こまくさ日記

今年も明るく元気に!
迷惑コメント多数の為、承認制にしています。タイムラグご了承下さい。

(往復JR 利用)南東北ベストハイライトモニターツアー へ <二泊三日>その2

2016年10月13日 17時46分11秒 | Weblog
二日目

宿泊したホテル裏磐梯レイクリゾートホテル(猫魔温泉)から遊歩道20~30分ほどの所にるり沼と青沼があったのですが情報不足で気が付いた時には時間がなくて
昨夜の雨が嘘の様に、早朝から晴天、ホテル前から磐梯山が綺麗に姿を見せてくれました



今日最初の観光は上杉神社


バスは北へ一路<天童市>へ
将棋会館にて見学と昼食


南へ下り山形<山寺>へ名前の通り、見上げる山に上にお堂が見えていますガイドさんの先導で山門まで階段を登っていき本堂でお参りをしていよいよ奥の院へ。合計1050段


仁王門


奥の院・大仏堂に到着


三重小塔


修行の岩場


開山堂と五大堂素晴らしい眺め


仁王門をくぐり<せみ塚>へ松尾芭蕉が俳句を詠んだとされている岩場<閑かさや岩にしみいる蝉の声>


下山後、バスは南東方面へ<蔵王のお釜>を目指します。下界は晴天ですが、山の上はどうだろう~と気をもみながら、すっかり紅葉した車窓の景色を楽しみながらグングン標高を上げていきます。
そして到着~心配していた通り何も見えず真っ白な霧の中停車時間は30分数秒でも良いから姿を見せて~と寒い霧の中湖面があるであろう真っ白い霧を眺めていましたが、10分経過で一旦レストハウスへ。もう5^6分で出発と言う時に、もう一度だけ見てバスに乗ろうと、展望台方面への上り坂を歩き出すと展望台に居た数人が何と写真を撮っていますえ~~っ見えてるんじゃない~と思わず駆け上がり見るとクッキリ見えてる~みんな~見えてるよ~と思わず声を出しながらカメラのシャッターを切っていました添乗員さんも気づき皆を引き連れ小走りで集まってきて歓声に包まれたのでした持ってるね


磐梯熱海温泉泊<ホテル華の湯>







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実りの秋 | トップ | (往復JR 利用)南東北ベス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む