Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

ウディ・ガスリー&シスコ・ヒューストンのレコードに針を落として・・・。

2016年10月14日 | 日記
夏から秋を通り越して冬に入ったような感じにさせるこの頃の気候でありますが、早朝は今季一番の冷え込みながら、日中は青空があって陽が射し、この時候にふさわしい温い秋日和となりました。これから3ケ日ほどは晴れて気温も上がる予報が出ているので、冬支度にせっせと精を出しましょう。ノーベル文学賞賞が米国のポピュラー歌手に決まって、ボクとしては今度こそは村上春樹と思っていましたからズッコケた次第であります。ボクとしては米国語の歌詞の内容は日本語訳で何となく理解していましたが、文学としての歌詞のよりも、彼のドライブ感やフィーリングやメロディーラインなどのサウンドが気に入っていたのでした。真剣にレコードを買い込んで聞き込みました、彼と一緒に生きて成長して老いたというようなもんですから、それだからそんなもんで、アカデミズムの権威とは無縁あって欲しかったし、そうあるべきなり!(この賞の選考委員は、大衆音楽を理解しているのでしょうか)と感慨一頻りでありました。ヒット・パレードのナンバー1で充分だよ、ポピュラー歌手のノーベル賞受賞なんてぜんぜ~んロックじゃないよ!








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口瞳のつぶやき | トップ | 俳句鑑賞へようこそ »