Kom’s 気まぐれフォト散歩

デジカメ持って街中散歩

浮世絵にみる大阪の今昔(天王寺七坂など)

2017-04-19 15:15:26 | 大阪

江戸時代後期から明治初期、大阪を中心に多くの上方浮世絵師が活躍して風景画を多く残している。その場所を可能な限り訪ねてフォトスケッチした。

  

真言坂

清水寺の滝(清水坂)

口縄坂

安居神社(逢坂近く)

三光神社(玉造、真田丸)

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸村が駆け抜けた大阪(ポス... | トップ | 桜2017 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2017-04-19 21:10:28
 面白い試みですね。拝見していて楽しくなります。その変わりようが時代を反映していますね。
 ずっと見たいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。