新しい翼を求めて…

只今新装開店?に向け準備中ですm(__)m
もうしばらくお待ちくださいm(__)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

待ちに待ったメダル!!しかも金!!荒川静香

2006年02月24日 07時43分25秒 | 新しい翼を求めて…(旧Blog)
今日はメダルの期待のかかる女子フィギュアのフリーだが、日本人トップの安藤の出番が14番で5時ぐらいということだったので少し仮眠を取りました。

(夜更かし、リハビリでもう体も気力もいっぱいいっぱいなもんで…)

けど先日のショートプログラムで日本の荒川静香選手、村主章枝選手が3位、4位でメダル圏内なので見ないわけにはいかないよね!!



そして4時半ごろに携帯の目覚ましで起き、テレビとパソコンのスイッチをONに

寝ぼけた頭を起こそうとお茶を飲んで観戦スタート!!

まだ第2グループか…


(ちょいと省略)


ニュースが終わり第3グループへ



先日のショートで8位とメダル争いから遅れを取った安藤美姫。
メダルというよりもオリンピック初の女子の4回転を期待してみていた。

このオリンピックから新採点方式が取り入れられているらしくジャンプの失敗が大きく得点に響くらしい。

しかも安藤が跳ぶ4回転サルコーの基礎点は9.5点だが、失敗して3回転の回り過ぎと判定されれば、3回転の基礎点4.5から最大3点が引かれ、さらに転倒すれば1点減になってしまうようだ…

そして演技が始まる。

演技の一番初めに4回転にチャレンジしたが着地に失敗…

完全に集中力を切らしたのか次々にジャンプのミスで転倒を連発…

壁に手を着いて体勢を立て直すシーンもあった…

何だか見ていてかわいそうにも思えた

しかしそれでも演技を続ける安藤に対して会場は拍手を送った。


4回転の成功は見られなかったがこのチャレンジ精神は見事だった



そしてメダルのかかる第4グループ。

先日のSPで6位につけたグルジアの16歳、エレーネ・ゲデワニシビリ。

あの小さい体のどこからあの滑りが出せるのだろう??しかし緊張からか?(しない方がおかしいか…)

予定していたジャンプが1回転になってしまいここまで19人が滑って5位と昨日の順位を上げることが出来なかった。

4年後が楽しみですね


そしてSPでトップに立ったアメリカのサーシャ・コーエンも緊張からか?最初のコンビネーションジャンプで転倒…

そして次のジャンプでも高さが出ず、大きくバランスを崩し両手を付いてしまった…

しかしそれを機に硬さが取れたのか最後まで諦めずに持ち味の柔軟さを出し滑りきった!ポイントは180点代とトップにでる。

続く21番、メダルの期待のかかる荒川静香。
経験の差なのだろうか??次々に上位陣がミスを出している中、緊張を感じさせない完璧な滑り、そしてジャンプ。

世界の頂点を知っている選手はこうも違うのか??

演技の中盤、コンビネーションジャンプがうまく決まると笑顔を見せるよ余裕もあった。

と、いうよりもこのオリンピックの舞台を楽しんでいるように見えた

解説者の話では中盤予定していたジャンプが2回転になってしまったようだが、素人の僕には関係ないかな


完璧に4分間を滑りきり、191.34ptと文句なしのトップに立った。

会場はこの日一番の大歓声!!

この時点で日本のメダルが確定した


そして4位の村主選手。
途中ジャンプが一回転足りず…しかし他はミスなく滑りきったのだが、技の難易度のもんだい??
ポイントが思うように伸びずに3位となった…

荒川の銅以上のメダルが確定した

SPで村主選手に次ぐ5位のキミー・マイズナー(アメリカ)も緊張からか自分の滑りが出来ず荒川、村主の上に立つことは出来なかった…

荒川が銀メダル以上が確定

村主選手も3位につけている。



そして女王のスルツカヤ(ロシア)も完璧な滑りに見えたがここに来てジャンプのミスで転倒…
最後まで笑顔で滑りきったが3位…

荒川選手の金メダルが確定!!

日本にとって待ちに待ったメダルの瞬間だった!!

しかも金メダルだ

荒川選手はフリー演技のために選んだ曲は、このオリンピック開催地イタリアの作曲家プッチーニのオペラ「トゥーランドット」。
04年の世界フィギュアでこの曲を演じ切って優勝した思い出の曲だった。

その曲が荒川を金メダルに導いた


それにしてもオリンピックで勝つのは難しいんだね…

女王のスルツカヤでさえ失敗してしまうのだから…

けどスルツカヤの滑りはスピード感に溢れすばらしかった。

荒川の金メダルを期待していながらスルツカヤの滑りに見とれてしまった

ミスがなければどうなるかわからない感じだった。

いいもの見せてもらった



荒川選手おめでとう
お疲れ様でした☆彡



待ちに待ったメダル!!
しかも金メダルだが、今日も午後からリハビリなので少しは寝ないと倒れそうだ…

この辺りで


眠すぎるからこのまま投稿しよう。文章意味不明だろうな…

↓最終結果女子フィギュアスケート↓
http://www.torino2006.org/ENG/IDF/FS/C73B_FSW010000.html
ジャンル:
スポーツ
コメント (3)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通院… | トップ | 弁慶の神様は気まぐれ??_ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ども (ココア)
2006-02-24 22:43:08
TBでやってきました。トリノ初の嬉しいニュース、この喜びは分かち合わなきゃ損です。

リハビリ頑張ってくださいね~。
おじゃまします! (hana)
2006-02-25 07:23:45
TBありがとうございました。現役のジャンパーなんですね~!!すごいなぁ!リハビリ頑張って、ぜひオリンピックで羽ばたいてください(^^)

私はモダン・コンテンポラリーダンスをやっていて今は4月の海外公演のリハーサルの毎日です。

選手たちの自分を見失わない集中力のすごさに、ひたすら尊敬お互いがんばりましょうね!!また覗きにきまーす!
Unknown (koku-chika)
2006-02-26 21:07:06
遅くなって申し訳ありません。

コメントありがとうございます。



ココアさん>ありがとうございます。やっぱりそうですよね。

うれしくて友達を電話で起こしたりしちゃいました(笑)

また覗いてくださいね!





hanaさん>フィギュアだけにかかわらずオリンピックに出たすべての選手はみんな凄い!!

自分も一度でいいからこの舞台に立ってみたいものです。



海外公演って凄くないですか??

hanaさんも頑張ってください。

てかモダン・コンテンポラリーダンスとはどんなものなのでしょうか??



知らずに海外公演に反応していました(笑)



また覗いてください☆彡

コメントを投稿

新しい翼を求めて…(旧Blog)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トリノに初金星 (Tv_Catch_Up 【テレビをつかみ取り】)
女子フィギアスケートフリープログラム メダルの期待が懸かった女子フィギアフリープログラムに、{コーエン・スルツカヤ・荒川・村主}選手等がメダル争いに参加する事となりました。 以下の【続きを見る】からは各選手の成績やコメントなどが集計され
祝!荒川さん 金メダル (恋する惑星)
? ? トリノ・オリンピックの女子フィギュアスケート は荒川静香さんが 見事金メダルを獲得しました!!本当におめでとうございます!!! 遅くまで起きていてちょっと寝不足で応援した甲斐がありました!! オリンピックのフィギュアで日本選手がメダルを獲得したのは
荒川静香 金メダル!! (徒然日記)
今日はちゃんと見ました、リアルタイムで!!! 今日は早番だったのですが、遅刻ギリギリまで出発時間を粘って、 村主章枝の演技終了まで家で見ました。 いつもより15分も家を遅く出たもんだから、車猛スピードで運転しました(苦笑 で、うまいこと職場に着いたらスルツカヤ
おめでとう金メダル! (ASAのBlog体験版)
荒川静香 金メダル!!やっと、ついに、やっぱりやってくれました荒川選手もうこの時間になると今更感アリですが、本当に良い演技をしてくれたと思います。(競技自体はナマで観ました)スルツカヤ、コーエン両選手のミスなどもありましたが、荒川選手自体は大きなミスも
荒川選手 金メダル! (嵐にマケズ 寒さにマケズψ(*`ー´)ψ)
http://app.blog.livedoor.jp/bellmare_2005/tb.cgi/50414588 トリノ冬季五輪第14日の23日にあったフィギュアスケート女子で、日本勢初の金メダルを獲得した荒川静香選手は一夜明けた24日朝(日本時間24日夜)、快挙を遂げたパラベラ競技場に、また姿を見せ、
金メダル!おめでとう!! (ぶりちゃんの顔文字日記♪)
荒川静香選手が金メダル獲得! 5時に起きて見た甲斐がありました。
の日記2月24日「静香様の演技は誰よりも美しかった」 (の日記~野々村岳明の日記とかコラムとか~)
女子フィギュアのフリー、静香様こと荒川静香選手が見事に金メダルを獲得しました!!
荒川静香金。メダル村主4位 安藤15位 (僕のつぶやき。 ネットの窓から。)
[フィギュアスケート] 荒川が快挙、女子フィギュアで日本初の金メダル=村主4位(差替) - goo ニュース トリノ冬季五輪のフィギュアスケート女子で23日、元世界選手権優勝者の荒川静香(24=プリンスホテル)が生涯ベストの自由演技を見せ、金メダルを獲得した。五輪
フリープログラム (徒然日記 ~feel universe~)
今日の早朝。女子フィギュアのフリープログラムが行われた。 日本勢で最初に登場したのは、オリンピック初出場の安藤美姫。 注目は、何と言っても最初の4回転ジャンプだ。 世界中の期待が集まる中、ミキティが、飛んだ! ・・・しかし!惜しくも回転が足らず転倒。 果敢な