goo

散歩道:神明社境内の樹木~コナラの黄葉・クロガネモチの赤い実・ヒイラギの花

 平成28年12月28日(水)我が八千代、晴天です。
さて本題です。
 散歩道で撮りました。
 成田街道高津団地入口交差点傍の神明社(神社:大和田新田字八幡藪963所在)です。


 正面が神明社本殿です。
 本殿右にクロガネモチ、本殿左後方にヒイラギがあります。


 境内では、コナラが黄葉していました。
 このコナラは、八千代市保存樹木に指定(指定番号第2-1号)されています。
 幹周り2.24m、高さ13m、樹齢200年です。


 クロガネモチは、赤い実が鈴なりです。
 木の向こうに神明社本殿が写っています。


 アップで・・・


 更にアップで・・・


境内には、ヒイラギの花も咲いていました。


 ヒイラギの花をアップで・・・
 ここまでの写真は、12月初旬に撮っています。


 このモミジは、別の場所:松風緑地で撮りました。(11月下旬に撮影)


 赤系統の彩度をあげて撮っています。
 左の建造物は、東葉高速鉄道車両基地に向かう高架です。


 随時、散歩道の花など投稿します。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ふなばしアン... 麻賀多神社へ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-12-28 15:34:23
紅葉に見えましたが赤い実なんですね。
これは食べられるものですか?
眺めている方が素敵ですよね(^-^)
みんなのブログからきました。
詩を書いています。
 
 
 
たにむらこうせつ様へ (谷風)
2016-12-28 16:17:02
コメントありがとうございました。
赤い実(クロガネモチの実)は、小鳥たちが食べているので食べられると思います。
又のご訪問お待ちしています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。