田植え機に乗ったサラリーマン(常陸の国から)

サラリーマンのきまぐれブログ。トレッキング、農業、旅行、グルメ、地域のイベント、日々の思いなどを書き込んでいます。

第14回常陸国YOSAKOI祭り-3

2017年05月19日 18時57分44秒 | よさこい
よさこい見どころ雑感-3

今年は20日、21日両日ともお天気がよさそうで、気温も予想最高気温が30度と暑くなりそうです。
気を付けなければならないのは大会の会場となる大子町は廻りが山に囲まれた盆地だということです、予想最高気温が30度ということは間違いなく真夏並みの気温になりますので水分補給などに十分留意して観戦頂ければと思います。

「第13回常陸国YOSAKOI祭り」-10
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

さて今日は一般ブロックの見どころです。
3ブロックが1ブロックに減少してしまいましたが、考えようによっては精選された実力チームが残ったともいえます。歴代のファイナル優勝チームがここに入っています。

「第13回常陸国YOSAKOI祭り」-11
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


 《 一般ブロック 》  

 1 黒潮美遊 (9回)
 2 CHIよREN北天魁 (11回)
 3 ダンスパフォーマンス集団 迫 (2回)
 4 水戸藩YOSAKOI連 (13回)  
 5 雅華組 (9回)
 6 朝霞鳴子一族め組(2回)
 7 郷人 (14回)
 8 常陸國大子連 (14回)
 9 いばらき熊連  (14回

「第13回常陸国YOSAKOI祭り」-12
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

昨年は王者「郷人」の5連覇を「水戸藩YOSAKOI連」が鬼気迫る迫真の演技で見事阻止、グランプリを獲得しました。今年はどんな展開が待っているんでしょうか。

「第13回常陸国YOSAKOI祭り」-13

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

ここのブロックは実力を兼ね備えたチームばかりです。
順番に説明しますと千葉県の御三家の一角銚子市の「黒潮美遊」昨年の札幌よさこいU-40で優秀賞、YouTuで見た今年の踊りはさらにキレが増していて今年も独特の美遊ワールドを見せてくれそうです。そして千葉県御三家のもうひとつ「CHIよREN北天魁」昨年の札幌よさこいのファイナリストその実力は折り紙付き今年も元気一杯のようです。3番目は昨年初出場で常陸の国ファイナルに残った「ダンスパフォーマンス集団 迫」、その勢いをかって札幌よさこいではセミファイナルに加えて新人賞を獲得しました。今年も4月の川崎大師よさこいで準優勝と乗りに乗っています。

「第13回常陸国YOSAKOI祭り」-14
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

4番目は地元の「水戸藩YOSAKOI連」、昨年常陸国よさこいグランプリ札幌よさこいU-40で優秀賞、今年も黄門ロック「押してもだめならもっと押せ~」舞台狭しと暴れそうです。同じく地元「雅華組」、昨年はファイナルに残れずということで今年は期するところがあるものと思われます。6番目は埼玉県から昨年初出場の「朝霞鳴子一族め組」、黒白赤の衣装を纏いダイナミックな演技を披露、今年はファイナルいけるでしょうか。

「第12回常陸国YOSAKOI祭り」-15
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

7番目は王者「郷人」、昨年常陸の国準優勝札幌よさこいセミファイナル「郷人」としてはいまいちの年だったですかね、ということで今年はは気合を入れて巻き返しをかけてくるものと思われます、気合の入った会津魂「ならぬものはならぬ」見られそうですね。8番目は地元大子町の「常陸國大子連」、グラデュエーションの効いたカラフルな衣装で早変わり素敵な演技を見せてくれそうです。最後も地元大子町のホストチーム「いばらき熊連」、シンプルな赤白の衣装そして力強いオーソドックスなよさこいでファイナルの舞台を虎視眈々と狙っています。

「第12回常陸国YOSAKOI祭り」-16

「常陸国YOSAKOI祭り」今年で14回目、2日間で72チームが演舞関東でも有数のよさこい祭りに育ってきました。参加チームもトップクラスのチームが多数参加しておりコンテストの内容も充実、見どころたくさんだと思います。

ところで今年から審査ポイントが変わったようですね。
従来の審査基準は
 日本伝統文化の取り入れ方------30点
 地域のPR度------------------30点
 パフォーマンス度--------------20点
 音楽の独創性・地域性----------20点
今年からはシンプルに
 表現力------------------------10点
さてさてこの辺がどのようにコンテストに影響しますかね、ちょっと楽しみです。
今年はどんなドラマを見せてくれますかね、そして感動とちょっぴりの元気を‥‥。

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第14回常陸国YOSAKOI祭り-2 | トップ | 第14回常陸国YOSAKOI祭り-4(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。