気長に治療

2017-05-19 15:22:52 | 日記

今日も夏日

5月も後半に入ったから仕方ないかな。

 

このところ朝夕の気温の温度差でか

坐骨神経痛がひどくて日記を書く気力もなかった。

なので一日中ネットしながら在宅の仕事に応募したり

簡単にできることを黙々としていました。

 

その合間にネットで知った

仙腸関節の歪みを治してくれる病院を見つけたので

電話して予約をしました。

このままでは塞ぎ込むばかりで

何も変わらないと思ったからです。

自分だけで治すのは難しすぎる

 

で、今日その病院に行ってきました。

ネットでは一か月待ちと言われてましたが

電話して一週間以内に診てもらえました。

 

その病院でレントゲンで現状を把握して

触診してもらって、やはりかなり仙腸関節が歪んでいると言われました。

レントゲンを観れば一目瞭然でした。

腰の骨は脊柱管狭窄症になっていないし

でも右の方にねじれていて(異常に)

骨盤はがっちり前屈して歪んでいました

今まで見たレントゲンでは写っていなかった角度からで

かなり素人が見ても骨の歪みがわかりました。

これまで生活環境でかなり歪んでしまったようです

先生がやってはいけないと言っていた座り方、何十年とやってました

 

これを機に正坐やあぐらなど座敷に座るのは止めて

多少痛くても椅子の生活にすることと

冷えがひどいので、食事や飲み物を変えて

冷え性も治さないといけないそうです

気長に半年から一年かけて治さないといけないと言われ

覚悟しました

そのあと骨盤の矯正をしてもらって帰ってきました。

今のところ何の変化もないですが

一回二回では治らないみたいです。

また三週間後に調整していくそうです。

 

仕事にすぐ就けないけど

生活できるとこまで頑張って治してから働こう!

餓死するまでには治るといいなー

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色々ためしてみたけれど | トップ | 思っていたよりも »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。