gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ドイツ語学習でつまづいたらどうすれば良いか?

2017-05-15 03:33:43 | ドイツ語
ドイツ語の勉強をしていると途中でわからないことが多くなり、チンプンカンプンになる事がある。ドイツ語に限らず語学と言うものは基礎が分かっていないとその後に学ぶべき事が理解できなくなる。数学や算数と同じである。途中でわからなくなった場合、その原因を探ると殆どが以前学習した内容を忘れているのが原因だ。

じゃあどうすればいいのか?
忘れた内容より少し前までに戻って、そこから学習し直すしかない。忘れたところから何度も学習し直す事で確実に覚えられるのだ。先生から教わる場合、何度も同じところを繰り返して教えてもらおうとすると 段々と怒られる確率が高くなる。しかし本やCDは何十回繰り返そうが文句一つ言わない。会得不十分な箇所を何度も復習出来るのが独習のメリットだ。学校の授業でドイツ語を勉強している場合も家とかで復習は可能だが、授業のスピードに合わせなければいけなくなる。その点独習は授業とかは関係ないしマイペースで出来るのがメリットだ。途中でわからなくなったらわからなくなる前の章まで戻って、そこから学習をやり直した方が会得のスピードが早い。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通勤時の語学学習用について | トップ | 自分が犯罪者にならない為に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL