goo

散歩道の蝶や花~ジャノメチョウとヒメジョオン&オヤブジラミ&スイカズラ

 平成29年6月28日(水)我が八千代市、曇空です。
さて本題です。
 散歩道で撮りました。
 ジャノメチョウ(蛇の目蝶)がヒメジョオン(姫女苑)の蜜を吸っています。



 オヤブジラミ(雄藪虱)の花です。 
 花は直径約2mm位の小さな花です。


 この花に興味を持ったのは、タンポポの綿毛がこの植物についていたからです。
 帰宅後、名前を調べました。



 果実は、長さは6mmぐらいです。


 スイカズラ(吸葛)の花です。
 二つペアで咲くのですね。
 子供が、蜜を吸って遊んだことから「吸葛」となったとの説があるそうです。


 蕾と花です。


 「金銀花」とも呼ばれるそうです。
 花の色が白から黄色に変化する姿が由来だそうです。


 黄色に変化しました。
 手のひらにも似ています。


 随時、散歩道の花など投稿します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« チドリソウ&... 佐倉藩鎮守「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。