駒子の備忘録

観劇記と乱読日記、愛蔵コミック・コラムなどなど

バレンシアの夜が明けなくて…

2016年12月28日 | 日記
 思いあまって、『バレンシアの熱い花』後日談二次創作SSを書いてみてしまいました。ラモロドです。興味ない方はスルーしてください。
 『バレンシアの熱い夜』というよりは『バレンシアの青い小さな花』みたいになってしまいましたが…
 初演以降の上演のどの中の人とも特に無縁で、あくまで脚本のキャラクターに準拠する個人的な妄想だとお含み置きいただければ幸いです…が、お城の執事は美月悠さんでお願いします(笑。ダメじゃん)。







 よろしければ、こちらから。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 服部まゆみ『この闇と光』(... | トップ | 2016年観劇総括(と、ト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。