Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

長靴の日向ぼっこ

2017年04月05日 | 日記
本日もまたまた天朗気晴なり。冬に履いていたブーツやゴム長などの靴を天日に干す。夕方になったら取り込んで、家庭菜園用のゴム長は2足残して、あとは全部ビニール袋に詰めて土蔵の二階に仕舞い込む、半年間のお蔵入りと相為るのでありました。仕舞い込んだ長靴類の数は10足以上になりました。そういえば、今日、ある人とお話をした、その人曰く「私は読書も嫌いだし、音楽も聞きませんし、お酒の飲みませんから、8時半ころに眠りにつきまして、朝の3時半に起きます。」ボクは「なんとなくチャイコフスキーの悲愴とか聞きたくなることはありませんかねえ~?村上春樹ワールドに浸ってみたいとは思ったことはありませんかね~え?」「そんなことは時間の無駄だと思っていますし、考えも浮かびませんよ。ただ女房と健康で仲良く長生きすることです。たまにはね、妻と遠出したりして、美味いもんでも食いに行くくらいかな~ッと、そんなもんですよ」と、でありました。この御仁、商業高校出の俊英で偉丈夫、財テクに関してはオーソリティーの実力者で、四季報分析の達人で動く電卓とも比喩される御仁の御言葉でありました。「はッは~、なるほどなるほど・・・」←これボク。























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弥彦娘というブランド枝豆あ... | トップ | 最近、頭にきた事でした。 »