北の心の開拓記  [小松正明ブログ]

 日々の暮らしの中には、きらりと輝く希望の物語があるはず。生涯学習的生き方の実践のつもりです。

そうだ、タモさんに来てもらおう!

2017-05-16 22:38:54 | Weblog

 

 稚内に縁のある人たちの集まりで、1時間の講演の機会をいただきました。

 テーマは「稚内・宗谷を元気にする方法について」というものでしたが、これまたなかなか難しいテーマなので、「地域とよりよく生きるいくつかのヒント」ということでお許しを頂きました。

 地域を豊かにするには、まず自分から。自分自身ができることをやりましょう。

 稚内に旅をする、産物を買う、ふるさと納税をする…。やれることはたくさんあるのですから、それらを実践してゆきましょう。

 ちなみに私はロコ・フレンズのいる宗谷管内に釣りのポイントを求めて、行くことになるでしょう。


          ◆   


 ところで、講演後の意見交換の中で、ある方から「宗谷丘陵の不思議な周氷河地形などは他にはないので面白いと思うのですが、小松さんならこれをどうやって宣伝したらよいと思いますか?」という質問がありました。

 質問を聞きながら、(そういえば、あの地形も特徴的だったなあ…)と考えているうちに思いついた答えは、「あの地形は他にはない地形・地物なので、今NHKで注目されている『ブラタモリ』という番組で、面白地形として取材に来てもらってはいかがでしょうか」というものでした。

 我ながらふと気づいた答えだったのですが、会場からは「あ、それ、いいですね」という好意的な反応が。

 最近のブラタモリもややネタ切れな感じがあって、断層と火山を取り上げる企画が多いような気がしています。

 それくらいなら、日本では他に例を見ない氷河によって形作られた宗谷丘陵の地形を取り上げてほしいもの。

 私としては、テレビで取り上げてもらって有名になる、というよりも、タモリさんがあの地形を目の当りにしたらいったいどういう反応をするだろうか、ということに興味があります。

 さらに欲を言えば、利尻島と礼文島と言う、すぐ近くにありながら成り立ち方が全く違う二つの島を取り上げてもらっても面白いでしょう。

 稚内市役所には、ぜひNHKに対して取材のための働きかけを展開してほしいものですし、稚内を知る人であれば周辺の皆さんからもぜひ応援をしていただきたいところです。

 ブラタモリで宗谷丘陵が取り上げられる日が来ると良いですねえ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の住んでいる自治体にふ... | トップ | 魚の気持ちがよくわかる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。