田植え機に乗ったサラリーマン(常陸の国から)

サラリーマンのきまぐれブログ。トレッキング、農業、旅行、グルメ、地域のイベント、日々の思いなどを書き込んでいます。

猿喰のけやき

2017年05月09日 17時50分22秒 | 四季
先月末に旧里美村の「七反のしだれ桜」を見に行った時にもう一つ以前から気になっていたものを見て来ました。
何が気になっていたかというとそれは名前なんです。
猿喰のけやき

「猿喰のけやき」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城4位、「生き方5位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

県道22号線は高萩市君田地区や北茨城市の大北川散策などに行くときに良く使いますが、その時にこの看板がすごく気になっていました。ケヤキの巨木は想像がつきますが、「猿喰」というのが何とも気になっていました。どうやらここから林道を2~3km入るようです。

「猿喰のけやき」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

林道とありますが舗装されています、でも車がすれ違うにはかなり厳しい道幅です。
そんな林道からの眺めは抜群、新緑の山々、青い空と白い雲、そして所々に山桜、あの山の尾根は県境、向こう側は福島県です。

「猿喰のけやき」-3
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

そんな道を恐る恐る(まぁ対向車は来ないんですが)進むとそれは忽然と現れました。
強烈でした!
ちょうど芽吹きから新緑、阿修羅のように四方に伸びる高い枝先はこれからって感じですが、かえってそれが妙に迫力を増していました。

「猿喰のけやき」-4

手前に10台ぐらい停められる駐車スペースがあり、そこから7~80m歩いていきましたが、近づくにつれその巨大さに圧倒されました。周りが公園みたいに整備されていてちょうど傍の山桜が満開でした。

「猿喰のけやき」-5

ケヤキの周囲は柵で囲まれているんですが、その柵の周りには小さな草花がたくさん咲いていてそれがあたかもケヤキを守っているかのようです。ニリンソウ、スミレなどなど。

「小さな草花」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


「小さな草花」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


「小さな草花」-3


「小さな草花」-4
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

説明書きの看板がありました。
げぇ、樹齢550年、ということは樹齢350年の「七反のしだれ桜」より古いんですねぇ。
そして問題の「猿喰」ですが、どうやら地名のようです。
その先の地名の謂れまでは判りませんが、でもまぁ今まで気になっていた部分は解消です。

「猿喰のけやき」-6

そう言えばこの辺りには動物の名前がついた地名が少なくないです。
「猿喰のけやき」もそうですが、この道路の反対側の林道は「熊穴林道」、たしか去年熊の出没騒動があったところもここから遠くないところ、自然豊かなところなんですねぇ。
また一つ素敵なところ見つけてしまいました。

次回に、つづく。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城4位、「生き方5位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つつじ(2017年) | トップ | 田植え(2017年) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-05-09 18:32:16
素晴らしい場所ですね。

近くなら
是非、行ってみたい
ものですが・・・

ニリンソウは大好きな花。

スミレは
タチツボスミレでしょうか。
こんばんは! (サラリーマン)
2017-05-09 18:55:13
 いつもコメありがとうございます。
この辺りのスミレはタチツボスミレ、エイザンスミレが多いようですが詳しくは判りません。(国内には4~50種類あるようです?)
灯台下暗しで近くにもいいところは結構あるものですね。そんなところをぼちぼち歩こうかなと思っています。
ではでは。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。