明るく!楽しく!元気欲!

愉快にブログを楽しみたいと思っていますのでこれからも宜しくお願い致します。

ランボー

2010-07-06 18:30:39 | 日記

本名ジョン・ジェームズ・ランボーは、1947年7月6日アリゾナ州ボーウィに、ネイティブ・アメリカンの父とドイツ系アメリカ人の母の間に生まれた。
なお、7月6日はスタローン本人の誕生日でもある(スタローンは1946年生まれ)。

ランボーは、1965年にレンジフォード高校を卒業し、1966年1月2日、18歳でアメリカ陸軍に入隊した。
同年9月に南ベトナムに配属されたが、翌年にグリーンベレーの特殊訓練を受けるために帰国し、ノースカロライナ州へ赴いた。
1969年に南ベトナムに再配属されたが、1971年中国とベトナムの国境で北ベトナムの捕虜となった。
その際、ランボーや他のアメリカ軍捕虜たちは過酷な拷問を繰り返し受け、この時の体験が後々のトラウマになってしまう。
ランボーは、1972年5月に何とか脱出した。

1974年9月17日、ランボーはアメリカ陸軍を名誉除隊した。
最終階級は不明である。
ランボーは帰国した際、多くのアメリカ国民が帰還兵を憎んでいることを知った。
反戦的なヒッピーたちが帰還兵にゴミを投げつけ、「赤ん坊殺しめ!」と罵っている様子を見て、ランボーは屈辱と困惑を覚えた。
ベトナムでの体験と帰国後の体験は、極度の心的外傷後ストレス障害を引き起こし、ランボーを蝕んだ。
それらは、ランボーに社会への激しい憎しみを生じさせた。

『ランボー/怒りの脱出』でのマードックの台詞によると、ランボーは、ベトナム戦争での功績で、2つの銀星章、4つの金星章、4つのパープルハート章、殊勲十字章、名誉勲章を受章した。
また、『ランボー3/怒りのアフガン』のカットされたシーンでのランボーの勲章リストによると、ランボーは13のリボンと4つのバッジを受章していることがわかる。これは、ランボーがいかに優秀な軍人であったかを示す証拠である。

初出はディヴィッド・マレルの小説『一人だけの軍隊』(First Blood)。
また、それを映画化した『ランボー』、『ランボー/怒りの脱出』、『ランボー3/怒りのアフガン』、『ランボー/最後の戦場』、『ランボー5』に登場する。

映画シリーズのヒットもあり、ランボーの名は世界中に認知された。
ランボーは戦術や軍事作戦、暴力行為におけるヒロイズムの元祖となり、ランボーは頑強で勇敢なヒーローの代名詞となった。

しかし、ランボーは同時に、好戦的で無謀な人を比喩する際の軽蔑的な代名詞としても用いられるようになった。
「Going Rambo!」(「ランボーのように、無茶苦茶に暴れてやるぞ!」)という英語表現は、そのような様を示すときにしばしば用いられる。



ランボー トリロジーセット―『ランボー 最後の戦場』公開記念スペシャル・プライス版】―(初回限定生産) [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ランボー トリロジー Blu-ray BOX (初回限定生産)

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


ランボー 怒りの脱出 [Blu-ray]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ランボー3/怒りのアフガン [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Rambo 1/4 Scale Premium Figure John J. Rambo

サイドショウ

このアイテムの詳細を見る


ランボー ファーストブラッド<RAMBO>シグネチャー限定モデル

Master Cutlery/マスターカトラリー

このアイテムの詳細を見る


ランボー4 最後の戦場 オリジナルTシャツ Lサイズ

スタイルオンビデオ

このアイテムの詳細を見る

ジャンル:
ハリウッドスター
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スケバン刑事III | トップ | 小泉今日子 毎日かあさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
1972年 (ゆる~りグ~タラ日記)
昭和47年生まれ(*v.v)。