まったり信onプレイ★風雲岡崎茶屋★

信長の野望onlineのプレイ日記です。*現在まったり更新中です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第一回「狸鍋」用

2007-03-09 | 信on「狸鍋」
3/9 いじりすぎでごちゃごちゃしてきたので整理
頑張ってプロローグとか作ったのに、
屋敷に2個以上掲示板設置しても無意味な罠にしてやられた。
ルール用掲示板と具用掲示板分けたいんですけど!!!!
・・・まぁ、とりあえずこれが「第一回狸鍋」最終版記事です。

~狸鍋プロローグ~

ここは徳川家康公がお膝元、三河国。
近頃は近隣諸国との目だったいさかいもなく、戦火と無縁の平穏な日々が続いておりました。
ところが一見平和な三河国に、よからぬ妖(あやかし)共の噂が流れはじめたのです――
その妖は人の姿に化け、人知れず村に紛れ込む。
普段は何食わぬ顔で村人として暮らし、夜の闇にまぎれて村人を喰うのだ、と。
そうして既に1つの村が妖によって無人と化したと、嘘とも真ともつかぬ話が岡崎まで届いておりました。
これに眉をひそめたのは我らが大殿。
一時的に戦火から遠ざかっているとはいえ、いつ他国との衝突が起こるか分からぬ戦国乱世。
「人間相手の戦の前に、妖にお家の足元を揺さぶられたのでは洒落にならん」と、
裏から家臣達に妖討伐の密命を下しました。
ここのところの戦日照りで暇を持て余していた家臣達。
暇つぶしに丁度良い、と三河のはずれに妖共をおびき寄せるための村落をこしらえてしまいました。
暇な三河武士と、お腹をすかせた妖の対決。
さてはて、勝負の行方はいかに・・・?


■狸鍋日程■
3月9日
21時より集合。遅刻可。
*第一回戦は14名揃った時点で開始します
会場:岡崎2-14「ミス岡崎楽屋」
(小鳥ちゃん、屋敷提供ありがとう。
あの信書を見る前に更新しちゃったので今回は小町屋敷です;w;)

■狸鍋について■
狸鍋とは、徳川版ダニエル鍋のことです。
ダニエル鍋とは、織田家で開催されている「人狼ゲーム」のことです。
人狼ゲームは、チャットを使った簡単な推理ゲームです。
覚えておくルールが多いので最初は戸惑いますが、慣れれば誰でも楽しめます。
人間不信まんせー!

■おおまかなルール■
ゲームの舞台はとある村。
一見どこにでもある村ですが、住民は3つの勢力に別れています。

・村人
最大勢力。占い師、霊媒師、狩人、双子、狂人など様々な役目を担った人達がいます。
村人の目的は「狼、狐の抹殺」です。

・人狼
15~20人程度のプレイで通常2~4人
昼間は村人として生活しながら、闇に紛れ村人を全て喰い殺そうと狙っています。
狼の目的は「村人、狐の抹殺」です。

・妖狐
15~20人程度のプレイで通常1、2名
村人でも狼でもない孤高の存在。
狼さえ追い出せば、妖術で村を乗っ取ることができます。
狐の目的は「狼の抹殺」です。

3つの勢力はそれぞれ、自分達の目的達成のために昼パート、夜パートの二つに別れた一日を行動していきます。

☆昼と夜-二つの顔-☆
ゲームは昼と夜に別れて進行します。
昼パートは7分間。村の住人全員で村を守るための話し合いが行われます。
この話し合いで怪しい住人を探し出し、投票により一日一人、処刑を行っていきます。

夜パートは5分間。
村人は寝静まり、闇の中で人狼と人間の静かな攻防が始まる時間です。
狼達は遠吠えで仲間に連絡をとり、村人の中から一人「噛む」人間を決めます。
その一方で占い師は占いを、霊媒師は霊媒によって村人の正体を探り、
狩人は秘かに狼の狙いそうな人間を護衛します。
また、双子も夜の間に怪しい村人は誰か、村を守るにはどうしたらよいか、
ひそひそと相談をしています。
この夜、狼に噛まれた村人は翌朝死体で発見されますが、
もし狼が噛んだのが「狩人に護衛されている村人」か「狐」だった場合、死体はでません。
狐は狼には殺せません。が、占い師に占われると呪殺されてしまいます。

処刑されたり、噛まれたりして死んだ村人は全て村の大鍋に「具」としてぶち込まれ、
最後に勝者に捧げられます(イラネー

☆役つきの村人とその能力☆
占い師:夜に、生きている住民の中から一人だけ正体を占うことができます
    占い師の占いで分かるのは「村人」「狼」「狐」の3種類です。
    狐が占われると、狐は死んでしまいます。

霊媒師:夜に、死んだ村人の中から一人だけ正体を見破ることができます。
    霊媒で見破れるのは「村人」「狼」「狐」の3種類。

狩人:自分以外のプレイヤーを任意に護衛することができます。
   狩人が護衛している人は、狼に襲われても死にません。

双子:双子はお互いが村人であると知っています。
   ただそれだけですが、実は結構キーパーソン。

狂人:村人でありながら、狼寄りの人間。
   狂言で村人達を惑わせます。
   誰が狂人かは狼側には分からないので、さりげなく誘導していくことになります。

村人は互いに誰がどの役かは名乗らない限り分かりません。
また、狼や狂人は占い師や霊媒師などを騙ることができるので名乗りでたからといって安心はできません。

☆勝利条件☆
村人の場合は、人狼を殲滅させれば勝利となります。
一方、村人と狼が同数となると人狼の勝利です。
狂人は村人ですが、狼の勝利が狂人の勝利になります。
狐は最後まで生き残れば勝ちです。

以上。

なお、織田のダニエル鍋のブログを書いていらっしゃる、
白虎神宮さんのサイトでもルールや細かな役割分担等確認できますのでオススメです。



以下運営用メモ

・予定定員30名
・参加表明25名

・参加者名簿
16さん、皿、なつきさん、京ちゃん、すごちゃん、伴さん、ひょんさん
じおー、めいぶ、ろすたん、とらさん、神居さん、さっきー、
霞タソ、ひびきさん、楊さん、仁さん、信ちゃん、
はとぽっぽ、並木さん、ないとくん、珈琲タソ
蘭ちゃん、アイボさん、小鳥ちゃん

?「繋げれば・・・」な人
ぜろちき、●、楠木さん、島さん

・罰ゲーム
面倒だから今回はなし。

・マクロ・・・復活
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突如として数十万円飛び込んだ | トップ | 第一回狸鍋「鍋の具」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロス)
2007-03-04 11:18:55
とりあえずここで参加表明(’’

コメントを投稿

信on「狸鍋」」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
役は難しい (道は遠く険しい)
さて、今夜は狸鍋。 集合時間ぎりぎりに滑り込み、何とか間に合った。 ========1回目========== 今夜は何になるのかなーと思ってたら、 >> 占い師 という対話が。 うわー。重要そうな役が・・・。 かるくパニックになったけど、まあ普通にのんびりと。 まず初日の夜...