あれもこれもの毎日

2014年9月 夫が亡くなりました。
社会人の息子と二人暮らし。
夫のためにも、素敵に生きていきます。

占いを信じる

2016-08-24 | いろいろ
ちょっと、いろいろあって、、、、

胃が痛くて、体がだるくて。


きのうは、久しぶりにピアノのレッスン。

来週のピアノの親睦会では、全員1曲演奏するという 
新しい曲は、始めたばかりだし、前回の曲は、もう1か月以上弾いていないので忘れている 
練習するしかないね!


ピアノのレッスンの前に、美容院に行った。

そこで読んだ雑誌の最後に、占いが載っていた。


若い頃、恋の悩みもある頃は、占いを気にしていた。

今は、、、特に一喜一憂することもなく、占いからは遠のいていた。


でも、「8月からの年内と来年に向けて」と言う文字に目を通してみた。

私の星座は、2012年から2015年9月まで、
いろいろな環境で縛られることが多く、ストレスの多い生活をしてきたが、
それが昨年末から変化してきて、人間関係も変わり
今年10月からは、運気が上昇! みたいなことが書かれていた。


これから、私の人生いい方向に向かうんだ!

この占いを信じよう!
自分の信じた方向に向かおう!


息子が、ハワイで早朝ランニングのときにiPhoneで撮ってきた写真。
水のある風景って、すてき。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台風の一斉メール

2016-08-22 | いろいろ
台風が近づいていたので、息子はいつもより少し早く出勤。

私は、8月に2回だけある仕事の1回が今日だったのだが、
中止の連絡を10人の皆さまに一斉メール。

連絡網より、早く正確だということで、息子が高校生のときには
学校からの緊急連絡もメールになっていた。

メールをしてから15分で、8名からの返信があった。

返信がない方には、電話をするも、応答なし!

留守電を残し、その後無事連絡が取れた。


今回は、皆様が家にいると思われる時間だったので、
電話連絡網という手もあったかもしれないが、
日中だと、なかなか連絡が取れないと思う。

やはり、携帯メールでの連絡が確実かな・・・・


この付近は、家の中にいる限り、あまり台風を感じることはなかった。
(もちろん、外は大雨!)

でもテレビを見ると、浸水被害や交通機関への影響も多く、
これほど、いろいろな技術が進んできているのに、自然の前での無力を感じる。


息子は、何時に帰ってくるのだろう?
まだまだ大雨が続く中、電車が止まらなければいいけれど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人とランチ

2016-08-19 | いろいろ
久しぶりに、友人達とランチ。

壺中の天


平日ランチ10食限定の鯛釜飯御膳。


そのあと、場所を変えてお茶。

たくさん食べて、しゃべって、夏の後半を乗り切ろう!




ギラギラとした夏空の下、帰宅。


明日から忙しい毎日が続くが、体力、気力ともに充実!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間ドックに行ってきた

2016-08-17 | 乳がん
丸ノ内にあるクリニックで、人間ドックを受診してきた。

2年前は、
夫の病状が悪化し、一人にしておけないのでキャンセルしようと思った。
でも何か不安で、息子に会社を休んでもらって受診した。

不安な気持ちが的中した。 乳がんだった。

もし、キャンセルしていたら、
夫が亡くなった後、私が検診を受けるまでには長い時間がかかり、
もっと病状は進んでしまったかもしれない。

5センチの腫瘍は小さいとは言えないけれど、今、こうして元気にしていられる。


今回も婦人科系で不安なことがあり、かなり緊張しての受診。
子宮筋腫が見つかったが、2センチと小さく、これ以上大きくはならないので
そのままにしていいと言われた。

ホッとした。

ところが腹部のエコーは、再検査が必要になった。
乳がんの転移の可能性があるかもしれない。

視力もかなり悪くなり、これも気になる。


まあ、そのときはそのとき!


久しぶりの都心に、ちょっとウキウキ。
KITTEでお昼を食べ、雑貨屋さんをフラフラして帰ってきた。





夕方、町内会の班長なので、会長さんに必要な書類を届けに行ってきた。

少し涼しい風が吹いて、空が青かった。




私は、とても元気だと思った。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

SMAPの28年間

2016-08-15 | いろいろ
日経新聞も5面と31面にSMAP解散のニュースが載っていた。

特にファンでは無くても、なんだか残念だなと思う。

1988年に結成し、91年にCDデビューし25周年の年だったそうだ。


息子は、1988年生まれ。

彼が幼稚園のときに、ドラマ「あすなろ白書」で、初めて木村拓哉を知った。
毎週楽しみにしていたドラマだった。

息子28歳は、
今週末は友達のチームの人数合わせで、バスケットの試合。
来週は友人とディズニーランド。

ちなみに、体操の内村選手は1989年1月生まれ。同級生になる。
こちらは、金メダリストで結婚していて、子供が二人。

普通の息子の28年も、世界の内村の28年も、どちらも長い年月を感じる。

SMAPは、第一線で駆け抜けた28年。
長い年月は、それぞれをいろいろな方向に向かわせたと思う。

またいつの日か、それぞれが世界に一つだけの花として集まって、何か活動してくれる日がきてほしい。


夫の三回忌が近づき、いろいろな思いがめぐる中、
夫が歌っていた夜空ノムコウを思い出した。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すい臓癌と闘って

2016-08-14 | いろいろ
旅先で、都知事選の結果を確認した時に知ったもう一つのニュース。

九重親方が膵臓がんで亡くなったということだった。
手術はできない状態でみつかったそうだ。

夫も、2か所の病院で見てもらったが、手術はできないという結果だった。
手術ができるのであれば、腕の良い先生を、、、と思うが、手術ができないときには、
何を基準に病院を決めようか迷った。

抗がん剤治療になるが、通院での治療と言われた。

がん研有明病院や、東京女子医大などを考えたが、我が家からは遠いので、
ずっと通院するのは難しいと思った。

また、考えたくないが緩和治療になった時には受け入れてもらえないと言う。


そんな理由で、我が家に比較的近い大学病院にした。
近くの日赤では、実績がないのでと断られた。

当時、ネットで情報を得ると、頑張っても1年以内で力尽きる方がほとんどだった。
がん研のデーターでも、手術できない場合、1年生存率は10~30%だった。


夫は頑張った。1年以上普通に生活できた。
最後は、大学病院の緩和フロアにいれてもらうことができた。
どの部屋にも、付き添いの人のためのベッドがあり、シャワーがあり、廊下を通る人もなく、
静かな、時間が止まっているような空間だった。
ここで、夫はいろいろな人にお別れを告げることができた。


最近は膵臓がんの治療も進み、手術ができない方でも元気に過ごしている方が多く、
夫が受けた治験も少しは役に立っているだろうかと、、、


昨日
膵臓がんと闘いながらも、楽しく充実した毎日をおくっていた方が亡くなったことを知った。

悔しい。


でも、2年前に亡くなった夫の時に比べ、今では確実に治療は進んでいると思う。

同じ病気の方が亡くなるとショックだけれど、その人の分も、がんばって生きていきたい。




何を書きたいか、文がまとまらない。


インミンさんのご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆は家族をつなぐ日

2016-08-13 | 家族
弟の家に行ってきた。

ご住職に来ていただき、お盆の法要。
夫の過去帳も持っていき、一緒にお経をあげていただいた。


浄土真宗は、お盆にご先祖様が帰ってくるという考え方はしない。
迎え火や送り火もない。
いつも、私たちと一緒にいてくださるという考えなので、
お盆は、家族が集まりご先祖を偲ぶという日だそうだ。


ご住職は、夫が亡くなる直前にも病院に来てくださった。
長い間交流があり、夫の実家は真言宗だったが、亡くなる1か月前にご住職にお会いしたときに
浄土真宗にひかれるという話しをしていた。

当然ながら夫の兄がお墓をつぐということだったので、
夫は、ご住職に来ていただき葬儀をし、新しいお墓も建てた。

夫の実家は、義父が亡くなってから7月のお盆。
お寺とお付き合いはなかったけれど、義母をつれてお墓参りに行っていた。


明日から、弟家族は、初ハワイ。
中学生と高校生の子供たちは、息子がドルで少しばかりのお小遣いを渡すと
初めて見る、すご~いと、喜んだ。
来年は高校生と大学生。

早いものだと思った。

弟家族とは、普段は、あまり会うことがない。


お盆は、家族をつなぐ日なのだと思った。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイの美味しいもの

2016-08-12 | 
火山ツアーのガイドさんが言っていた。
ハワイ島には、焼肉屋もラーメン屋もうどん屋もお好み焼きもない。
日本に帰った時は、すべての食べ物が美味しく感じる。

そのハワイ島で毎日食べていたのがパパイヤ。とっても美味しい!
スーパーで半分に切ってライムをつけて売っていた。



滞在していたのは、コハラ・コーストエリア。
そのエリアのショッピングモール内にあるロイズ(Roys Waikoloa Bar & Grill)は、毎回訪れている。
フレンドリーなスタッフが気持ちがいい。
メニューには、日本語が付いているものもあるが、訳がちょっと変。(笑)



前菜にマグロのポキ。二人で一つ。(けっこう量が多い)
メインは肉の息子と魚の私。どちらも美味しかった。


ホノルルは、ガイドさんが言ったものが全てある。
夫がいると、日本食も必ず何度か行った。
銀座梅林のトンカツや、冷やし中華も。

息子は、特に和食が恋しくはならない。メキシカンだったり、タイ料理だったり。

日本のテレビでも紹介されたクラッキン・キッチン。



テーブルに料理を置き、手づかみで食べるもの。カニや貝など、美味しいけれど面倒!
お父さんが一緒だったら、来なかったねと言いながら、料理に集中。


若くない私は、さすがに今夜は和食にしようと、
サントリーで、お寿司や、お刺身、豆腐に煮物で、ホッと一息ついた日も。


ザ・ハワイなこともしたく、
アサイーボールの朝食やシェイブアイスも。




息子は海やプールで泳いでいたけれど、わたしはプールサイドのデッキチェアーでジュース。




最後の夜は、ウルフギャングでステーキと思っていたのに、予約でいっぱい。
同じオーナーのイタリアン、イル・ルピーノ(IL LUPINO)にした。とても感じの良いお店で、美味しかった。



帰国する日は夜の飛行機なので、時間がたっぷりあり、パンケーキを食べに行った。
クリーム・ポットは写真を撮り忘れたのがとても残念な可愛いお店だった。

白雪姫みたいなイメージで、ハワイの雰囲気ではない。
高校生ぐらいの女の子たちがお誕生日会をひらいていた。



フワフワのパンケーキは、ペロリ!


コナ空港でスパムおにぎりを食べたり、
フードコートでベトナムのフォーやローカルフードの盛り合わせみたいなものも食べて、
夫とは違う若い胃袋に付き合って、かなり体重が増えて帰ってきた。 (^▽^;)

非日常の旅は、食べ物も非日常。
少し胃を休めて、月末の肝臓の検査に備えなくては、、、、

あっ、来週は人間ドックだった



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラウェア火山とイオラニ宮殿

2016-08-10 | 
今回の旅の目的の一つは、夫と 「次はここに行こうね」 と言っていた所を訪ねること。

以前、ハワイ島で参加した「マウナケアの夕陽と星空ツアー」は、素晴らしい体験だった。

次はキラウェアに行こうね、、、、

今回、「ボルケーノ鑑賞ディナーツアー」を申し込んだ。

途中ヒロの町により、お父さんと来たねと懐かしく、ちょっとウルウル。
虹の滝にも立ち寄り、熱帯雨林の中を歩いた。



国立公園のビジターセンターの周囲には、溶岩原野が広がっている。
とてもきれいなので、寝て空を見上げましょうというガイドさんの言葉に寝っ転がる。

大地を感じた。




噴気孔では、白煙をあび、あまりの熱風にびっくり。

溶岩流が通ったあと冷えて固まったトンネル内には、空中の水分を取り込んでいるシダ類の根が垂れている。




徒歩で火口の淵近くまで行き 広がった景色は素晴らしい。



ボルケーノハウスで、ステーキディナーをとる間に、だんだんと暗くなり火口が赤く見えた。




その後の星空観測も、素晴らしかった。

月がなく、全く明かりのないところなのに、お互いが見える。

なんと星の明かり!!

空を見上げるのではなく、目の前に360度星が見える。

感動という言葉が大げさではなかった。



ホノルルでは、イオラニ宮殿。
夫とは、車を止めるところがなく、断念した思い出がある。



今回は、バスに乗って行った。

バス停に名前はなく、通りの名前で表示されているが、スマホのグーグルマップを使用。
時刻表も、かかる時間も、降りる場所もわかり、旅の自由度が全く違う。

私たちはソフトバンクのiPhoneなので、「アメリカ放題」で、無料で日本にいるときと同じに使えた。







「次は、、、」の約束は、一緒に行けなかったけれど、

代理の息子は英語も運転も、なかなかに上手だった。 安心してね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心も体も超元気!

2016-08-09 | 
昨日午前中に帰宅。

息子は昨日まで夏休みなのだが、どうしても出社したいことがあり、会社へ向かった。

帰ってから、眠くなるかなと思ったけれど、

ゆっくりのんびりしてきたので、体も心も超元気!!


すぐに洗濯をし、片づけたりと忙しく動き回れた。
不在中の宅急便も受け取った。
夕方には、スーツケースも届き、さらに洗濯。

今日も、洗濯と片づけ。
10日間家を空けるので、保管してもらっていた郵便物を受け取り、
冷蔵庫も空っぽにして出かけているので、買い物に行き、
今日中に投函したい書類を郵便局に持っていき、、、、

東京は、36℃以上で、本当に暑い。

ハワイは、過ごしやすい。
朝夕は涼しく、日中も日陰は心地よい。

写真は、ほとんど撮っていないが

ハワイ島の昼間はこんな感じ(湿度が低く、風が気持ち良い)


夕暮れは



ハワイ島はコンドミニアム。
私の広いベッドルームはキングサイズのベッド、12畳ぐらいあるバスルームには
トイレ、シャワー、バスタブが独立し、洗面台も2つ。

息子のベッドルームは、ダブルベッドが2つ。バスタブは無いけれど、
トイレもシャワーも洗面台も独立している。

広いダイニングとリビング。キッチン、洗濯機。

息子が、「ここ、うちより広いよね?」・・・・ そう! かなり広い!!

食事は一緒にするけれど、自由にゴロゴロの5日間だった。
車がないと不便なので、外出は一緒に。


ホノルルは、ホテルのツインルーム。
広いお部屋だったけれど、バスルームは、トイレも洗面台もバスタブも一緒。
一言断って、シャワーを浴びたり、着替えたり、、、
ちょっと大変。

でも、息子は、早朝ランニングに出かけたり、私も買い物に行ったり、自由に出歩けた。

29階の部屋のバルコニーから見たプール。


毎日、カラッとしたお天気で、汗をかかないねと言っていたが、
最後の日は、パラパラと霧雨のような雨が何回もあり(傘をさすほどではないが)
蒸し暑くなった。

そのかわり、部屋から見える海に、大きく虹がかかった!!
虹を上から見ている感じ。


私たちのハワイデビューは2005年。
泳げない私にとって、海はあまり魅力がなかった。
ところが、来てみると、夫も私もハワイが大好きになった。

今回のハワイは6回目。息子は5回目。

ハワイは、家族で過ごしている人がほとんど。
私ぐらいの夫婦や、3世代で来ている家族。

この先、息子に家族ができて、私も一緒に来ることができるだろうか?


しばらく、お別れのハワイかな?
虹がまた来てねと言ってくれているような、、、、



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加