國落LIVE

國學院大學落語研究会の活動情報などです

創立六十周年記念落語会

2017-06-17 21:39:52 | Weblog

こんにちは木蓮です。

今回は「國學院大學創立六十周年記念落語会」の報告をします。

当日の6月10日(土)は30度を超えるような暑さでした。

新人と中堅を中心に外で呼び込みや案内をしました。

落語会の会場は、國學院大學渋谷キャンパスの百周年記念講堂です。

会場の裏側です。高座に上がる人が見れる景色です。

 

当日の演目と演者の紹介です。出演順に紹介していきます。

『球論』 若木家 元翁

『粗忽長屋』 五代目 若木家 志楽

『松山鏡』 寿司家 並平

『壺算』 春風亭 朝之助

『一眼国』 入船亭 扇辰

『連歌の家』 桂 伸三

『ラーメン寿限無』 万年堂 きさ馬

『水屋の富』 四代目 三優亭 おや馬

(敬称は省略させていただきます)

おはやしを、金山はるさんと春風亭一猿さんにしていただきました。

 

トリは59代会長の四代目三優亭おや馬さんでした。

終演後にOBさん達と一緒に記念撮影を行いました。

 

たくさんのお客様にきていたたくことができました。

受付では用意していたパンフレット300部近くがなくなってしまいました。

 

 

終演後、大學内にあるメモリアルレストランで打ち上げを行いました。

下の写真では分かりにくいですが、この席の右側の空間で行いました。

たくさんのOBさん達とお話をする貴重な機会になりました。

 

1次会が終わり2次会の会場に移動して、めくり贈呈を行いました。

トリの4代目おや馬さんの贈呈には、先代の3代目おや馬さんが登場していただきました。

 

2次会も終わり解散となりました。

 

無事に國學院大學落語研究会創立六十周年記念落語会を締める事ができました。

これまで60年の歴史を築き上げていただいたOB・OGの皆様のおかげで会を行う事ができました。

普段から、お付き合いのある皆様を始め、この度新たにお付き合いを始めて頂いた近隣の皆様など、多くの方々に広告活動などでご協力を頂きました。

大学や院友会館の職員・関係者の方々にも、いつも以上のご配慮・ご厚情を賜りました。

当日には、お花やお菓子、また祝電まで多くの方々から賜りました。

また、お心付けも多くの方から頂戴いたしました。

この場を借りて、厚く厚く、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

國學院大學落語研究会創立六十周年落語会の次は、新人顔見世です。

下の写真にいる後ろの子たちを含めたくさんの新人が活躍します。よろしくお願いします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あたりめ もとい、するめ寄席 | トップ | 新人顔見世1日目ですよ〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL