田植え機に乗ったサラリーマン(常陸の国から)

サラリーマンのきまぐれブログ。トレッキング、農業、旅行、グルメ、地域のイベント、日々の思いなどを書き込んでいます。

鍋足山(2016年11月22日)-2

2016年12月13日 13時02分15秒 | トレッキング
紅 葉
赤く紅葉したもみじに背中を押されてやっと鍋足山Ⅲ峰直下に辿り着きました。どなたかがこの北壁を「茨城のマッターホルン」と書いていましたが、こうしてこの角度から写真に切り取ってみると全く持ってうなづけます。

鍋足山「Ⅲ峰」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方3位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

13時00分 鍋足山Ⅲ峰頂上
Ⅱ峰とⅢ峰の急なガレ場ヒーヒー言いながら登り詰め何とかⅢ峰頂上に到着、6畳一間ぐらいの岩山の頂上でお昼です。
周囲には紅葉した県北の山々の絶景が拡がっいて、何ともいい感じです。

「鍋足山Ⅲ峰頂上」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

昼食は私はコンビニのおにぎりだけなんですが、山歩きのベテランお二人はおにぎりはもちろんですがいろんなものを持参しています。やっぱり健脚の裏側にはこうしたエネルギーの補給があるんですねぇ、ここでもひとつ勉強になりました。
そんなこんなで昼食を20分ほどで終え下山することに、私の方はもう一杯一杯でこれ以上登れる体力は1%も残っていない状態だったんですが、先ほどお二人からエネルギーのおすそ分けを頂きほんの少しだけ体力回復しました。ということで鍋足山フルコース、Ⅱ峰、Ⅰ(本)峰を経由して下山することにしました。

「鍋足山Ⅲ峰頂上」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

先ずはⅡ峰なんですが、トラロープが直角に垂れ去った直登ルートもあるんですがここは何の躊躇もなく巻き道に迂回です。

「鍋足山Ⅱ峰巻き道」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

そして本日最後の急登を登り詰めると「鍋足山本峰(529m)」頂上、久しぶりに登りました。三角点峰より低いんですが本峰を名乗るだけあってさすがに風格があります。

「鍋足山本峰(529m)」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

西側には北側がほぼ直角に切れ落ちた崖になっているⅢ峰頂上部がくっきり見えています、つい先ほどあそこで足を伸ばして昼食を食べていたんだと思うと今になって背中がゾクゾクして来ました。

「鍋足山Ⅲ峰」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

北側には昼前に到達した三角点峰とそれに続く尾根が見えています。

「鍋足山三角点峰」

あとは降りるだけとホットしたのがいけなかったのか100mぐらい下ったあたりで足首と大腿筋が悲鳴を上げてしまいましたぁ。ここからは登山道は一本道なんで、健脚お二方には後から行きますので先行ってくださいとお願いしました。
ザックを下ろしちょこっと休憩、足元にはもみじが……。

「鍋足山の紅葉」-1

今まで周りを見る余裕がなかったんですが、腰を下ろして周囲を見渡してみるともみじ以外にもいろいろありますねぇ。

「鍋足山の紅葉」-2

これは山菜の女王「コシアブラ」ですねぇ、春には綺麗な淡い緑色だったんですが紅葉は淡い黄色ですねぇ。

「鍋足山の紅葉」-3

もうひとつもみじが……、おっとここで思い出しましたぁ、朝出発の時に靴ひもを結ぶながら本日トレッキングシューズ「シリオ P.F.430」のシェイクダウンの件をBさんに話しましたところ、靴ひもの話になり「登りはフック二つぐらい飛ばして比較的ルーズに結んでいいんですが下りの時は一番上までキッチリ結んだ方がいいですよそうしないと大腿筋を痛めますから」とアドバイスしてくれたのを。
足元をみるとフック二つ飛ばして結んだ今朝のまんまでしたぁ、あわてて一番上まできつめに結び直しました。
おそるおそる踏み出してみると痛いのは痛いんですが先ほどみたいな感じではなく何とか歩けそうな感じです、う~んここでもひとつ勉強しましたぁ。(あとで聞いたら山岳部にいた人なら基本中の基本の知識だそうです)

「鍋足山の紅葉」-4

途中で待っていてくれたお二人に合流、足取りも順調に回復です。
山間の奥に「ハッチメの滝」が見えます、ここも未明の雨のせいか良い感じで流れ落ちています。

「ハッチメの滝」

14時30分、そして何とか登山口に戻り着きました。

「笹原登山口」

久しぶりの登山でバテましたぁ、もうちょっとイージールートを設定すればよかったですかねぇ、でも初めてのお二人に鍋足のいいところを見て欲しくてちょっと頑張っちゃいましたかねぇ。でもひとりの時と違って仲間と歩くのも安心感があっていいもんですねぇ、結果的に迷惑をかけちゃいましたが。

そしてトレッキングシューズ「シリオ P.F.430」、全くノープロブレムでしたぁ、右足かかとに違和感を微妙に感じましたがまぁ問題ない範囲です、つくばまで行って購入したかいがありました。

このあと少し時間がありましたんで直ぐ側にあるPH10.1の「里美温泉保養センター ぬく森の湯」に立ち寄り、ゆっくりと汗を流してから帰宅しました。
(山歩きの仲間も出来ましたんでこれから里山の新しいルートを開拓出来そうです)

次回に、つづく。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方3位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鍋足山(2016年11月22日)-1 | トップ | 北海道車中泊旅行記-旅の終わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレッキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。