あれもこれもの毎日

2014年9月 夫が亡くなりました。
社会人の息子と二人暮らし。
夫のためにも、素敵に生きていきます。

本を捨てること

2016-10-13 | いろいろ
本を捨てることは難しい。


洋服は、良く着ていたものなどは、もういらないと決断しやすい。

コートやワンピースなど、もともとの値段も高くて、しかもあまり着ていないものは、
なかなか手放せなかった。

でも、私のこれからの生活、生き方を考えると不要の結論に。

捨て始めると、決断も早くなる。


食器は、ずっと使っていないもの、これからも使わないであろうものがはっきりしている。
ずっと使ってきて、古くなったものも。

引っ越しの度に、あまりの多さに業者さんにビックリされていた量。

公民館に、陶磁器のリサイクルボックスがある。
そこに持っていくのだが、スーパーの袋二つに入れて、両手に下げて少しずつ。

先は長いが、順調に進んでいる。


そして、本!

本は知識の証、本を読む人は頭の良い人、人格者などという考えが
私たちの年代には、刷り込まれているらしい。

だから、捨てずらいとか、、、、


「本を読むことは、旅をすることと同じ」と、他の方のブログに書いてあった。

体験は残る。私の生活に何か残しているはず。



夫は本屋が大好きで、たくさん購入しては積んであった。
読まないのに買うの? と聞くと、定年後の楽しみ と返事。

私が興味ある本を除いて、夫の新しい本は処分した。

私がここ5年ぐらいに購入した本も、決断が早く、いらないものは処分した。
最近は、タブレットで読むことも多いので、量が減ってきた。


残っている本棚二つ。
ほぼ天井までの本棚は、私たちの学生時代からの本がいっぱい。



海外赴任中は、トランクルームに預けていた。

文庫本などは、カビやシミだらけの物もある。
ほとんどが、内外の古典的な文学小説なので、また読みたくなったら、その時に購入すればいいと思う。

何回も眺めて手に取って、鼻がムズムズしながら、また戻している。

今週末は、残したい本だけを選び、あとは紐で縛る単純作業をしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



ジャンル:
その他
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お別れできた物と、できなか... | トップ | やる気がみなぎる »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まう)
2016-10-13 19:57:23
こんばんわ~
初めまして。。。

あたしもいろんなものを今片づけてます。
あたしのと息子のと。。本が大量にありました。
(息子は現在仕事で自宅を出てます)
本は捨てるに忍びなく。。
ネットで買い取りしていただきました。
箱を送っていただきそこに詰めて指定日時に宅配便の方が取りに来てくださるシステムです。
自宅まで来ていただくので運ぶ手間もなくありがたかったです。
金額はわずかにしかなりませんが~~。。

余計なお世話かと思いつつ。。。
大切にされていた本たちがまたどこかで誰かの手にとられるといいかな~と思って。。
もし何かのの参考になれば。。。
と思って失礼ながらコメントさせていただきました。。。
Unknown (We)
2016-10-13 22:10:07
私も洋服やCD、DVD等はパパッと処分出来ますが、本だけはどうしても手放せない・・・・
中学生や高校生の頃、少ないお小遣いの中からなんとか遣り繰りして買い溜めた小説は特に思い入れがあります。
表紙は日に焼けて変色し、中身はシミだらけ。
それでも本を処分することだけは何故か「罪悪感」があって、溜めに溜めた本の重みで床が抜けるんじゃないかと心配なくらい^^;
それでも意を決して「これはもう絶対に自分には必要ない!」という70冊ほどを厳選して下取りに出したら、なんと驚愕の90円!!!
こんなにつらい思いをして選別したものが、たったの90円って一体・・・
それ以来、自分では極力購入せずに、今ではもっぱら図書館通いです。
お安くない税金分、しっかり活用しなっくっちゃ!(笑)
本の買い取り (Pasoko)
2016-10-15 21:46:24
まうさん、Weさん、コメントありがとうございます。

私も、2回、ネットの買い取りを利用したことがあります。
息子のきれいな本ばかり段ボール3箱とか、
夫のビジネス本をたくさんとか、、、、

ほとんど買い取り不可でした。 ( ;∀;)

買い取れない本は、普通に廃棄処分だそうです。

それなら、子供会や町内会の廃品回収に出した方がいいかなと思いました。

これからの本に関しては、Weさんのように、図書館がいいですね。
もし、本当に気に入ったものがあったら購入すればいいのだし、、、、

最近は、タブレットで読むことも多いのですが、
この間は、カバーの可愛さにひかれて、
「ミー・ビフォア・ユー」を買ってしまいました。

分厚くて、読みでのある本です (^_^;)


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL