FACE OFF

毎日がスタート

ゴキブリも◎も嫌い

2017年05月30日 23時50分12秒 | Weblog
現場から離れ采配を振るう事1年、目標を達成。

今年も達成感に浸れる、と思いきや、実は達成感などどこ吹く風、空虚感に駆られる毎日。

我が課は女性が多い課。

気持ち良く働いてくれれば大きな戦力になる反面、敵に回せば全く動いてくれないだけに、何かと気を使う事が多い。

元来他人に関心が薄い、時に他人との交わりが面倒、とまで感じてしまう、マネージャーとして致命的な欠点を持つ小生。自己矯正の必要性は自認しており、当然心掛けている反面、やはり性格、多大なストレスを感じてしまう。

また、「あの」悪気のない他人の噂話や、「さりげない悪口」には女性ならではの事(笑)と思いつつ、お役目で最後まで聞いてあげる事、しまいには同意を求められる事にめんどくささとストレスしか感じる事が出来ず、終業後には彼女達から一刻も早く離れたいと心から思う自分がいる。
こと女性同士のドロドロしたやり合いには嫌悪感しか覚えない。

余計な神経ばかり使う、そんな事が1年も続き、ほとほと疲れました。
そして、どこか諦めの絶望感しかありません。

そんな空虚感満載で帰宅したら、
玄関を上がった先に不思議な物体が。
明かりをつけて目を凝らすと………

ゴキブリ!?

マジで……

ただ、カミさんも息子も寝ているので、うるさく出来ない!
どうしようか考えながらゴキブリと睨めっこ。

考えたあげく、寝ているカミさんに殺虫剤の在りかを聞くと。

「あ、あれオモチャ」

「は?オモチャ???」

「そう、オモチャ。○○【息子】がパパを驚かそうと思って置いたの」

………


子供の悪気ないイタズラは仕方ないとしても、疲れ果てて帰る夫に対する妻としての少しの配慮はないものか…とガッカリ半分、イタズラごときでそう感じてしまう己の心の狭さへの嫌気半分、複雑な思いで風呂場に向かう小生。

この1年の満足感のない疲れから心がすり減り心に余裕が無い時だけに、更なる疲れと絶望感を感じた夜なのでありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW

2017年05月15日 00時22分34秒 | 国内旅行
晴天続きだったゴールデンウィーク。
9か月ぶりにカミさんの両親が移り住んだ長野へ。
息子には都会では味わえない自然を満喫させたいなーと思い、自宅から1時間程で行ける自然公園へ。

いい感じ。


まさかの大漁・・・お魚さん達、ごめんなさいね。


自ら釣った魚をその場で食す。大の魚好きなところは小生と正反対。


近くの公園では都会ではめったに体験できない巨大滑り台を。土地が広い田舎ならでは。


一足先に花火で田舎の夜を満喫。


偏った育ち方をしないよう、出来る事はたくさん体験させてあげたいな、と改めて思った連休なのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芝桜

2017年04月30日 00時02分54秒 | Weblog
7年?8年?ぶりに芝桜を見に秩父まで行ってきました。

GW初日で渋滞を覚悟していたものの、朝早く出たのが功を奏したようで
大した事なく無事到着。

ちなみに、自らをオッサンと自覚した辺りからの小生は、意外に花が好きな性分。
とは言っても育てる気もないし、名前も全然知らんし。見て癒されるだけの存在。

とにかく綺麗でしたー。



他にもいろんな色を撮ってきました








息子の笑顔に怒涛の1週間の疲れも吹っ飛ぶ。

ずっと晴天だったのに、帰りだした途端に雨。
最初から最後までツキもある休日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初釣り

2017年04月16日 01時08分11秒 | Weblog
待ちに待った春の陽気。先週は雨で散々だったので。
車で2時間程度のアスレチックや大きな遊具がある施設に遠出。

釣り堀があり、前々から息子がやってみたいと言っていたので挑戦してみる事にしました。
1匹も釣れない事態では父親としての威厳にも関わる・・・30年ぶりでやれるのか正直心配(笑)

まずは見本を見せようという事で小生が挑戦。
で、1投目・・・餌がいつの間にか食われている。うーん・・・浮の反応は風かと思っていたが。

で、2投目・・・ググッと浮が沈む瞬間を逃さずいきなり1匹目をゲット。
ここで今更ながら気づいた事は・・・針を外す為、魚に触らないと次が出来ない・・・。
釣りをしときながら、それを考えていなかったアホな小生。
釣れるかどうかばかり考えていたのでウッカリとはいえ・・・。
一切料理をしないので生の魚に触れるのも約30年ぶり。ヌルっとした不快感と共に手に匂いが・・・泣

気を取り直してというか、もう開き直って釣りを継続、次を息子に託す。

天運到来。
3~4投目で息子もゲット(笑) 1人で上げられないので手伝ったものの、見事初の釣り上げ。
竿に伝わるあの魚の感触を感じてくれたのは親としても嬉しい。
自然の中でこういう体験をするのはコンクリートの世界に住む息子には貴重であろう。

なお、その後は入れ食い状態で計9匹?10匹?を釣り上げる腕前。
1人でも釣り上げたし、勢い余って釣り上げた魚が後ろに飛んで行ったり、やりたい放題(笑)
しまいには小生の顔に針が飛んできたのには閉口したが。

アウトドアにはめっきり弱い小生ですが、こういうのもたまにはいいな、と思い、
今年こそはキャンプ体験もさせてみたいと思った1日でありました。





こんな小魚まで釣れてしまいました。もちろん釣った魚は全てリリース。
もはや釣られるだけが存在意義とも思える魚たちに対してかなり複雑な思いを持ちつつ、
すっかり釣りを満喫(謝)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春恒例

2017年04月15日 00時30分01秒 | Weblog
今日は新入社員歓迎会の日。

我が営業課には2年続けて新卒全員が仮配属で営業研修開始。
社の宝を預かる重責を感じつつ、
これまでやってきた指導、教育が社に認められている事も実感。
とはいえ、営業数字を見ながら、研修プログラムの作成、実行、チェックと結構めんどくさい(笑)
業務としてしっかりやりますが。

新人君がみんなと楽しく歓談しているのは多いに結構。
一方で、上座に構える小生には明らかに距離を置くというか近づきにくそう・・・そりゃそうだ。
入社ホヤホヤの時は課長や部長には早々気兼ねなくは絡みずらいもんだわ(笑)

小生から積極的に話しかけ、コミュニケーションを取る。
あっという間に打ち解けられるのは営業マンの腕の見せ所。
こちとら新人君の人柄や価値観を探っておくのも歓迎会の目的ですから。

それにしても、自分で思っている以上に課員からは別扱いされているものなんだなー、と実感。

彼らの成長 = 自分の成長にもなるので、引き続き温かくも厳しく接していきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆勤賞

2017年04月06日 23時33分05秒 | Weblog
息子が通っている英語教室の1年が無事に終了。
2年連続クラスで唯一の皆勤賞。

始めて2年、想像以上に本人が好きで通うようになり、時には自分から家庭学習も行うし、
単語もたくさん覚えて、簡単な会話も出来るようになり、成果が出ている事は嬉しい限り。

このまま楽しく続けてくれるよう親として益々のバックアップをしていきたいと思います。

皆勤賞、おめでとうー。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島旅行その3

2017年03月20日 22時37分08秒 | 国内旅行
最終日は快晴。雨には無縁で天候に恵まれた3日間でした。

ホテルの食堂から望む広島市内と元安川。投下目標の相生橋や原爆ドーム(赤丸)もすぐ目の前。


朝食後、元安川沿いを散歩しながら原爆ドームへ行く事にしました。
せっかくなので、昨晩調べた爆心地へ寄ってみる事にしました。

島病院の真上で爆発したそうで、今も島外科内科で残っています。


ここから悲劇が始まったと思うと、なんとも複雑な気持ちでした。


こんな悲劇の場所でも、今では通勤通学で目の前を普通に人が歩いている風景に、
ある種の不思議な感覚さえ覚えてしまいました。

寄り道しつつ、ホテルから徒歩10分程度で原爆ドームに到着。
子供の頃からたくさん写真やテレビで見てきた「あの原爆ドーム」に30年近く経ってようやく来れました。

初日は意外にも高さが低く驚いた印象だったのですが、真下から見ても子供の頃から抱いていた想像より
はるかに低かったのと、もっとボロボロに焼けてるイメージだったので、保存の為の修復がされていると知りつつも、思ったより綺麗なんだな、って印象でした。
息子にも説明をした後だったので、「この不思議な建物」に何かを感じたらしくたくさん質問してきました。

相生橋を渡って平和記念公園へ。

音が胸に沁みました。


撮影する時に今更知ったのですが、モニュメントの延長線上に原爆ドームが見えるんですね。


その後資料館で生々しい展示物を見て声も出なかったのですが・・・
息子も入って早々の焼けた人のマネキンに後ずさりしてました。

いろいろな思いがこみあげてくる中、資料館を後に。
小生が一人で資料に読みふけっている最中、息子がノートに記したコメントに驚きました。



旅の初めは心配でしたが、連れてきて無駄では無かったようです。

楽しかった広島旅行も、空港で再度お好み焼きを満喫して終了。
息子に伝えたかった事が少しでも伝わってくれたようで、親として嬉しい旅行でもありました。

次回は沖縄をリクエストされているので、いつになるやらプランを練り始めたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島旅行その2

2017年03月13日 22時05分26秒 | 国内旅行
2日目は曇り空。
広島は埼玉、東京より暖かい。

朝9時にホテルを出発。目指すは宮島。

市内から車で40分位でフェリー乗り場へ。
宮島へGO。


あいにくの空模様でしたが、テレビで見ていた厳島神社を生で見れて個人的には感激。
ちょこちょこ歩き回る息子の世話で、平家が栄えた往時の空気はいまいち感じられなかったのが残念(笑)




カミさんは食い歩きに夢中。小生の観光感への理解はほぼ皆無(笑)


ここから呉市に移動ー。
カミさんも息子も爆睡の中、約1時間半かけて呉市へ到着。

造船の町、って感じで海岸沿いにはたくさんのコンテナ船やタンカー、大きな機械がずらりと並ぶ。
呉市での目的は大和ミュージアム。いつか行ってみたかった。


さっそく戦艦大和の模型前で記念の1枚。






零式艦上戦闘機もある。この美しいフォルムは今時の航空機では味わえないなー。





息子は戦艦の砲弾の大きさに驚いてた(笑)


回天特攻隊員の残した「録音遺書」の声が不思議だったのか、聞き入っている息子が印象的でした。

なお、軍艦、戦闘機、潜水艦など興味の無い子供の為なのか、3階には造船や科学を体験できるコーナーが
ありました。息子もそこでたくさんの体験をしてかなり楽しそうでした。

風船に均一に空気を当てて上にとばす体験コーナー。ずっとやってました(笑)


他にもいろんな素材の重さを体で体感できるコーナーや、操船体験コーナーなど、
子供が体験して喜ぶコーナーがたくさんありました。
パパの趣味で来た際には、戦艦を堪能した後の家族サービスにお勧めですな。

海軍カレーを食べて帰ろうといろいろ調べてみたものの、息子が食べられる甘口は一切存在しないようで
残念ながら海軍カレーを諦めて呉市を後にする。
そのまま広島市内に戻り、宮島で食べ損ねたカキ料理を堪能するカミさん。


小生はカキが全く食べられないので普通に天丼を食す。

昨日の温泉で旅の疲れを癒して2日目は終了。
息子もカミさんも爆睡している中、1人暗闇の室内で原爆投下の当時の様子や投下までの裏舞台を
お勉強をしていた小生なのでありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島旅行その1

2017年03月12日 21時46分40秒 | 国内旅行
仕事ドピークの2月と3月前半が終了。

少しだけ落ち着いたので、有休を2日使い、前々から予約していた家族旅行へ出発。
自身行った事のない広島へ行ってきました。
選んだ理由は、日本人なら一度は見ておくべき原爆の跡や、厳島神社があるから、でありますが
果たして息子は楽しんでもらえるのか?平和の尊さを学んでくれるのか・・・少し心配ではありました。

初日は息子の初フライト。
さすがに飛行機に乗れるって事で嬉しかったようです。

羽田から出発。


17:30に広島のホテルに到着。
ホテルの部屋からは原爆ドームが一望できる!!!
正直、思ったほど大きくないんだー、ってのが第一印象。
当時は相当大きな建築物だったはずだけど、今では周りのビルが断然大きいからね。

ここで旅行恒例になりつつある(なりたくないが)頭痛が発生。悪寒も併せてしまい、嫌な予感…。

少し休んで、駅前で広島風お好み焼きに舌鼓。
息子は初めてのお好み焼きが気に入ったようで、完食。


ホテルのバスルームは狭いので、市内の温泉でゆっくりくつろぎ初日は終了。
熱い湯に入ったおかげか悪寒も消え失せたので、薬を飲んで明日に備える。
明日行く予定の宮島と呉市の観光ルートを再チェックして床に就いたのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ挑戦

2017年02月25日 21時37分01秒 | Weblog
最近、いろいろ挑戦したがる息子。

今日はいきなり
「ボーリングをやってみたい」・・・行くっきゃねえ。

で、近所のボーリング場へ。
喫煙所が分けられていなくてタバコ臭いのが残念でしたが、
初ボーリングは楽しく投げてくれたようです。

初めて見たけど、子供用のガーターを塞ぐバンパーを付けると、子供も楽しくできますね。




最後の10投目には初スペアをゲット。
お互い交互に投げたり、息子が投げまくったりで、スコアは全く覚えていないのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加