観劇・エイコーン

2016-12-20 16:14:19 | 日記
神戸演鑑12月例会は「栗原小巻のひとり芝居・松井須磨子」
12月16日(金)夜観た。さすがに上手い、声・動き・魅せ方
計算され尽くしている。
立ち上げが?ピアノ奏者がスタンバイしているのに…何の
間だったのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若い夢フェスティバル | トップ | 鞆の浦(広島)へ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。