こまくさ日記

今年も明るく元気に!
迷惑コメント多数の為、承認制にしています。タイムラグご了承下さい。

6月の庭

2017年06月19日 22時37分44秒 | Weblog
紫陽花が咲き誇っています。
昨年剪定をしっかり早い目にしたので、小粒ですが大きさが揃って数多く咲いてます


芝生は、サッチを早く分解させる肥料を昨年と今年3月に施肥したせいか、目が詰まり綺麗に葉が揃っていて、フカフカ
裸足で歩き回ると気持ちいい~~
アーシングが出来て身体にとっても良いそうです下記参照




月桂樹の葉・ドクダミ乾燥完了





アーシングで健康を取り戻す!放電効果5つで不調にサヨナラ
アーシングを行う事で、健康的な体を手に入れましょう。
特に普段から携帯やパソコンといった、電子機器を使用する機会の多いあなたには最適です。
毎日疲れる事ばかり、仕事でも私生活でもストレスが溜まっていませんか?
そんな困ったストレスもアーシングでリフレッシュできるのです。
方法はとても簡単、早速今日から始めましょう。

アーシングとは
アーシングという言葉を聞いた事はありますか?これは簡単に言えば、体内に溜まっている静電気、有害な電磁波を体外へ放電するという健康法です。
スマホが普及している現代社会。そのスマホやパソコン等、家電製品の発している電磁波の影響を受けて、静電気が体に溜まり、体調を崩してしまう人もいます。
体外からの影響だけではなく、飲食物を消化する際に消化器官内では摩擦が起きる等、体内でも静電気を発生させていると考えられています。
そこで家電製品についている、銅線のアースへ電気を逃がす事で感電を防ぐように、
裸足になって大地へ足をつけ、我々の体内に帯電している静電気を放つのです。

静電気による身体の影響5つ

1血行不良
健康的な人の血液はさらさらとしていて、とてもスムーズに体内を駆け巡ります。
しかし静電気が体内に溜まっている事で、血液中の赤血球は血管に詰まりやすく、不健康なドロドロした血液になってしまうのです。
それが血行不良を起こすのですが、頭の細い血管や体中の血管で上手く血液が流れないと、頭痛や冷えだけではなく重大な病気まで引き起こしやすくなります。


2免疫力の低下
帯電している体内の静電気により、カルシウムやビタミンCが体外へと放出してしまい、免疫力が低下する事に繋がると言われています。
折角摂取したカルシウムやビタミンCが流れ出てしまうなんて、とても勿体無いですよね。これらの栄養素はただでさえ体に吸収しにくいものですから、大事にしなければなりません。
ちょっとした事でお腹を下しやすくなる、風邪を引きやすくなる等、健康面に悩んでいる人は要注意です。


3スタミナ不足
帯電している事により血糖値が上がってしまい、その結果疲労しやすくなる、スタミナも不足しやすいのです。
スタミナ不足では、仕事でも集中力が低下してしまい、ミスを起こしやすくなってしまいます。
仕事にも私生活にも何だかやる気が起きない、朝起きる事がとても大変だという人は、スタミナが切れているのかもしれません。


4皮膚病にかかりやすくなる
体の中に静電気がある訳ですから、その分空気中の埃を引きつけやすくなります。
そういった埃やダニ、花粉等を摂り込んでしまう事で、皮膚疾患にかかりやすく、そして化膿しやすくなるのですね。
たかが埃、されど埃です。体内に異物が入り込んでしまうと、体はその異物を押し出そうとして過剰反応を起こします。
その過剰反応により体調を崩すという事もありますし、皮膚の病気は特に治りにくいものなのです。


5ストレスが溜まりやすい
帯電による体調不良から疲れが取れない、その事で更に体調が悪化し、それがストレスとなる場合があります。
スマホやパソコンをよく使用している方は、特にストレスも受けやすくなってしまうのです。
仕事で長時間電子機器を使用する。もしくは寝室にパソコンやテレビがある、スマホを眠る直前までも手放せない人は、より帯電しやすくなります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクダミ と ローリエ(ロ... | トップ | 6月実家のお墓参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む