国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【総合ビジネスコース】〜東京しごとセンター&サンコーインダストリー〜

2014年12月12日 | H26年度 イベント
学生レポーター2年 渡邉千鶴

11月26日、本年度4回目となるコース別研修が行われました。
総合ビジネスコースは、今回も午前と午後で訪問先を変え、
「働く」という事について、いろいろな視点から学んできました。

午前中は東京・飯田橋にある「東京しごとセンター」を訪問。
まずに始めに、派遣セミナー・カウンセリング事業担当責任者の池田さんから「しごとセンター」の
役割についてご説明いただきました。
しごとセンターとは、自治体が運営するキャリア支援施設です。
国際短期大学にもキャリア支援室があり学生をサポートしていますが、
しごとセンターでは、学生・既卒者など年齢を問わず様々な方のキャリア支援を行っています。
また、同じ施設内にハローワークもあり、就職に関する様々な相談に対応可能なワンストップセンターです。
ヤング企業情報コーナーの桑島さんより、業界・職種別の求人開拓・提供数を紹介していただきました。
企業情報コーナーには、1000件もの求人が来ているそうです。

また、日本の385万企業のうち、99%が中小企業であるという事から、中小企業の定義や良い所も教えていただきました。
私達学生はつい普段名前を聞く大手企業に目が行ってしまいがちですが
「社員1人に対する仕事の範囲が広い」「経営陣との距離が近く、経営が間近で見られる」など、
中小企業ならではの魅力を知る事ができました。
他にも、実際の会社の求人票を使っての求人票の見方や、業界研究のやり方など、
就職活動ですぐに役立つアドバイスもたくさん伺いました。
例えば業界研究ついては、ただやみくもに業界研究をするのはスケールが大き過ぎるため、
企業研究や職種研究など点から広げていった方がやりやすいという具体的なアドバイス。
就職活動が始まる1年生にとって、とても勉強になったようでした。

最後に就職活動のアドバイスとあわせて、午後の企業訪問へ向け「企業は想像以上に学生を見ている為
『見られている』という意識を持つ事が大切です」とのメッセージもいただきました。

午後は3つのグループに分かれ、「サンコーインダストリー」「荏原製作所」「ニッカー絵具」を訪問します。
私は、錦糸町にある「サンコーインダストリー」へ同行しました。
まず始めに総務部採用担当の平岡さんと木村さんより会社概要について説明していただきました。
サンコーインダストリーは、本社が大阪にあり、70万種類ものネジを取り扱うネジの専門商社です。
私たちが訪問させていただいた東京支店では関東地区の業務を担当していて、
1日になんと3200万本ものネジの取引を行っているそうです。
働く環境がとてもユニークでした。社内では男性と女性がペアになり、業務を行っています。
これは、外回りの多い男性が社内にいない時でも、内勤担当の女性が常に社内で
お客様からの問い合わせや要望に応じられるようにと始まったそうです。
福利厚生が充実していることもポイント!日経新聞の「関西地区に本社がある企業の就職希望企業ランキング」で
62位にランキングしたそうです。
女性社員が多い事から「仕事と家庭の両立」をモットーとし、
産休・育休制度を整え、妊娠中の社員に対しパソコンの電磁波から身体を守る
「マタニティエプロン」の支給があるそうです。
パソコンを使う女性社員の為の細やかな気配りに女子学生は驚いていました。
他にも、ノー残業デー、活発なサークル活動など社員が安心してより楽しく快適に働くことができる環境が魅力的です。

続いて社内見学へ。
会社のモチーフであるペンギンのキャラクター「ペンちゃん」が至る所にいて、
明るく元気な雰囲気です。
社員の方が手作りされている社内新聞や業務目標などが掲示されチームワークを
大切にした活気のある職場だなと感じました。
社内見学の最後にネジのストラップの作成体験もやらせていただきました。
今回お世話になっている、平岡さんと木村さんにお手伝いいただきながら仕上がると、
かわいい完成品に思わず学生の笑顔がこぼれました。

社内見学の後、入社3年目営業部の榊さんと、入社1年目営業部の中里さんにお越しいただき、質疑応答を行いました。
「社会人になって1番大変だった事は?」との質問には「敬語で話す事」との回答。
ビジネスにおいては多くの人と接する為、誰に対しても正しい敬語を使えるようになる事が大切なのだと思いました。
また「新入社員向けの研修は充実していますか?期間や内容はいかがですか?」との質問には
「期間は2週間程で内容はビジネスマナーやパソコンスキルなどで、とても充実している」との回答。
働く基盤を整えるという考え方から、新入社員研修にも力を入れている事が分かりました。
学生の質問に対し、社員の方も笑顔で答えていただき、とても和やかな時間となりました。

コース別研修は、普段は見る事の出来ない企業の内部を自分の目で見る事で、
その企業の仕事内容や知識はもちろん、そこで働く方の姿勢や考えについて知り、
働く事の意義について考える事の出来る、非常に有意義な研修です。
今までの3回の研修も含め、参加した学生からは「いろいろな会社を見る事が出来、勉強になった」
「自分の進路が少しだけ描けるようになった」と前向きな意見も聞く事が出来、
それぞれの学生が多くの事を学んでいるように感じました。
1年生は就職活動準備を進める中、自分の働く姿をイメージさせる良いきっかけになったのではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基礎ゼミナール 進路を考える | トップ | コース別研修【英語キャリアコー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む