Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

真摯なリーダーシップとは

2017年07月13日 | 日記
もはや無限の右肩上がりの経済成長の時代は終わったと宣言する『一つの宣言。この国は変わらねばならない』(1993年)という小冊子が出て話題になりました。これは元ドイツ首相シュミット、ダイムラーベンツ社の会長ロッター、フンボルト大学教授シュレーダーなどドイツの政治経済大学出版新聞界を代表する7人の人士がこれからのドイツのとるべき方途を予言し、こうあるべしと宣言したもので、時代の転換期を告げるものでした。それに曰く「無限の経済成長は終わった。企業グループのエゴイズムと自国さえよければよいとする国家主義の時は終わった。再統一、さらに先鋭化されたグローバルな市場は次のことを明らかにした。今後は過去の徳目をとり戻すこと、自制と倹約、欲望の制限と協調なしにはドイツ人はみずからを、それからまた隣人をも危機に陥れることになる・・・」




自分だけよければ他は破滅してもよいとするエゴイズムの国家間との自国主義。米国・トランプ政権の経済軍事の一国主義を、この声明は今も色褪せず警告している。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビの影響を侮る莫れ | トップ | よかったら、お買い上げ下さい。 »