Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

蛍烏賊物語

2017年03月21日 | 日記
富山湾の滑川や魚津付近の沖合一帯は、ホタルイカの群游海面として、国の特別天然記念物に指定されています。4月~5月ごろの群游期になると、地元から観光船も出ている。シーズンになると、毎夜8時ごろから産卵のためにメスの大群が浜辺に押し寄せます。翌未明まで群游して、この間に一尾で約2000個の卵を、数珠玉のように海中に生み落としますが、網にかかるホタルイカはほとんど卵を抱いたままで、このころが肉づきもよく味も抜群です。新潟県の糸魚川付近の海岸にもホタルイカが打ち寄せるので、時期になるとホタルイカの捕獲を目指して、無料だからバケツを持って遠くから車を飛ばして来る市外からの方々が多く見受けらるそうです。














ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーエバー・ヤング~♬ Nu... | トップ | この世に足枷の囚人と生きな... »