goo

コオニタラビコ&ニリンソウ

 平成29年5月12日(金)我が八千代市、晴天です。
さて本題です。
 4月17日、印西市結縁寺の田圃にコオニタラビコ(小鬼田平子)の花を撮りに行きました。
 この田圃に、コオニタラビコが生えています。
 この写真:ガードレールの向こうに彼岸花のお寺:結縁寺があります。


 少しづつアップでとりました。黄色い花がコオニタラビコです。群生しています。



 春の七草では:仏の座(ホトケノザ)と呼んでいます。


 我が散歩道では、コオニタラビコは見つけることはできせんでした。


 散歩道で撮りました。
 ニリンソウ(二輪草)です。



 随時、散歩道の花など投稿します。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 散歩道の花~... 北東部近隣公... »
 
コメント
 
 
 
ご無沙汰しております (Y・H)
2017-05-12 22:26:15
二輪草という名前が大好きです。もちろん演歌の二輪草も大好きです。ホトケノザはシソ科の赤紫色の花しか知りませんでした。キク科のコオニタビラコが春の七草ということは初めて知りました。
歳は重ねても、知らないことばかりです。
 
 
 
Y・H様へ (谷風)
2017-05-13 10:03:19
コメントありがとうございます。
春の七草の写真を撮ろうと思い、コオニタビラコを数年前から探していました。八千代市内の田圃を重点に探していましたが、見つかりませんでした。インターネットで探したところ、結縁寺の田圃にあることが分かりました。
昨年、やっと見つけ写真に撮りました。
またのご訪問お待ちしております。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。