糸乃こまりの川柳

趣味は川柳など 洋服エコと愛するチワワ ダンスと三味線と三線 去年の3月乳がんの手術 毎日大切に生きましょう  

ブログランキング

シナリオ

にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村

ママとお母さん

2013-01-31 16:35:58 | シナリオ登場人物

米倉紗喜     吉高由里〇

本田圭子     木村多江〇

浅野登志夫    阿部サダ〇

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい思い出なら

2013-01-31 16:22:34 | 創作入門 赤坂の夜明

○                路上(夜)

   道行く車もまばら。

   車道の端を屋台を引いて歩く浅野。

   ぶらぶら歩きながら後をついてい

     く紗喜と圭子。

浅野「みっともないとこ見られちゃったね」

   浅野を追いかけて並んで歩く圭子。

圭子「そんなことないわ」

浅野「結局、会社にこだわってるのは俺の方。だけど昔の俺を知っててラーメン食いに来てくれたのはママだけさ」

   圭子は浅野の前に立つ。

   怪訝な顔の浅野。

   圭子は自分の胸に浅野の顔を寄せる。

   静けさ。

浅野「お母さんみたいだな」

   浅野の耳に顔を寄せて、

圭子「今日だけよ」

   手をつないで歩き出す二人。

   屋台の後ろをゆっくり歩いていく紗喜。

 

○                浅野のアパート・全景(早朝)

 

○                同・茶の間(早朝)

   机につっぷして眠っている圭子。

   圭子の肩を抱いて酒を飲んでいる浅野。

   二人の傍らでうたた寝していた紗喜。

浅野「そろそろ始発が出るよ」

   起き上がって、水を飲みに行く紗喜。

   一口飲んで、

紗喜「勝手に帰ったりして、ママが怒ら

 ないかしら?」

浅野「いい思い出になれば怒らない」

紗喜「え?」

浅野「お嬢ちゃんにはまだ早いか」

   また水を飲む紗喜。

浅野「一人で大丈夫か」

   うなづいて頭を下げて出て行く様子。

   立ち止まって、

紗喜「さっきの、魂のことですけど」

浅野「ほう、興味あるかね」

   紗喜はうなづく。

浅野「それとも、そういう男にもうめぐり合えたか」

紗喜「わかりません。名前も教えてくれなかった。

でももう一度会いたくて。お金を返したいんです」

浅野「金? 受け取ったのか。何をされた」

紗喜「‥‥‥」

浅野「まぁ、聞きたくもないがね。でも赤坂は小さい

 街だ。調べたらわかるかもしれん」

   少し遠くを見る紗喜。

紗喜「背が高くてひげを生やしてました。笑うと

 八重歯が。コロンボみたいなコートを羽織ってました」

浅野「コロンボねぇ。何かいってたか?」

紗喜「子供だな。いい女になれよって」

浅野「それ、マンガじゃないのか」

 

○                イメージ

   マンガの一シーン。

   紗喜と昌也に似た登場人物二人。

 

○                浅野のアパート・茶の間(早朝)

   笑って、

浅野「まるで夢みたいな話だ」

紗喜「マンガなんかじゃありません。だって誰かに

 追われていたんですもの」

   ため息をつく浅野。

浅野「やめとけ。深入りするな」

紗喜「(むきになって)ただお金を返したい、それだけです」

   苦笑する浅野。

 

○克己のマンション・全景(朝)

   雀が鳴いている。

 

○浅野のアパート・玄関(早朝)

   浅野にお辞儀をして出ていく紗喜。

   見送って、カチッと鍵をかける浅野。

 

○同・茶の間(早朝)

   戻ってくる浅野。

   起き上がる圭子。

浅野「ああ、ママ。起こしちゃった? ご

めん、ごめん」

圭子「私も失礼するわ」

浅野「何よ。ゆっくりしてって」

圭子「おじさんも、紗喜ちゃんのほうが

 よかったんじゃないの」

浅野「どうして」

圭子「若いから」

浅野「でも子どもだよ」

圭子「子どもだけど若い」

   いきなり抱きしめる浅野。

浅野「ママ」

圭子「圭子って、いって」

浅野「ママ」

圭子「いい思い出ならいい」

浅野「聞いてたの」

圭子「ちっとも眠れなかった。燃やして」

   押し倒す浅野。

   激しく抱きしめあう二人。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月30日(水)のつぶやき

2013-01-31 02:32:24 | たおやかとした女でいたい

落ちた手芸の針をピエロが飲み込んじゃった!? photozou.jp/photo/show/237…


銀座のマンションのご夫婦は殺されてしまった でも愛犬二匹はどこへ? チワワではないけど


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「魔女もご満悦」更新しました

2013-01-30 12:35:12 | たおやかとした女でいたい
「魔女もご満悦」

も更新しました。



http://itokomabloblo.blogspot.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼鏡市場でご購入

2013-01-30 12:11:59 | たおやかとした女でいたい
突然にどっと涙があふれでて失恋みたいなコンタクトのごみ 糸乃こまり


去年まではコンタクトを使っていたけど、あまり合わなくなってきた。

涙が止まらなくなったりして。

失恋してないのにね~。

~というわけで、眼鏡市場で眼鏡をご購入いたしました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月29日(火)のつぶやき

2013-01-30 02:33:27 | たおやかとした女でいたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬とのお散歩脇役でよい

2013-01-29 16:34:37 | たおやかとした女でいたい

2011年12月印刷された十四字詩

川柳雑誌 風  十四字詩  題「言葉」 ギブミーチョコで英語学んだ

                   <終戦以後の話。私はまだ生まれていません。想像です> 

 

                    くつの裏にはガムのささやき

                   <たまにくつの裏にガムがはりついて取れなくなる>   

 

      風鐸抄 くるみをにぎる生き方の芯

                   <手は握ったり触ったり叩いたりさまざま。人生の一コマ>

         

             レガッタの汗包む海風

                   <隅田川、好きです> 

 

                  父との記憶全てお散歩

                   <大事な話をさりげなく聞かせてくれる。父にはそんなイメージがあります> 

       

               妻を休んでちょいと焼酎

                 <ホントは奥さん毎日赤ワイン。字数が合わないので焼酎に>

 

                  きぬかつぎむきしょう油濃い目で

                  <蒸して向いた里芋も好き。好みの話ばかり>

 

                  真面目に生きろカラス叫んだ

                  <いつもいわれています。自分なりに真面目にやっているのにからすには理解できないらしい>

 

                  犬との散歩脇役でよい

                 <犬でも公園デビューするのです。かわいいお洋服着せなきゃ>

 

                  時効の別れパンの耳です

                 <パンの耳も結構おいしい。元彼を思い出す、なんちゃって>

 

                  考え出すとメール息づく

                  <長メールはやめてほしいけど>

 

                  初の家出にペット連れてく

                    <心配だもん>

 

                  屋台で肩がふれて伴侶に

                  <お酒は人間付き合いに大事ですね>

 

                  隣の席の皿にむらさき

                   <前の詩の続き。屋台でおしょう油のおかげで恋が生まれた>

 

                   万華鏡から見えるデパート

                   <これからのデパートはどう変化していくのか?>

 

                   本人知らぬさくらんぼの美

                      <美人よね~>

 

                   性善説の父母に礼する

                     <おかげで楽天家です>

 

                   二人羽おりのじれったい恋

                      <二人で一人。でも似ていない人同士が一緒にいたほうがうまくいくかも> 

                   

                  別れた後も曲は残った

                     <ちょっと美化される昔の恋>

 

                   指の先まで届く反省

                   <反省ざるぐらい、人間も反省しなくちゃね>

 

                   悩む織姫ああ水中花

                  <夏になるといつもかわいそうだなと思います。一年に一度しか会えないなんて> 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚の時より迷う馬選び

2013-01-29 16:09:37 | たおやかとした女でいたい

2011.12月に印刷された川柳

川柳研究社 吟詠     語り草席の一角あいている

                 <しゃべり好きとしゃべり上手は違うから>

 

             日記でも小さな嘘は入れていい

               <今は日記がブームだそうで。~といってもツィッターありブログあり。ホントのことばかりではつまらない>

 

             結婚の時より迷う馬選び

             <もちろん競馬の話。買ったことないけど> 

             

            聖書など開けてはならぬホテルの夜

           <ホテルには必ず聖書が置いてある。ラブホテルしか行ったことない人にはわからないでしょうが>

 

             画面から出て来た恋は韓国語

             <言葉が通じなくてもいい。それは最初だけ> 

 

             生すじこほぐした命千以上

             <生すじこを買ったらぬるま湯につけてほぐすんです。命の数がいくつか数えはじめてしまう>

 

川柳研究社    パドル   だまされたつもりで買ったものが山 

             <「騙されたと思って買ってみてください」といわれて買ってしまう。でもホントに騙されちゃうときもあるのでは?>

 

                         コンクリの灼熱で犬踊り出す

               <毎年真夏になると愛犬とこんな感じ>

 

川柳研究社   新人教室    混んでても男子トイレにまだいけぬ

                 <昔女性トイレが混んでいるからと祖母に男子トイレに連れて行かれた。私もいつかそうなるのかしら?>

 

川柳サロン  互選句   旬の魚早すぎました痩せている

                <旬だといってすぐ買ってみるとカツオは痩せていました>

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月27日(日)のつぶやき

2013-01-28 02:37:40 | たおやかとした女でいたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女の嫉妬

2013-01-27 07:51:09 | たおやかとした女でいたい
洗濯をしても嫉妬がからみつく 糸乃こまり


川柳研究社12月号

吟詠 津田氏選

洗濯機で洗っても忘れてた~。

見てみたら何時間しか経っていないのに、絡み付いて何だか匂うしシワだらけ。

女の嫉妬みたい。

醜いわ。

~というわけで、もう一度お洗濯機。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログラン

ブログランキングならblogram

墨田区

永井荷風の足跡

浮世絵

いとしいチワワ

チワワ2

チワワ2

ペット可の喫茶店

まいう~

まいう~2

まいう~

白ワインに合う料理

白ワインが似合う料理

野菜大好き

前世はキリギリス

お弁当始めました

はじめてのお弁当

こまり

うちのチワワ

チワワ2

チワワ2

エコ

エコ 洋服・着物のリフォーム

ビーズ

ビーズ

ぱふぱふ

辞書

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0

バックナンバー