Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

天変地異でも花は咲き

2017年04月23日 | 日記
紅い花を秋に咲かせる「秋明菊」の苗を貰いましたので小庭に植えた。白のそれは前からあるので、これでこの秋は紅白の秋明菊を愛でることが出来ます。本日は快晴の日曜日で、前のおやじさんは何処かへ自家用車で出掛けてみたいなり。シンビジュウムを植え替えて、モミジの木を剪定した。ツツジもサツキもまだ花を咲かさない、水仙とキクザキイチゲが今を盛りと小庭に開花している。柿の木の下に「ウラシマ草」の芽が3個出ていた、鉢植えの種が落ちて芽が出たのだ。これはありがたい大収穫なり、でかしたぞ。そういえば、2004年10月23日午後5時過ぎ、震度7を観測した「中越地震」のとき、晩秋の瓦礫の中で咲いていたのが、この「秋明菊」でありました。打ちひしがれた状況の中で秋風に揺れていた秋明菊を思い出した。楚楚とした可憐な花よ・・・。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日月擲人去 | トップ | 日日日又日 »