ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

【大井沢】 It's never too late to start 【大井沢】

2016年10月31日 | 大井沢

とうとう迎えた大井沢最終週。  釣りで休める職場って素敵

既に紅葉 今年はちと遅いとか。



お昼頃に到着。 風強いし寒いし、急遽、民宿でのランチに参加させて頂く。



メインのお蕎麦の前に、これでもかと山菜とキノコが出てくる。 とても美味しゅうございました。



食べ過ぎたので少し釣りをするが【ボ】である。 心が折れたのでゆったり館に向かう。

思えば昨夜は入浴していない。 やっぱりスッキリするわぁ  そして宴会突入。



最初はきちんと座っている。 そう最初だけ・・・



翌日はゆっくり起床(いつもの事だが) で、お昼から釣り始める。



釣り人の姿がポツリポツリとある。 下流域は大きな工事が続いている。



なので、今までの拘りを全て捨ててみた。



来たわぁ 虹鱒(放流だけど) ハヤは数えきれないくらい釣れた。



暗くなるまで川の中。 鼻水が垂れる寒さだわ。 



常に川も変化。 今回は40upを釣った人も 



ゆったり館でゆったりして帰路に。

食事2回、仮眠3回して7時間後に帰宅。

これがまた楽しい。 今回の旅でまた一皮剥けた気がする。


んじゃ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の国から 【北海道遠征 ... | トップ | 虹鱒を釣る事だけしか考えて... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
越冬してね! (そのS)
2016-11-08 17:55:08
お疲れ様でした。
やはり、大井沢は釣れなくても癒やされますね。
あのポイントですか?
その放流君達が、上島橋下流のプールで冬を越してくれたら
来年こそ、と期待しましょう。
Unknown (ぴいちゃん)
2016-11-15 14:33:27
そのS殿

今季もお疲れ様でした!!
トホホな報告、とても参考になりましたよ。
拘りを捨てれば虹鱒と会える(笑)
上流、沈める、マーカーを付ける・・悲しいかなエッグでした。
そして、釣り人も集中して居た。
ホントに来年に期待
今から萌えております

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。