Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

いかがでしょうか?小泉元総理大臣さま。

2016年12月24日 | 日記
ここにきて連日、宅配便の取り扱いが多い、お酒やお餅や季節の野菜やクリスマスプレゼントなどなど玄関先は大賑わいです。そういえば、走っているのが佐川とクロネコで、ゆうびんきょくはのっそりと集荷している。数ある宅配業界の中で、どの業者が総合的に一番利用したいかはそれぞれ皆さんの考え方次第ではありますが、政治献金しない企業として有名なヤマト運は、かつて週刊誌が目隠しテスト=つまり数社の宅配業者に同じ品物(壊れやすい陶器)を同時刻に預けて、博多までどこが一番最初に到着するかを競争させたことがあって、そのヤマトさんが一等賞になりました。ある宅配送業者においては、荷物の中の陶器が壊れて届きました。政治家はなぜ郵政郵便社を好感優遇すのかと思ったりして、この業界には本当の規制緩和はまだ道遠しではないかと考えますが?






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 負の遺産をひきずって | トップ | 青という生命力 »