北の心の開拓記  [小松正明ブログ]

 日々の暮らしの中には、きらりと輝く希望の物語があるはず。生涯学習的生き方の実践のつもりです。

聞き逃したラジオ番組が聴き返せる時代

2016-10-14 22:44:54 | Weblog

 

 ラジオの電波状態が悪くて寂しい思いをした稚内でお世話になったのがインターネットラジオの"Radiko"でした。

 稚内にはAIR-G'などの局がFM電波では入らないエリアなのですが、インターネットさえ使えればradikoで受信できます。電波を中継する施設がなくてもネットでラジオが聴ける時代なのです。

 便利だなあとは思うのですが、そのインターネット中継を録画するのは、これがなかなか難しいのでした。

 著作権の問題があるのかもしれませんが、使いやすいアプリやソフトがなかなか出てこなくて、ラジオが聴けない時に録音しておいて後で聞くということがなかなかできませんでした。

(世の中が便利になったとはいえ、まだできることはあるのになあ)と思っていたら、Radikoがやってくれました。なんとこの10月11日から、過去一週間以内に放送された番組の再聴取ができるようになりました。

 名付けて「Radiko タイムフリー」。過去一週間以内のラジオプログラムを再度聞くことができるのです。しかも気に入った番組はSNSで友人とシェアも可能。

 特定のタレント出演番組やスポーツ中継など、権利上の問題で一部聴取できない番組もあるそうですが、今までは聞き逃したと思ってあきらめていた番組がぐっと身近になりました。
 昔はカセットで番組を録音したものですが、そんな必要はもうありません。

 スマホでもアプリをバージョンアップさせるとタイムフリー機能が使えるようになりました。

           ◆ 
 
「スマホにしなくても、ガラケーでも大した差はない」と思う人も多いと思いますが、時間や空間を超越した便利が可能になるのは社会の進歩です。そういう進歩にはできるだけ一生懸命についていきましょう。
 それを諦めてしまわないのが私の思う「生涯学習」です。

 スマホにすると余計で無駄に時間を取られる、そそられるようなアプリもたくさんありますが、使い方さえ自分自身がコントロールできれば、便利を自分のものにすることができますよ。

 ラジオ番組が聞き返せる時代が来るなんて思いませんでしたが、ユーミンの番組なんか久しぶりに聞きました(笑)

 ラジオファンが案外戻ってくるかもしれません。ラジオの逆襲か?

 時代の変化を前向きに受け止めましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名札は大きい方が良い | トップ | 蕎麦を安く食べる方法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。