有痛性外けい骨  ・・・  整体を超える自然形体療法

2010年10月17日 22時18分22秒 | 足首、下腿
10代(中学1年)男子 テニス部

5年生のころから、両足の内くるぶしの下のあたりが痛い。
運動中も運動後も痛い。

湿布をはったり塗り薬をつけたりしているが、なかなか良くならない。

ホームページを検索し、当院を見つけ来院。岩手県から。


1回目2回目とだんだん良くなる。2回ともマザーキャットをレンタルし、自宅でも治療。

本日3回目。練習中も練習後もほとんど痛みは無くなった。


足首が硬い。仰臥位でも伏臥位でも足首が寝てないで立っている感じ。すねの牽引にもなるし足首の可動を良くするために正座をするように強く勧めた。睡眠とおふろと正座をしっかりすると、大丈夫でしょう。



↓いつもクリック、ありがとうございます。今日もクリックを!!↓
人気ブログランキングにご協力ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半月板損傷の疑い | トップ | てきめん!ストレッチの効果 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました!患者の父より (konno hiroaki)
2010-10-19 06:19:54
おかげさまで痛みもなくなったようで、帰りの車の中では「これでテニスの練習に打ち込めるな」と機嫌よく話しておりました。

症状は比較的軽い部類だったのでしょうが、それでも数ヶ月前の大会で足の調子が悪くて全然試合にならなかった日のことを思い出すと、今では別人の動きのようにボールを最後まであきらめずに追えるようになりました。
正座もすこしずつですが、がんばってるようです。

先生と自然形体療法にであえたことに感謝します。

ありがとうございました。

これからもがんばってください!
よかったですね (コスモス)
2010-10-19 22:40:07
コメント、ありがとうとざいます。

痛みが改善し、スポーツに打ち込めるようになったとのこと、私もとてもうれしいです。

テニス、頑張ってください!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

足首、下腿」カテゴリの最新記事