Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

よかったら、お買い上げ下さい。

2017年07月14日 | 日記
美術骨董店から「美術品目録」(夏期号)が送られてきた。毎年年2回この目録が送られてくるが、これといった有名作家の作品はボクらがとても手が出せない価格が設定されていますので、ため息を吐きながらカタログを眺めているだけなり。横山大観の絹本・共箱・大観記念館登録品「巌子陵つりびと」120×50軸が最高価格で3500000円であります。伊藤深水の絹本・共箱「好日」軸装、河合玉堂の絹本・共箱「田子の浦」軸装で1500000円です。200点以上出品されていますが、さすが10000円台はありません、最低でも20000円の硯です。まあ県下でも老舗の美術店でありますから、真贋の程は鑑定にまちがいない。それにつけても宝くじでも当たらんかなア~。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真摯なリーダーシップとは | トップ | 籠池&加計ゲート事件をうや... »