンと来たね

いわれりゃ真っ当な事だし
真逆に考えりゃ卑怯な商売?

相手の弱みに付け込む商売と見えた

そんな社会や遊び分野に入り込もうとした?

陸上でザリガニ釣りでもしているほうが楽しい
海の王・伊勢海老はそれ以降、食した事はない

昨日も雨

 霊山に雨雲

昨日も朝から雨、日がなシトシトと雨が降り
今日も朝からどんよりした一日

午後、とうとう雨が降り出し
今は夏の様な太陽が雨後を照り返している

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月29日・月曜日

2016-08-29 13:50:24 | 首都の経済・食料事情

29の日か!

昨夜からニュースで肉の日と盛んに宣伝していた
冷え切った経済を上昇させるために消費を促すため?

とと姉ちゃんも面白味が無くなって来た
トトと花森が主婦の友を立ち上げる頃が最高か!

とと姉ちゃんが終わると朝一では朝から焼き肉の話

 セント君は宇宙人か

空きっ腹で風邪が治らない・・喘息かもしれない

ゴミによるアレルギーも考えられる

何れにしろ朝から焼き肉の話
嫌いじゃないから食べたくなった

冷凍庫から肉を出して解凍
お昼頃、肉の表面が融ける

焼き肉の準備
200g位削ぎ

塩を降りかけ焼き上げる

朝から焼き肉の話

 開花する前は宇宙人

昼に我慢できず

できは今一!

でも幸せな気持ちになる
矢張り食べ物は幸せを運んでくる

昼から幸せになっていいものか?

ネガテブよりはましか
今日も朝からアメダス

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋を探していたら

2016-08-28 13:06:03 | 自然科学・現象・地球

冬景色?

他人より一歩も二歩も先を進みたがるワタスです
此の頃、先を急ぐのは如何なものかと考える

地獄行きの切符も先走りで予約買い!
止めとけ!

これだけは急がなくてもいいんじゃない怪
この世に未練たっぷりな爺さんだから

この切符売り場の行列にはゆっくり最後尾に
並びたいものである

何時も

先走り! 先買い!  早食い!  先行投資!
後でぁぁすりゃよかった、慌てなきゃよかっあ
もう少し我慢すりゃよかった、もう少し考えて買えばよかった

これがワタスの人生だった

 如何も濃い

七月のナーダム祭が終わると秋だ!秋だ!と騒いだ
暖かい所の人には夏が始まろうとしている時期に何が秋だと?

如何も先走りする場所に神の使いで来ちまった

狼少年ならぬ爺さんに成り下がった

日本はこれから実りの秋の準備で雨乞いや台風を心配する時期
雨は欲しいが余分な雨や暴風雨はいらないと心配する時期

爺さんが住んでいる所じゃ
結露の心配をしなくちゃならない時期に来ている

結露なんて東京じゃ12月末の季節じゃな

結露対策

 如何したもんかのォ!

こんな季節です!
窓には早々に結露が発生!

外気温度が2度とか0度じゃ結露も起きます
秋を探していたら冬だもんね

モンゴルじゃ冬支度の準備?

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最新情報(橋梁)

2016-08-27 14:56:40 | 河川・中洲

新しい橋は

昨日、早めに散歩から戻って来ることが出来たので
橋梁工事現場に足を運んでみました

現場監督もいて真剣に工事をしていました(仕上げ部分)

爺さんは橋梁工事に何の関係もないのに監督に気軽に
九月1日は大丈夫ですかと意地悪な質問!

すかさず現場監督からウインクが!
完成は十月さ!

 爺さんは矢張りと呟く

仕上げ工事は工期の三分の一工期が掛かる?
工事が出来上がれば仕上げなど簡単なようであるが

そうは問屋が卸さない(商売の諺)

仕上げ工事ほど難しいものはない
設計通り仕様書通りの物で作らているか

大型工事成ると隠されている部分の
抜き打ち検査まで行われる

コンクリートが設計書通り打たれているか
ドリルでテストピースを提出される

一か所でも不備が出れば大問題となる

検査官も心得ている、手抜きしそうな部分を心得ている
現場でここはないそうすれば見えない部分で手抜きしても
本体に影響を与えない部分とばかり手抜きした部分を検査官は

検査ピースの要求をしてくる!
手抜きさせた現場監督は卒倒する!

商売を簡単に考えてもイザ!
商売しようとすると遊びと本気じゃ相手も本気

仲間にするか排除するか

また、同業者から文句も出て来る
商売におけるのれん分けや分家の仕組みである

九月一日には完成無し

   

仕上げ作業は簡単なようで時間が掛かる
写真状況じゃ10月も危うい!

完成記念セレモニーは11月1日かな?

日本のように仕上げ工事をしない場合が有るので
何とも言えないが仕上げ工事は時間が掛かる

素人でも好奇心が有れば見てりゃ分かる

10月になるとのこと

 片側は欄干を取り付けたが?

モンゴルの工事はブロックを組上げて完成させる
以前にも記事にしたが国の社会性が複雑で組織の横の繋がり皆無

要するに組織がバラバラだから命令された物を作るだけ
日本のように細かい組織同士の連携がないから

各個体が出来上がっても微調整が出来ていない
物の微調整は現場で行う

昨夜も欄干を仮立ち上げて微調整をしていた
そんな場所に爺さんは現れ邪魔をした

日本だと現場監督に蹴とばされてもおかしくない場面!
モンゴルは受け入れてくれる・・

のんびりしたものである

矢張りです

 見た目は素晴らしいが

欄干のブロック一個が30㎏~50㎏あるブロック!
歩道橋ヘンスで設計通りに作成されていない

組み立ててみると支柱がズレていて微調整中!
支柱に幅5㎝で縦に50㎝のはめ込み溝が奥行10㎝で作られている

爺さんが見るとコンクリートが凸凹に固まっている
凸凹の溝を大型くぎ抜きでコンクリートを叩き剥がしていた

現場監督指示のもと作業員がグライダーでヘンス板の鉄棒を切断中
要するにヘンス板が上手く入らない

ヘンスは対岸からこちら側まで10本ぐらい有る
全てを調整している、時間だけが無常に経過している

片側は全く手が付けられていない

爺さんが社長だったらお陀仏の心境である
日本だと次回から公共事業の入札業者から撤去(外される)

事業社としての態を成していない
公報に掲載され仕事を無くしてしまう(お呼びでない!)

でもモンゴルじゃ一流の事業者だと思われる
二流三流の会社は如何なんだ?(工事すらできないだろう)

日本だと10階建てのビルは建てられるがそれ以上は無理な会社
まして50階・百階建ての高層ビルを建てるようなものか

日本には昔から30階・50階建てのビル建設が行われていた
日本中に君臨しているお城である

文化の違いと言えばそれまでだが教育の恐ろしさである

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の準備が始まった

2016-08-26 07:16:05 | ゲルの移動

厳寒期はゲル?

昨日からマンション真下の自動車修理工場敷地内で
ゲルの組み立てが始まった

偶然だがベランダに出ていて見つけ
ブログの足しになるかとカメラに収めた

 夕方には完成

散歩から帰りベランダから覘くと明かりがついて
生活しているのが分かった

若い従業員がこれから来年の春まで生活するのか

8月の夏真っ盛りの頃、番犬が鳴いて困った
誰か自動車部品を盗みに来たのか

それとも野良公たちの徘徊か分からないまま
これからは夜に工場が無人にならない分、安心できる

会社の敷地に

 早朝、写す

従業員たちは寝ているのか静かである

モンゴル人には子供の頃から馴染んだ
生活様式の簡易ゲルの方が生活しやすいのかもしれない

朝の景色

 ついでに煙突も

一昨日から夜明けの外気温度は零度
きっと郊外ではマイナス気温になっている

流れのない岸辺などでは碓氷が張って
いる事だろう

まだまだ、暑い日が続いてくれなきゃ
このまま、冬になるには早すぎる

日本の冬です

   

朝の景色を写していたら無数の鳩がカメラの前を
飛び去って行った

餌を求めて飛び立ったのか
それとも食後の営巣地への帰りか

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝、ついに外気温度0度

2016-08-25 16:00:22 | 自然科学・現象・地球

昨夜はドライブ

爺さんは夜から深夜にかけてが忙しい!
散歩から帰り風呂・TVで一日のニュースを見る

風呂と食事の準備!
ケーブルTVで世界の雑学を
ナショナル・ジオグラフッィクで収集・MSNでも

そんな時間にメールが入る
暇?・・それも思い出すのに時間が掛かる人?

   

涼しくなったのでたまには夜の街を見ませんか!

爺さんは風邪を拗らせ風邪か喘息か分からなくなっている
寒いし治安も悪いから明るい時に付き合うよ

近頃、日本人が襲われていると大使館からの情報
そんな事も有り丁重にお断りのメール

久しぶり声を掛けてあげたのに何なのよ・・だって!

一人で寂しがっているだろうから声かけたら
生意気な爺さんだ!

腹が立ったので条件を出した
エビ釣りをするなら夜景を見に行ってもいい・・とね

夜景を見に

   

トーラ川にエビがいるの?

いるさ!
釣るのは難しいが釣れると美味しい!
沸騰したお湯で甲羅が黄色くなるか
真っ赤になるまで茹でる

生は寄生虫がいたり食中毒になる
危険性が有るから

茹で上がったエビに岩塩を塗し食べるのさ!

最高に美味しいが
敵もさるもの簡単には釣れない

一緒に協力して釣れたらフランス料理さ!

大統領官邸の見える岸辺でスルメを餌に
昨夜は星を見ながらエビ釣りに高じた

首都の夜景が美しかった

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北風が勢いよく吹きまくる

2016-08-24 16:33:24 | 自然科学・現象・地球

今は心地よいが

夜中にベランダから眺める西の光景は
異次元への入り口の様である

連日、雨と北風で気温はぐんぐん下がる
ベランダのアルミサッシが冷たい

心地よい気分じゃなく寒い冬を連想させる

 霊山は雨雲に煙
朝ドラのとと姉ちゃんを見終った直後だから
八時十五分後である

西の彼方の一部に太陽が差し込み明るい部分が見える
例年は朝の首都全てを太陽が朝日を照らしていた

今年は朝日を見れなくなった日が続く

これから軽く八時間の睡眠時間に入る

後二か月すれば

 写真右側が北の方角

昨夜から朝も北風が思い切り吹いている
シベリア方面からこんなに早く風が吹き込むと

冬の入りが早まるか

窓を開けられなくなる

 雨雲におおわれ

爺さんのベランダは断熱材で屋外の寒さが
入り込まないようにしている

爺さん手作りのハンドメイド製

それでも11月末にはベランダにも出られなくなる
寒さで部屋が一瞬に凍り付く

今年もグダグダしていたら何もできないで
半年が過ぎてしまった

この調子で極寒の半年を乗り切るか!

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレ様流で!

2016-08-23 16:26:09 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

権力志向は

昔から大きな権力組織のやり方が嫌いで
ドン・キホーテを貫く

死ぬまでこの気持ちは変わらないだろう

夏の高校野球決勝
北海と作新学院・・・・・・・江川卓?

拒絶反応が出て二回まで我慢して観たが作新という
ユニホームと江川がリンクしてスイッチを切って

散歩に出た!

権力者も嫌い!権力者に媚り猛威を振るう
狐も狸も嫌い!・・・

特に和田アキ子は大嫌い顔もダミ声も

だから和田が出るTVは見ない!
此の頃
大泉洋・真田六文銭ドラマも見ない

 

俺様流で生きているから世間との付き合いも狭くなり
特定の人!
散歩中にすれ違う地域住民だけが付き合い範囲

近頃、スマップの木村が裏切り者のユダタクと成り下がり
芸能関係者までがジャニーズを扱き下ろす事に

快感を覚える

ユダタクが嫌いになると嫁の顔崩れシズカが嫌いになる
シズカが嫌いになるとお友達の

中島みゆきまで嫌いになって彼女のCDを全部
モンゴル人の友達に上げてしまった

何か中島みゆきの歌が欺瞞に満ちた嘘つき歌に聞こえ出す

ヤッパリ!歳早々に声が出なくなりTV界に出なくなった
ユーミンの歌の方が素敵に見える

みゆきの
裏にいるという吉田拓郎までが下衆に見えてきた
拓郎は昔から視界外だから関係ないが

俺様流だから許してくれ

プロ野球でも落合が俺様流で
俎上に挙げられている

中日監督も最初から森和繁にすりゃいいものを

爺さんは昔から野球でも日本野球連盟に盾付いて
米国へ行った野茂英雄が好きだった

先輩に楯突くモンが好きである

200勝しても日本のマスメディアは野茂を評価しない
秋山・?と野茂が野球殿堂入りした時もインタビューは別

イチロー・岩隈然り!
日本野球に迎合しない選手を日本は排斥する

楯突いた選手は大リーグで記録を残す

日本球界で絶賛される選手が大リーグに行っても相手にされない
結果も残せない・・二軍三軍でお払い箱になる

実力がないのである・・
散々な結果・破れ姿で日本へ戻り解説者でデカい面している

だから!
権力者の傘の下で権力を使いいい気になっている芸能人が
デカい面してTVに出て来ると嫌になる・・

見なきゃいいだけ
だからTVを切るかチャンネルを変える

TV局も自前のアナウンサーやCMを揃え
原点回帰が必要だろう!

トカゲの尻尾切みたいな事をしていると
戦前の軍国主義国家を見ているようで

反吐が出る!

中国や朝鮮半島の軍人問題の多くは軍属や
軍に協力した人たちの蛮行である

全て虎の威を借るキツネ・狸たちの行為
今のTV局は司会からCMまで局馴合いの

芸能事務所のお笑い芸人の人たちばかり
何か問題起こせば切り捨て御免で解決する仕組み!

これは日本が破壊の道に進んでいる道標ですぞ

大嫌い!  

である

 

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意に反する気象現象

2016-08-22 16:35:27 | 自然科学・現象・地球

とうとう爺さんも

モスクワでも観測史上を超える洪水が起きたという
台風と言えば
まず最初に沖縄・九州に上陸して本州・北海道で
熱帯低気圧になり夏から秋の散歩コース解散となる

ところが
今年は何故か沖縄・九州をスルーし
直接、北海道を訪れている

政府が観光立国・日本をアピールし過ぎた成果?

 オイ天空よ!九州の農家が泣いているぞ

爺さんは予言が大好きである・・
五島勉だったかノストラダムス大予言!

いろんな予言者がいて
今年はいろんな予言の集中時期だった

日本沈没なることも言われた

8月の27日だったか
地球の地軸が逆転するなんて予言も有った

爺さんは期待して、その日は寝ないで深夜
地軸逆転の現象を体験したいとドキドキしたが

空振りだった

でも気象変動は確実に起きているようだ!

行着く所まで来たか

 夜中に地球外生物と!

こういう貴重な社会(時代)に生きている事に感謝
もしかしたら地球外生物と遭遇するのじゃないかと

期待している爺さんがいる

昼間は地球外生物も爺さんとコンタクトするのを憚っているカモ!
だから爺さんは夜中、一人でベランダで夜空を眺めている

会いたいんだ!
お前さん無しじゃ生きていられない

昼間の生娘に恋した気持ちを夜中に叫ぶ!

これじゃ地球外生物も近寄れないか!
屋外気温も12度とか13度まで下がり

裸でベランダに佇む爺さんは如何見ても
地球外生物そのものかも知れない  

宇宙法則に立ち向かう

   

全く困ったものである

もう少しゆっくりと冬を迎える準備をしたいが
先週から大雨で外気温度に加速を付けて気温低下を

助長している

何か悪い事でもしたのか心配している

昨夜から明け方まで日本並みの雨が降り続けた
お陰で風邪は治らない

昼間の生娘も生半可な返事ばかりして
爺さんの気持ちを焦らし回る

株操作をしているようで生娘が憎くなる
高値で爺さんに売りつけようという魂胆が

見栄ミエ!忌々しい生娘

世間じゃ景気が上向かないから
一人暮らしの爺さんからタンス預金を捥ぎ取ろうと

手練手管の罠を仕掛けて来る
爺さん本当は超貧乏人なのだが

何やらアンケート調査成る欺瞞の調査に
一人モンで億万長者なる回答をしたら

凄いね!

機関銃の如く投資・改築・分譲・為替・外資投資等
あらゆる勧誘が着て処理に困っている

揚句に雑学アンケートと要して知能指数まで検査中!
爺さんは口八丁手八丁の法螺爺さんて事が分からんようで

調査会社や健康食品会社が可哀想! 

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若い国モンゴル

2016-08-21 15:58:46 | モンゴル

子供の国

今のモンゴルは
日本の
昭和30年代と思っていただければ

理解できる

環境も風景も当時の日本国によく似ており
経済発展の槌音と熱気が体に伝わっくる

爺さんは二度、子供時代を体験している
爺さんが昭和30年代の原風景と

モンゴルの民主化が本格的に始動した
21世紀に
立ち会っている

 親も若い

此処は第54学校の校庭で有る
フェンス越しにカメラを向けた

車で移動している為
普段は歩いて校庭を横切り3地区の中心地へ行く

校庭の子供達には爺さんは日本~人~で顔見知り

街が生きている

   

散歩するに当たって最初の難関は歩きたい場所を安全に歩けるか如何かである
その為には知り合いを作るのが大変である

最初は同年齢や大人と仲良くなろうと近寄ったが
これが大失敗!

ロシア教育で40歳以上の壮年・老人たちはノモンハン戦争の憎き日本人!

教育の恐ろしさを感じる!
普段はニコニコ対応してくれるが

酒が入っていたり失業しストレスの有る大人は猛獣である

私を見るなり襲い掛かったり
言葉巧みに呼びつけて捕まえると金をせびり暴力を振るう

爺さんも負けていない!
暴力沙汰になる空気が読める

何人かいる中に常識を維持している現地人もいる
そういう人を見つけ出し仲裁させて退散する

戦国時代である!
遠目に見て人を判断する
これが出来ないと災難に遭う

遠目でヤバイと思えばコースを変える
傍まで行って災難を回避するのは難しい

モンゴルで生き抜くために必要なものは
目が健康でなくちゃならない

次は危険を察知し逃げる勇気である

要するに馬鹿を相手にしては生き残れない

すれ違いは子供達

   

街中を散歩していてすれ違うのは子供達である
爺さんを見つけると遠くからでも日本~人~と声がかかる

振り返り手を振ったり声を掛ける!
窓ガラス越しに大人たちはちゃんと覘き見
聞き耳を立てている

爺さんも10余年の歳月が流れ

あの頃、好奇心旺盛な子供達が親になっている
その子供達が今は5歳や10歳の親だから爺さんの散歩は

安全保証付きの散歩が可能になったのである

毎日365日歩いていれば現地人とお同じ扱いを受ける
一番質の悪いのは爺さんと同じ世代から40歳までの親たち

これは今でも日本人を恨んだり目の敵にしている
教育とはこれ程に危険なのである

現在、韓国が有りもしないご託を並べ反日教育をしている
これなど今後の韓国との繋がりに100年の時間が掛かるかもしれない

モンゴル人とて1990年代まで日本がロシア艦隊を破り勝利した
事実を知らなかった

事実を言うと反対に怒り出し嘘ばかり言う日本人と罵られた

ノモンハン戦争で日本は我々(ロシア・モンゴル連合軍)に負けた癖に
生意気な事を言うなと暴れたものである

海外留学教育で事実を知った現地人が彼がいう事は事実だと言うまで
国内で教育を受けた人達は信用しなかった・・

皆がみな信じられないという顔をしていた

今は自由に海外へ金さえあれば遊びにも留学にも行けるから
以前の様な事は少なくなったが酒が入ると矢張り

40歳過ぎの人たちは豹変する!

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心配だわ

2016-08-20 14:23:09 | 河川・中洲

二週間を切りました

   

この国じゃ工期など有って無いようなものか
キチンと工期に出来上がると逆に疑われる?

作ってやっている・・精神だから
遅れた方が利用する市民には有難味が生まれる

早く出来上がらないか
便利な物が出来たぁ!

大丈夫?

   

売ってやっている!
食べさせてやっている国だから

お金はキチンと高値で回収する

文句を言おうものなら9月1日が完成日だが
仕事を中断する可能性が有る

まァまぁ!

 

見てみましょう
9月1日の日を楽しみに!

仕上がりのコンクリート流しもしてない
コンクリートなんて二日も有れば乾くぐらい?

固めないで車やトラックが走ると
コンクリートがひび割れしたり

剝がれたりするんじゃないのぉ・・

剝がれたり割れたりすりゃ修復すりゃいい

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪のぶり返し

2016-08-19 15:49:00 | 河川・中洲

ザリガニ釣り

子供の頃、病み上がりの時分は川や池の傍で
遊んじゃダメと言われていた

案の定!
爺さんはまた、風邪(インフルエンザ?)が
ぶり返し寝込んでしまった

昨夜は喉とガラガラ声と悪寒がしだした
寝た後の記憶が飛んでいる

 ザリガニは釣れず

やっと治しかけた矢先にザリガニ釣りは
無いだろうと知り合いに嫌味を言われた

子供の頃と違い釣れる時に釣らないと
塩茹でして食べたい時に食べられない

何時までいてくれると思うなである

薬はたっぷりため込んでいるので
違う薬を飲んだのは好いが

寝込んでも副作用を心配する爺さん

学習能力と戒めを素直に学べない
愚かで馬鹿老人の私である

今日も午後から雨が降り出した

後悔!

 ウンベラータの落花

ウンベラータ・セントポーリアの落ちた花を
食用として食べています

殆どサラダですが油いための時、色物がないと
ウンべとセントを入れて彩を添える

現在まで健康でいられるので毒じゃなさそう

モンゴルは晩秋が襲う季節です
一雨ごとに冬を引き寄せている

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れ(あっぱれ)!

2016-08-18 14:09:50 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

秋は夏の後に

爺さんが一人で一日を過ごすのは惨い!
日本のニュースで孤独老人の記事が有った

外国で一人一日を過ごす孤独は日本以上である

幸い爺さんには孫の様な仲間が沢山いる
これが幸いしている

久しぶりのあっ晴れ

 子供時代の光景

二週間前から秋風?(風邪をコジラせ)を引いて治らない
肺炎じゃないか、このまま死ぬんじゃないかと心配で!

薬局で
馬鹿な調剤師と掛け合い漫才を演技する
ゼスチャーと爺さんのガラ声に薬剤師は無視!

堪り兼ねた隣のお客で賢い現地人が
此の外国人の爺さんは酷い風邪を拗らせている

喉もガラ声・肺も酷く痰が出て困ると言っている
貴女は喉飴を売りつけて

私の風が治るかと爺さんは怒っているよ!

嗚呼!
それならこの薬が良いだろうとドイツ製の薬を出してくる

現地人もこの薬を最初から爺さんは欲しがっていたんだよ!
早く言えば簡単に出してやったのに?

最初から爺さんはこの薬を出してくれと言ってたよ
薬剤師の貴女が頓珍漢な喉飴を出したんじゃないか

と現地人も爺さんと一緒になって怒る

モンゴルって全てがこんな風な社会である

夏風邪はインフルエンザの前に

   

10個入り1シール(枚)の錠剤を2シール購入
高価だが治りそう・・

爺さんは自分に暗示を掛ける!

早速、
自宅に帰り飲むと効果覿面!
昨夜から調子が良くなってきた

それでも今日で4日目である
完治じゃないが・・調子がいい鍛冶屋!

昨夜も薬を飲んじゃ寝ての繰り返しで
今日、
午後1時に起床!

余りの秋晴れと久しぶりの快調にご機嫌!

冬の前の秋晴れ

 

死ぬのを怖がる爺さんである

この年で死を怖がっているようじゃ
当分、
地獄の閻魔様とは無縁じゃろう

元気になったのは好いが
鼻梁の付け根にニキビが出て来て痛い!

そういや!
町で若い子に気に入られている!

子供の頃のザリガニ釣りと同じで
水面まで付いて来るが

引き上げ捕まえようとすると手を離す

かといって逃げる訳じゃなく
水面の下で餌を待っている

爺さんが引き上げるのが早いのか?
近頃、せっかちな性格だからなぁ

少し!
煮干しを食わせておいて安心させ
一気に引き上げガッチリ捕まえるか!

そのザリガニの好意か
思われニキビかも知れん!

今日も会いに行くか・・・

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんとう虫

2016-08-17 13:47:46 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

子供の国

爺さんが散歩中!
知り合いに話しかけるのは

10歳前後の友達ばかり
爺さんが歩いていると

日本~人~と

声がかかる!

人口比率はピラミット型
10代20代30代と続く

20代30代世代の子育てが一番多い
モンゴルで40代が子を産むと気恥ずかしい

 団地内は子供ばかり

3地区4地区は一般労働者層の住宅地
30代40代世代の家族が中心で

昼間は子供が広場で喧騒中!

一度、数えたら50人ぐらい遊んでいたので
学校に行っている子供を含めると

一つの団地内に150人から200人の
子供がいる計算になる

集合住宅ビルは9階建て出入り口が三か所
入り口一つに一階4家族で36家族で三入り口で108家族

爺さんが散歩コースにしている場所を
大雑把に数え手も200棟ビルはある

単純計算で18歳未満の子供が4万人いる事になる
1㎞四方の地区内にである

日本政府がODAで地区ごとに学校建設を進めているが
子供の数に教室が追いつかないのが現状

だから学校は午前午後の二交代制

将来が楽しみ

 昔の日本みたい

何処を歩いていても子供の声がムワーンと
響いて来る!

要するに街が生きているという感じである

7月まで町は子供たちが田舎や郊外の
キャンプ場で夏休みをしている時は

静かで住宅地を歩くのが気持ち悪いくらい
静かで心配したが今は以前に戻り

何となく安心する爺さん  

羽ばたけ

   

強欲な二大国国家に挟まれた人口小国モンゴル
二国以外の国へ出る道がない

何処に行くにも二国を利用しないと出られない
可愛いそうなモンゴル国

出口の見えない将来に羽ばたけるだろうか

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

残り二週間!

2016-08-16 15:30:14 | 河川・中洲

完成まで

爺さんのスケベ根性というか思いは
死ぬまで治らないだろう

可愛かったなァ!

言っとくが法に触れるような事はしない

眼で楽しませてもらっているだけ

ところで橋の完成が気になる

   

此の頃、夕方になると作業員の姿が見えなくなった

目途がついたので定時退社に切り替わったのか?
何となくだが工事は進んでいる

爺さんの経験だと最後の仕上げが大変なんだけどなぁ・・

夏休みも

   

モンゴルは九月が新年度というか新学期である

お母さんは大変ですよ!
新入生を迎えた家はお金が両手から零れ落ちる

30課目ぐらいの教材・日常生活用品・制服・指定教材を
揃えなければならない

酷い!
学校は全学生に真新しい制服を強要する
制服を毎年、変える学校も有る

制服を制作・販売している会社が
学長の奥さんだったり

生徒の親御さんからお金を毟り取るエゲツない社会
金のないお母さんなんか身売りすることもあると聞く

出来るか?

   

先週から爺さんは季節の変わり目というか
夏風邪を引き鶏ガラ状態

喉がガラガラで散歩もままならない

うちのウンべもセントもやっと一休み
毎日、三個から五個咲いていた花が今では

一個までになった

ベランダの手摺も夕方、風呂上りに
汗を取るために夕涼みをしようと火照った

体や手を手摺に付けると体が仰け反るほど
冷たくなった

日本でいうなら12月の気温である

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加