田植え機に乗ったサラリーマン(常陸の国から)

サラリーマンのきまぐれブログ。トレッキング、農業、旅行、グルメ、地域のイベント、日々の思いなどを書き込んでいます。

北海道車中泊の旅-3(2017年6月)

2017年07月01日 10時56分53秒 | 
たんたんと
6月13日(火)5時00分 曇り(多少陽が射す)
5時起床、4時ごろ釣り客の車の音で一度目を覚ましてそのあとウトウトって感じでした。未明から朝方にかけて結構車の出入りがあったようです、前日は見かけなかった大きなトラックも停まっていました。ここは景観も良くってまぁ人気の道の駅のひとつってことがうなずけました。
今日は移動の日、松前行ってませんが道南はこれでいいかなぁってことで道央、道北を目指すことにしました。お世話になったワンボックスのTさんに挨拶をして朝食のバナナ1本を齧りながら6時に出発しました。

「道の駅 もんじゅ」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方2位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

朝はとにかく道が空いています、そんなR229をたんたんと北上、途中の道の駅「ルート229元和台」をチェック、ここで群馬ナンバーの軽の方と情報交換、もう北海道2週目とか、道の駅117カ所も制覇、で何を目的にと尋ねると、特にないようでただただ道の駅巡りに終始しているようです。結構多いですねこの手の方、でもステキな軽のワンボックスでした。
そして前回車中泊した道の駅「てっくいらんど大成」、ここでトイレタイム、駐車場を見渡すと昨日の車中泊の方は1台かな、ここ良いですよね、何もないですけど、静かで、個人的には「もんじゅ」よりこっちかな、そんなことを考えてぼうっとしていると旭川ナンバーの方に話しかけられました。この先国道を外れて海岸沿いの道々740号って行けますかねぇ? 他県ナンバーの私に??? 知りませんっていうのも何なんで、ツーリングマップルでチェック、道幅狭いって書いてありますが行けそうですね、途中トンネルが何カ所もあるみたいで、通行止めも想定してダメだったら戻る覚悟で行く感じですかねぇと伝えると、「ありがとうございます」って言っていました。
道の駅「てっくいらんど大成」を出発、先ほどの車が後ろからついてきます。分岐のY字路の信号で停まると左ウィンカーを、信号が青に私がハザードランプを焚くとパッシングで返して来ました。ドライブしていてこういうやり取りってまぁどうでもいいんですけどいいですよねぇ。
私はそのまま山道に、せたな町のセイコマで朝食と昼食を仕入れ、R230に入り前回も訪問した今金町を目指します。
今金町に入り先ずは目印のここ、「旧今金町地域特産品生産センター」、以前はめのうなどを展示していたようですが今は閉鎖されているようです。

「旧今金町地域特産品生産センター(花石めのう館)」

そして「小金橋」、昨年とあまり変わっていませんねぇ。少し周囲の草が伸びていますかねぇ。

「小金橋」

そして下を流れる「珍古辺川(ちんこべがわ)」、早速探索です。昨年は秋だったんですが今年は6月ということで若干水量が多いですね、その分探索しずらいですね。そして「羆」怖いです、周りの鬱蒼とした藪に何度も石を投げこんでほんの少しだけ上流を探索しました。

「珍古辺川」-1

川の両岸はこんな感じで大きなフキや背丈のあるクマザサなどの草木が生い茂りその先は全く見えません、ちょっぴり怖かったです。でも橋の反対側で農家の方がトラクタの整備をされていたのを確認していましたのでまぁ安心でした。

「珍古辺川」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

30分ほど探索、水量が多くメノウはそんなに見つかりませんでしたがそれでも5~6個、でも大きいのは重いんで置いてきました。
小さいんですがこのイエローに近いオレンジのヤツがお気に入りです。

「花石メノウ」

何もないうちにさっさと撤退です。この「珍古辺川」はこの直ぐ先で道南の大河であるこの川に注いでいます。

「後志利別川」

実は恥ずかしながら最初この川(後志利別川)をゴシリベツ川と読んでいましたぁ。
でも、本当は「シリベシトシベツ川」、恥ずかしいです、穴があったら……。
(そういえば北海道の天気予報で「後志(シリベシ)地方」って言っていたのを聞いた記憶があります)

「後志利別川」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

以前はこの「後志利別(シリベシトシベツ)川」にもメノウがゴロゴロしてたらしいんですが、これが出来ちゃいましたんで‥…。
でもこれがないと洪水とか灌漑に影響が、まぁ自然との折り合いは中々難しいですねぇ、通りすがりがとやかく言う話ではないですね。

「美利河(ピリカ)ダム」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

R230を進みR5へ左折して長万部市内へ、ここから道の駅「くろまつない」、「らんこし」、「ニセコビュープラザ」を通り真狩村へ、途中気になる山がありましたので車を停めてパチリ、何が気になったのかと言えば頂上が白いんですよ、残雪ではないですね、良く判りません。(ネットで調べたらイワオヌプリって山が頂上が白い岩でと書いてありましたが……)

「白い山」

でこっちはお馴染みの「羊蹄山」。

「羊蹄山」-1

もう1枚、このアングルは何枚も撮りましたんでもういいですかね。

「羊蹄山」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

ここからさらに北上するんですが、支笏湖方面と小樽方面経由は通りましたんで今回はR276からR230に入り「中山峠」ルートを北上しました。

「道の駅 望羊中山」-1

道の駅「望羊中山」で休憩、ここからも「羊蹄山」が、あっそうかそれで「望洋」じゃなくて「望羊」なんだ。現地に来てみて判ることって結構ありますよねぇ。

「道の駅 望羊中山」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

ここからは札幌の奥座敷「定山渓温泉」から真駒内、あとはナビに導かれて札幌市内を通過、江別市を超えて当別町の田んぼの中に、そしてどこまでも続きそうな田んぼの中の直線道路を突っ走って夕方に到着しました、道の駅「しんしのつ」。

「道の駅 しんしのつ」-1

ここの道の駅はデッカイで~す。取り敢えず辺りを散策、何がどこにあるかチェックです。

「道の駅 しんしのつ」-2

そして道の駅から2kmぐらいのところのコンビニで今夜の晩飯を調達、そばにホクレンのGSがありましたので給油も、この道の駅いい感じですねぇ。旅人が必要としているものが近くにあります。これで明日は早朝から出発出来ます。
道の駅に戻り車中泊のポジションを決め、温泉に入ります。きれいな温泉でした。
「しんしのつ温泉 たっぷの湯」
ナトリウム塩化水素塩泉 露天風呂 大浴場(男女別)打たせ湯 泡風呂 ジェットバス サウナ 休憩室
日帰り入浴料金 大人\500 小人\250 入浴営業時間 午前10:00~午後11:00 毎月第3月曜定休

「道の駅 しんしのつ」-3
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

先ほどデカイと書きましたが、お風呂からの帰りあちこち見てみると、道の駅の裏側?に公園みたいなのが隣接していて芝生のところには常設?の大きなテントが何張りも、キャンプ場もあるようです。そして車を停めた駐車場の反対側にも大きな駐車場が、従業員用の駐車場なんですかねぇ、でも他県ナンバーの車も、こっちのほうが静かでいいかな。設備面も充実トイレも超キレイ、確かに評判の高い人気の道の駅なのがうなずけます、オススメです。
で本日の晩飯はこんな感じです。

「道の駅 しんしのつ」-4

食事を終えて寝袋に潜り込み文庫本を拡げましたが今日は移動ということでたんたんと走りつづけたせいか結構疲れたようで、車外では近くのキャンプ場の若者の嬌声や道の駅への車の出入りの音もしていたようですがいつの間にかウトウトと寝入ってしまったようです。そんな車中泊の車を深い霧とともに自然豊かな「しんしのつ」の森がやさしくそっと包み込んでくれたようです。

本日の走行距離 353km( 道の駅もんじゅ ⇒ 道の駅しんしのつ ) 累積走行距離 1,235km

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方2位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道車中泊の旅-2(2017年6... | トップ | 北海道車中泊の旅-4(2017年6... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旅レポ最高です (にしおこっぺ tom)
2017-07-02 15:44:16
サラリーマンさん、先日はコメント有難うございました。こちらこそ、楽しいひと時でした。
ブログ読んでいますよ、自分が旅しているようで楽しいです!土地感が風景や植物でより伝わってきます。珍古辺川のノビネチドリでしょうか?あんなに立派な状態を見たことありません。
それと…旅レポ-1に私の名前があってビックリ。山形の道の駅なんですが、私は「温」ではなく「熱」なんですよ。伊豆には温泉地で有名なところが有りますが、福島県にも同名町が有るらしく、私もリタイヤ後は同名めぐりの旅をしょうと思うようになりました。
またお会いできるのを楽しみにしています。
にしおこっぺ「花夢」最高! (サラリーマン)
2017-07-02 17:36:21
 tomさん、わざわざコメありがとうございます。
「旅」が終わってしばらく時間が経ってしまったんですがやっと旅レポ書き始めました。私はいわゆる一流どころの観光地は苦手で比較的人がいないところばかり廻っています、ちょっぴりへそ曲がりなんですかね、ハハハ。
そうですか「ノビネチドリ」って言うんですか、山野草は歳をとってから始めたんで名前がいまいちです。でもtomさんに写真を見せて頂いた350kgの巨大ヒグマには超ビックリしました。あらためて沢歩きの時の準備をおろそかにしないようにと肝に銘じました。
ただただ通りすがりの出会い、こんな素敵な出会いはいいもんですねぇ、次回も寄らさせて頂きます。
ではでは。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事