北の心の開拓記  [小松正明ブログ]

 日々の暮らしの中には、きらりと輝く希望の物語があるはず。生涯学習的生き方の実践のつもりです。

本日限定、湖上ピザ屋「タメリーナ」~大人の野遊びスペシャルツアー

2017-03-20 23:16:52 | Weblog

 朱鞠内湖スペシャルツアーの三日目。

 釣り好きのメンバーは、スノーモービルでの送迎が待ち切れずに朝六時に宿を出発して湖上を歩いて釣り場へ向かいます。好きですねー。

          ◆  

 今日の目玉は本日限定の湖上ピザショップ「タメリーナ」の開店です。

 これは、ツアーメンバーの為廣さんが持ち込んだポータブルピザ釜を使って、朱鞠内湖の湖上でピザを焼くというスペシャルプログラム。

 為廣さんなので、名前を借りてイタリアっぽく名付けて「タメリーナ」。本日限定の、湖上にこつ然と現れたピザ屋です。

 メニューは四種類ですが、具材を変えればバリエーションはいくらでもできます。

 ピザ生地は、サポートスタッフ辻亮多君の奥さんの手製だそうで、焼くとパリパリになるクリスピーピザ。

 これに亮多君が、様々な具材を乗せてピザを用意。最高温度400℃にまで熱せられたピザ釜の中でこれを焼けば、極上のピザの完成です。

 天気は快晴でほぼ無風。こんなすごい青空の下で極上のピザが食べられるのも、大人だけのスペシャルツアーだからこそ。

 お昼にピザをやるよ、と言ってあったので、漁業組合の人たちやレークハウスの女性スタッフたちも興味津々でモービルでやってきましたが、本格的なピザに皆大喜びでした。


  【スペシャルメニューは、ハーフ&ハーフ】

 釣りをしてピザをはじめ料理と食べて、夜は皆で語り合う。ピザも含めてツアーの名物は満載。大の大人が、と言うよりも、大の大人だからこそできる豪快な野遊びです。

          ◆   
 
 ワカサギ釣りの方は、初日が午後だけで61匹、二日目が119匹、今日が159匹としり上がりに釣れてきました。

 年が明けてから15日間もワカサギ釣りに出かけましたが、最初はわずか12匹で、こんなにのめり込むとは思いませんでした。

 朱鞠内湖としては例年4月10日までがシーズンだそうですが、私のこの冬のワカサギシーズンはこれでおしまい。これで冬が終わり春が来る、そんな感じです。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランピングってこれのこと... | トップ | 日本一行きにくいラーメン屋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。